悩める50代の方
言葉をつかって人生を好転させる
3Cコーチング  澤田実季 です
 

 

パラリンピックも無事におわりました
パラリンピックの選手の方々からは
人生への向き合い方、生き様
勇気、ひたむきさ
など、多くを学ぶことができました

 

 

image

 

 

さて、今日のおはなしは

終活について

 

 

 

介護が近づいてきたときに不安に思うこと
について、2017年に書いた記事がでてきました

あの時はたいへんだったなぁ
 

 

 

 

 

 

そして介護もおわった今

今度は自分が将来介護が必要になる心配がでてきました

 

そんなときのため

自分の介護経験から
今から子供たちのためにしておけること
考えておく必要があると感じています

 

いわゆる「終活」

 

子供から親へと言い出すのは難儀だろうと
想像がつきます

私もそうでした

 

だから自分で考えておく
または夫婦で話し合っておく
そして子供たちに伝えておく

 

 

友人のお母さまは
葬儀屋さん、遺影、葬儀の参列者
お墓、戒名、予算(お金まで用意)
と、事細かく段取りをなさっていたそうです

 

その友人は
お母さんの遺言?どおりの葬儀ができ
とても助かった
と、言っていました

 

アッパレ!

亡くなられたお母様も悔いがないことでしょう
天国で喜んでいることでしょう

 

そこまでとはいかなくても
ある程度は決めておくことが必要

 

 

生き様、死に様
どう生きてきた
どう終わっていくか

 

 

以前にこんな記事も書いていました

 

 

 

 

どう終わっていくかは
今、どう生きているかの延長線上です
 
結局のところ
今を大切に生きる
今を最善と思って生きる
 
それを形として残しておくのが
「終活」になるのではないでしょうか
 
時間は有限
 
image
 
 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

ステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 

 

********

 

 

 

1000号達成プレゼント企画はこちら

①言葉あそびで自分発見

https://resast.jp/events/605285

 

②会ってすぐにうちとけられる会話のコツ 
https://www.reservestock.jp/events/605563
 

③光のカードリーディング
https://www.reservestock.jp/inquiry/19195

 

 

 

 

 

 

残り10名となりました
9月末まで開催の予定です
気になる方はこちらへ
↓   ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

しばらくの間
講座はリクエスト開催とさせていただきます

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 現在募集中のイベント 
しばらくはリクエスト開催

お問い合わせフォーム