メンタルとコミュニケーションの専門家
50代からの大人の女性の人生を輝かせるナビゲーター
3Cコーチングの

澤田実季(さわだみき)です

 

 

貴女が望む人生をおくるための

思考・メンタル・ことばの使い方をお伝えします

 

澤田実季公式ホームページ

 

 

2020年より
一般社団法人 エスバイシーベネフィット協会
専任講師となりました 

 

 

 

2月の定例会予定
2/18 心がゆたかになるお茶会 NEWドキドキ

 

 

その他に2020年からは
講座とセッションの
リクエストを受け付けます 

お問合せはこちら

 

 イベント案内 

 


 

 

 

 

 

 

【目標が定まると】

昼間はポカポカ陽気
夕方からは冷たい風が吹き始めました

 

明日からは寒くなるようです

暖かくして明日はおでかけくださいね

 

 

********

 

 

 

今日のお話は

相手への思いやり

についてです

 

 

今日はたまたま観ていた

「徹子の部屋」で

高橋英樹さんと中尾彬さんがゲストでした

 

お二人の共通点は
奥様が美人
奥様が料理上手

ということだそうです

 

 

高橋英樹さんの新婚時代のエピソード
 

 

奥様は毎日英樹さんのために
美味しいご飯をつくってくれたそうです

 

そして、英樹さんは

ご飯を残さないように

奥様の作ったものをすべて食べる
 

翌日はまた一品増えている

そしてまた残さず食べる
 

翌日はまた一品増えている

そしてまた残さず食べる

 

この繰り返しでかなりウェイトが

増えたそうです

 

 

高橋さんは子供のころから

親に「残さず食べるように」と言われて

育ちました

 

だから奥様の作ったご飯も

残してはいけない

と思って食べていた

 

ある日、「もう少し量を減らしてもらえないか?」

と言われたそうです

 

その時の奥様の答えが

「毎回全部食べているので

足りないかと思って

一品づつ足していた」

 

 

お互いの思いが真逆になっていました

 

 

 

 

さて、何がいいたいか

 

自分のメガネで物事を見ている

〇〇に違いないは

相手を思いやっての思い込みです

 

残してはいけないはお母様へ対しての思いやり

 

残すと失礼は奥様を思いやってのこと

 

奥様は

足りないと旦那さんがかわいそう
と思っての思いやり

 

なんとも自分の見方や捉え方
思い込みで判断していました

 

高橋さんもおっしゃっていました

 

「コミュニケーションが足りなかった」

 

そこで
何が言いたいか

 

 

相手への思いやり
同じ方向をむいているか
確認できたらいいですね

 

自分の想いを相手に伝えてみる

まずはここから始めてみませんか?

 

 

私の思っていることと
相手の思っていること

 

一致していたら
とても素敵な関係性になるはずですよ

 

 


 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てが終わりそうだったり

未来の自分が見えにくかったり

もっと人生を楽しみたかったり

人付き合いをもっとよくしたかったり

ワーク付きの6日間無料メール講座です

終了した時には自分の人生に光が見えます

↓   ↓   ↓

http://www.reservestock.jp/subscribe/61771

 

 

 メルマガ

自分らしく生きるためのヒントがつまったメールマガジン


ドキドキ「夢を叶える手帳の使い方講座」 リクエスト受付中
手帳の講座へのお問合せは
お問合せはこちら

 

ドキドキカードコーチングの講座 New
ライフペイジズ コーチ認定コース 全30時間(5日間)
随時開催ライフペイジズ認定 1dayセミナー 

 

ドキドキイベント一覧
https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/8398

 

 

 

 

 

通年間予定

随時開催 ライフペイジズ1dayセミナー
随時開催 ライフペイジズ コーチコース(コーチ養成講座)
毎月開催 お茶会 読書会 カードコーチング体験会

その他に今年は単発の講座も随時開催していく予定でいます

 

 

 

 

 

ご登録いただけると嬉しいです

自分らしく生きるためのヒントがつまったメールマガジン

 

 

                

 

                 

 

                

 

           

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手帳の講座へのお問合せは
お問合せはこちら
 

日程が合わない方はお問合せください
お二人以上 または プライベートで開催させていただきます(お友達同士歓迎)