悩める50代の方
言葉をつかって人生を好転させる
3Cコーチング  澤田実季 です
 

 

 さて、今日のおはなしは

言葉のちから





私を変えた中学生の言葉


3月28日の朝日新聞より


サッカーの指導者 

皆川新一さんの記事が出ていました

サッカーを知らない人、知っている人でも

皆川新一さん? となりませんか?


皆川さんは中学時代の中田英寿さんの

サッカー部の監督だった方です


皆川さんは知らなくても

中田英寿さんを知っている方は

たくさんいるのではないでしょうか

皆川さんの当時中学生だった

中田選手のことばで

サッカー指導への道が変わったという

話でした


どんなエピソードか


試合を大敗したチームに激怒した皆川さんは

全員に試合後

「ダッシュ50本」を課したそうです


走り出す子供たちの中で

一人だけ走りに行かない生徒

それが中田英寿さんだった


「なんで走らないんだ」と怒鳴ると


中田さんは

「負けた罰として走るのであれば

負けた原因は監督にもある。

一緒に走ってください」

と、進言したそうです


やっぱりその時代から中田さんは

只者ではなかったですね


感情のままにしごきを課す愚かさを

的確に突かれた

と、皆川さんは懐古しています

そして一緒に走ったそうです



 そしてこのエピソードが残す教訓とは

サッカーがうまくてもそうでなくとも

気が弱かったとしても

選手と指導者が気兼ねなく

意見を言い合える環境を

整えることが重要だ

と。


これを読んで思ったことがあります

私たちは感情に任せて

怒りをぶつけてしまうことも

多々あります


でも、それでは

お互いの信頼関係はきずけません


親子であっても

夫婦であっても

仕事の仲間であっても


人間関係の信頼をきずくには


なんでも話せる環境をつくる


これに尽きるのではないでしょうか


まずはあなたから

まずは家庭内から


笑顔で話をする

笑顔で話を聞く


そんなことから始めてみてはいかがでしょうか?


 


 

 澤田実季 サトちゃんカメちゃんの お悩み相談会 - リザスト親子関係 夫婦関係 コミュニケーション 自分自身  ルノルマンカード ナチュラ メンタルコーチ セラピスト コンサルティング 澤田実季リンクresast.jp


 

 


今日のアメブロは

新聞を読んで感動した私が

無料メールマガジンと同じ内容で

投稿しました


https://resast.jp/subscribe/66511/1714334



 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

明日もステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

お知らせ

しばらくの間
講座はリクエスト開催とさせていただきます

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 現在募集中のイベント 
しばらくはリクエスト開催

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

2020年より
一般社団法人 エスバイシーベネフィット協会 専任講師