かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

あなたが輝く≪表現≫をサポートします!・心身の解放(ゆるめること)・感情の解放と切り換え・表情トレーニング・身体表現・声の表現・話しかた・聴きかた等々、22年にわたるワークショップ体験をもとに、あなたオリジナルのセッションを提供します!


テーマ:
かめおかゆみこです。




できました~

2003年11月1日から、毎日毎日、一日も休まず
ずーーーっと書き続けてきた、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ

もう、4300号も発行していて、本人すらも何を書いた
か記憶できていないというのに(笑)、ただ書きっぱなし
になっていて、ずーっと悶々としてました。

で、昨年は、メルマガをテーマ別に分類した無料PDF
ファイル「フォーカスチェンジselection」を10本作成。

これはこれでたくさんのかたにダウンロードしていただ
いて、よろこんでもいただけたのだけど、自分としては
まだ、充分じゃないなあと感じていたのです。

で、さらに因縁発起して、今回、テーマをしぼって、メル
マガを構成しなおした小冊子を作成したわけです。

題して「『考えすぎ』に効く 15の処方箋
(上記の画像は、表紙。ダミーですけど)

以下の3章に分けて、「考えすぎ」を脱出して、行動で
きる自分になるためのエクササイズを紹介しています。
・からだとのつきあいかた
・脳とのつきあいかた
・自分とのつきあいかた

今回の小冊子の一番の特徴は、机上の理論ではなく、
自分で、自宅でひとりでも、「実践できるエクササイ
ズ」
徹底的にこだわったことです。
だって、使えるモノじゃなきゃ、意味ないですもん

今回、2015年8月31日(月)までに、代金をお支払いい
ただいたかたを対象に、以下の特典をプレゼントします

・第1章「からだとのつきあいかた」第2項
 「固まったときのからだの動かしかた」を、
 ≪かめおか自身による≫動画で実演・解説!

・「こんなときには、このエクササイズが効く!」
 という、「状況別ワーク対応一目瞭然!シート」 (PDF版)

必要なひとに活用していただけたらうれしいです


「『考えすぎ』に効く 15の処方箋」
発行記念ワークショップ
日時/2015年9月12日13時30分~16時
会場/東京・品川区内施設(五反田駅から約10分)

お申し込み/
ワーク参加コース…9000円(小冊子代金含む)
小冊子のみお届けコース…3500円(送料込み)

詳細は、こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かめおかゆみこです。

ちょっとまだ企画の段階なのですが、自分を鼓舞(?)する
意味も兼ねて、フライング予告しちゃいます。(笑)

「フォーカスチェンジ・ワークブック」出版します。

このブログの読者さんはご存じと思いますが、私は10年
以上も、「今日のフォーカスチェンジ
」という日刊メルマガ
を、完全連続発行しています。

当時、メルマガブームということもあり、メルマガを発行して
いる友人たちが、続々、メルマガ→出版というルートをたど
って、出版を実現させていきました。

私も、この10年間のうちに、2冊の本を出版していますが、
でも、それはどちらもメルマガがもと、ではないのです。

実際には、メルマガにも書いた記事を使ってはいますが、
もともとが、演劇教育にかかわってきたことからお話がつ
ながって、専門分野での出版なのです。

それはそれで本当にありがたいことなのですが、かんじん
の「今日のフォーカスチェンジ」のほうが、
まったく出版の
声がかからないって、ちょっとさびしいなあ…ということは、
正直な気持ちとして思っていました。


10年以上、完全連続発行は、おそらく国内では3本の指
に入るだろうし、読者さんも3000人はいてくださるので、
そんなに少部数ということもないだろうし…。

実は、500号のころ、一度、著者と編集者をつなぐという、
某サイト(有料)に申し込んで、某出版社の編集者さんを紹
介していただいたことがあるのです。

ところが、この編集者さん、なぜかほとんどメールの返事を
くださらないのです。

「編集会議に3度かけたが、通らなかった」というので、「ど
んな企画書なのか見せてほしい」と頼むも、ナシノツブテ。

ちょうど、メルマガ発行サイトのまぐまぐさんがやっていた、
人気メルマガランキングで、部門4位に入賞したのですが、
「1位だったら意味があるが、4位では…」との返事。

そんなやりとりをあまりに不毛に感じて、結局、1年あまり
で、私のほうから企画を取り下げてしまいました。

そんなことがあって、出版社に企画をもちこむということに
も、無意識の抵抗を感じていたのかもしれません。出版に
関しては放置状態!で、まもなく4000号にいたります。

