名古屋 発達障害カウンセラー  水月ひなた

名古屋 発達障害カウンセラー  水月ひなた

名古屋で、発達障害カウンセラーをしています。
産まれた子供が発達障害 その経験を通じて、発達障害当事者、家族の方へより生きやすくするためのカウンセリングを行っています。


NEW !
テーマ:

こんばんは

りあんの代表 発達障害カウンセラー 水月ひなたです。

 

りあんの活動は こちら

 

我が家は

ダンナ (グレーゾーン @困っていない発達障害)
長女(アスペルガー症候群 15歳で早逝)
長男( 23歳にして自閉症スペクトラムの診断)

以上の家族構成です。

発達障害の家族の方を中心に 占いをツールにした 
カウンセリングを行っています。

 

発達障害さんは 定型発達さんの社会だと生きづらい

なぜなら 嘘がつけないから

 

定型発達さんは よく嘘をつきます(笑)

それは その場が丸く収まるようにだったり

事を荒立てたくなかったりで

嫌なことでも その場では「はい」とわかったように

返事をします

 

実際できないことでも 頑張りますの一言で

一生懸命やらないけどやるふりをします

そうやって うまく息を抜いたりしています

 

しかしながら 発達障害さんは

言動と行動が 同じです

できないことに対して「できます」とは答えません

嫌なことに対しては「嫌」といいます

 

それは悪いことではないけど

定型発達の人からみると なんで本当のことを言うの?

自分が立場が悪くなるだけじゃないの?って

 

本当のことを言う人は必要なのです

でも 敢えてそれを言わない

できるなら 穏便にその場をすませたいから

これは 定型発達の良い部分でもあり

悪い部分でもあります

そして発達障害さんの理解できない部分でもあります

 

そんな感じで会社なり学校なりは流れていくので

行動する人や自分の考えがはっきりしている定型さんは

そういう集団にいると煙たがられます

 

社会という広い目で見た時

はっきり意見を言う人、穏便に済ませようとする人

どっちも必要不可欠です

 

で 長くなりましたが

 

長男くんは このところ会社が忙しく

休日出勤が続いている

がしかし 忙しいとはいえ 会社全体で出る必要もなく

仕事がない人でも 会社が休日出勤と決めたから

出てきなさいと 言われて

 

長男くんのグループは 休日出勤しなくても

仕事はまわるようで

この会社の在り方に 常々 疑問を抱いていた

 

で この間 こういう不満が爆発して

「俺は会社を休むー」と言いました

 

それは良いのですが

 

会社に本当のこと言って休みたい

と こんな制度は良くないとモノ申したいと

 

わかるけどわかるけど

とりあえず 体の調子が悪いことにして休んだら?

という私の言葉に

 

なんで わからーん

どうして これで首になっても構わないから

はっきり言うって 俺は会社を辞めてもいいんだー!と

 

なんだか 話が大きくなっていくわけです

長男くんは会社を辞めたいわけでもなくて

ただ 休みたい

でも 休む理由はちゃんと言いたい

 

ジレンマ

 

結局 うまく言えないって

会社を無断欠勤(;^_^A

 

その日 まぁ荒れる荒れる

色々な思いが出ているのだけど

周りにいる私が 結構しんどい(笑)

 

その日の午後 同じ思いをしている方と話して

少しすっきりし

気分転換に出かけた服屋で 服を買って

それでようやく機嫌が直る…

 

定型さんとの溝ってこういうことかもしれません

私は 簡単に嘘ついて休めばいいじゃんって

思うけど そうじゃないんだねーって

 

発達障害さんの良い部分でもあり

難しい部分でもあるように思いました

 

ではでは

 

お値打ちに占い、カウンセリングが受けられる

9月の特別日程は こちら

 

お茶会はこちら

 

9/30 発達障害ファミリーカフェ
場所:名古屋駅西 サンサロ*サロン

   名古屋市営地下鉄 桜通線 中村区役所から徒歩5分

時間:13時~15時


おしゃれな空間で 発達障害のことを話しませんか?
参加費:500円(手作りドリンク付き)

参加申し込み、お問い合わせは下記メールフォームから

 

水月ひなたの

セッションメニューはこちら

 

セッションのお申込み、お問い合わせも

こちらのメールフォームから

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス