悩める50代の方
言葉をつかって人生を好転させる
3Cコーチング  澤田実季 です
 

 

 

親の役割ってなんだろう

 

 

今日は、親の役割について

 

昨日のアメブロで

なんでも話せる環境を

つくる・整える

について書きました

 

 

 https://ameblo.jp/kamezure/entry-12663800930.html

 

 

 

 

 

で、その続きのような内容ですが

今日は親はどんなことが

環境づくりのためにできるのか?

というお話です

 

 

以前、クライアントさんから

質問されました

 

 

「子供が〇〇学校に行きたい」と

「なぜかというと、自分がやりたいことを

専門に教えてくれる科目があるから」

 

 

 

それは私立の学校で

自分も旦那さんも公立学校出身なので

私立についてなんの知識や情報もなく

どうやって子供にアドバイスをしたらいいのか?

できたら公立に行ってもらいたい

という質問です

 

 

私の答えは

「本人に任せましょう」

 

 

ちょっと無責任に聞こえるかもしれませんが

それなりの理由があります

 

お子さんが自発的に行きたい学校がある

なんて素晴らしいこと❣️

 

 

偏差値がどうだの

学校が近いだの

友人が行くからだの

 

 

そういう理由で学校を選ぶより

よほど立派なことだと思います

 

 

で、親御さんがわからないなら

人の意見を聞いたりして

子供にアドバイスをするよりも

 

 

その学校に行きたかったら 

自分で調べたり、先生に聞いたり

先輩を頼ったり

なんらかの手段を考えて

自発的に行動するはずです

 

 

結婚に反対されると

さらに結婚したくなる

そんな心境でしょうか

あ、例えが違いすぎますね

 

 

じゃ、親御さんはどうしたらいいか

 

 

見守ります

 

その際

安心して話せる場をつくる

子供を信頼していることを伝える

「あなたを好きだよー

愛してるよー

一番の味方だよー

一番の理解者だよー」

 

 

 

子供にとって

親から愛されていることが一番の安心

 

自信を持って物事に取り組めます

 

 

親に愛されている子は

 

自分も大切にできるし

周りの人も大切にできます

 

 

だからね、

お母さんは子供を信頼して

笑顔で穏やかに暮らしていたら

お子さんも旦那さんも

家族、しいては社会までも

幸せにつつまれて行くのでは

ないでしょうか

 

 

あなたの笑顔が

平和な世の中をつくる

ことになりますよ

 

 

どんな言葉をかけたらいいのかな?

と、悩んでいたら こちら ↓


澤田実季 サトちゃんカメちゃんの お悩み相談会 - リザスト親子関係 夫婦関係 コミュニケーション 自分自身  ルノルマンカード ナチュラ メンタルコーチ セラピスト コンサルティング 澤田実季リンクresast.jp

 

 

 

********

 

 

 

今日は月曜日

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

明日もステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

お知らせ

しばらくの間
講座はリクエスト開催とさせていただきます

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 現在募集中のイベント 
しばらくはリクエスト開催

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

2020年より
一般社団法人 エスバイシーベネフィット協会 専任講師