でも、たまたま、今回、ちょっとしたご縁で、出版が可能に
なるかもしれない、という運びになりました。もちろん商業
出版です。

それで、日々の活動にかまけて、原稿をまとめることが
おろそかにならないように、まずは、ここで告知してしまう
ことにしました。(笑)

タイトルは仮題ですが、内容的には、「今日のフォーカス
チェンジ」をただ読んで終わりではなく、実際に活用でき
るものにしたいと考えています。

それで、「フォーカスチェンジ・ワークブック」と仮題をつけ
てみました。(実践活用術もいいな、と思ったりしてます)

というわけで、今後も経過を報告していきますので、応援
していただけるとうれしいです。


2003年11月1日より、1日の欠号もなく、
発行をつづけているメルマガ「今日のフォーカスチェンジ」
登録は、こちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かめおかゆみこ です。

すごーく前の話になっちゃうのですが、
昨年の9月、7年ぶりの新刊を出しました。
『演劇やろうよ!指導者篇』(青弓社)

かめわざ流「じぶん表現倶楽部」-新刊表紙

で、会員になっている日本演劇教育連盟の
機関誌『演劇と教育』2012年4月号に、書評が載りました。

今日、ファイルを整理していたら、この記事を
アップするのを忘れていたことに気がつきました。


かめわざ流「じぶん表現倶楽部」


え? 小さくて何も読めない?…はい。そうなんです。あせる

それで、拡大してアップしようとすると、
サイズが大きくなりすぎちゃうのです。あせるあせるあせる

サイズを落とすと、今度は文字が不鮮明で読めない。

…というわけで、いろいろ格闘してみたのですが、
うまくいかなくて、ほうっておいたのですね。(笑)

でも、せっかくだから、やっばり読んでいただきたいので、
苦肉の策で、4分割してアップすることにしました。(爆)

右ページ上・下、左ページ上・下の順になります。

このままだとぼやけた感じになりますが、クリックすると、
鮮明に見えるようです。お時間と興味のあるかた、よろしくです。


かめわざ流「じぶん表現倶楽部」
かめわざ流「じぶん表現倶楽部」
かめわざ流「じぶん表現倶楽部」
かめわざ流「じぶん表現倶楽部」


おかげさまで、読んでいただいたかたには、好評です。
            ↑  ↑  ↑ 
なんでそんな注釈をつけるかというと、ことあるごとに
こんな感想をいただくのです。

「タイトルが固すぎ! 一般のひとは絶対に手にとらない!」爆弾

「表紙が地味すぎ! なんか暗い。よくわかんない!」ドンッ

「中身読んだら、印象、全然ちがうじゃん! 涙出たよ!」むかっ

………。

どちらも出版社さんの判断で決めたんです。

提案しようと思ったら、「もう決まってます」 …なんですとお~DASH!

…いえ、こんなマニアックな本を出してくださる
青弓社さんには、ほんと、感謝してるんです。

でも、もし、再販されたら、せめて表紙は変えてもらいたいなあ…

タイトルも、サブタイトルとか、つけてほしいなあ…

と、こっそり、ぼやいてみたのでした。

-------------------------------------------------------------------------
かめおかゆみこが発行するメールマガジン
かめわざ流「じぶん表現倶楽部」-メルマガ登録バナー
※上記バナーをクリックすると、登録画面に飛びます虹
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本演劇教育連盟編集・晩成書房発行の
月刊誌『演劇と教育』2011年12月号の「本棚」欄<に、
私の『演劇やろうよ!指導者篇』紹介されました!!


こんな表紙です。

かめわざ流「じぶん表現倶楽部」


こんなページです。

かめわざ流「じぶん表現倶楽部」

全文

-----------------------------------------------------------
『演劇やろうよ!指導者篇』(かめおかゆみこ著)
全国を飛び回って演劇の指導者として活躍している
著者が、20年近くに及び、主に演劇部外部指導員として
中学校で子どもの劇づぐりに関わった経験、
そしてその中での子どもとの触れあいが
生々しく綴られた実践記録。

その中に演劇指導者としての子どもへの接し方の
ヒントがたくさん詰まっている。
後半には、「指導者の視点」や「かめわざ語録」として、
指導者にとって心得ておきたい大切なポイントが
数多く書かれている。
小中学校の演劇指導者の参考になる実践書。

(B6判248ページ、1800円+税。青弓社)

-----------------------------------------------------------

本の実物は、これラブラブ

かめわざ流「じぶん表現倶楽部」-表紙


目次は、こちら ラブラブ

ぜひごらんになってくださいね~本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
演劇やろうよ!指導者篇 』(青弓社)

発売からまもなく1か月。タイトルがニッチなら、
カバーも地味だし(笑)、とにかく、ほっとくと
「演劇なんて関係ないし」と、一蹴されそうな本です。ガーン


でも、たくさんの友人たちが応援してくれてます。
お世辞でなく、好意的な評価をしてくれてます。
数えたら、いまわかっているだけで、15人
ひとが、ネット上で、この本を紹介してくれてます

そのどれもが、あたたかく、誠実で、けっして
表面的なお世辞やごまかしが一切ないのです。

楽天ブログにもミクシィにも載せたけど、
うれしいので、こちらでも紹介させていただきます。
本当に本当に、ありがとうございます!!

上田正敏さん

「じぇら」さん

宇都出雅巳さん

児玉秀人さん

佐田淳一さん

心屋仁之助さん

いでざわあやこさん (かめちゃんくらぶ*佐久*)

柊かおるさん

星寿美さん

十和田純栄さん (その1)
十和田純栄さん (その2)

猪子恭治さん

「タカコ」さん

小川直子さん

「まんぼう」さん (ミクシィ)

松本広海さん


もしも、アメブロ仲間で、ご紹介いただいていて、
私が気がついてないかたがいらっしゃいましたら、
ぜひ教えてください。お名前を追加させていただ
きたいです。遠慮せず、お声かけください。

また、「紹介してたよー」というブログ等を発見
されましたら、ぜひぜひ教えてください。


ひとりではできないことを、こうしてたくさんの
ひとが、無償でちからを貸してくれています。
本当に、はげまされます。「ありがとう!」を
何回言っても言い尽くせません。本当に感謝!

そして、いまの私にできることは、こうして、
たくさんのひとの応援を無にしないことだと、
あらたに意を決しました。


前にも書きましたが、この本は、私が書いた
ものではあるけれど、演劇をとおして出会った
子どもたちが書かせてくれた本なのです。

子どもたちが、そのまっすぐなこころで、何を
悩み、苦しみ、そしてどんなプロセスを経て
超えていったのか。そのありのままの姿を、
ひとりでもおおくのひとに知ってもらいたい


子どもたちには、無限の可能性があること。
すべてのひとには、無限の可能性があること。

私たちが、そのことを本当に理解して、お互い
を、信頼のまなざしで見つめ合うことができたら、
この世のなかで起きているかなしい出来事の
何割かは、確実に減らせるはずなのです…!


来週末には、出版記念会もあります。そこでも
こうしたお話をさせていただくつもりです。
ひとりでも多くのかたにいらしていただけると
うれしいなと思っています。お待ちしています!

--------------------------------------------
   
  20111022自分を生きるということ
 ~ライフワーク★ライトワーク~
---------------------------------------
日時/2011年10月22日(土)
    13時30分~16時30分
会場/都内施設
(JR田町駅or都営線三田駅徒歩数分)
    ※参加者のかたに直接お知らせします。
定員/70名(定員になり次第締め切ります)
参加費/4000円(前納3000円)
  
※前納は、2011年10月21日(金)15時まで
詳細/こちら
問い合せ/かめおか
お申込み/こちら
---------------------------------------
※17時から懇親会あります(任意)。3500円前後。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しばらくごぶさたしてました~。
連日ばたばたしています。

日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」と、
携帯日刊メルマガ「フォーカスチェンジ・フラッシュ」は、
かろうじて完全発行してますが、

元祖メルマガの「生きるとは表現すること」は、
どうしても不定期刊になっちゃいます。涙


そうこうするうちに、
新刊『演劇やろうよ!指導者篇 』(青弓社)が
無事に発刊されました♪


   かめわざ流「じぶん表現倶楽部」-新刊表紙

目次は、こちら です♪

ついでに、前著『演劇やろうよ! 』(青弓社)も
まだまだ健在(笑)、現在4刷です♪

かめわざ流「じぶん表現倶楽部」



出版記念会も、来週にせまりました。ぜひぜひご参加くださいませ♪
---------------------------------------
    
20111022自分を生きるということ
 ~ライフ
ワーク★ライトワーク~
---------------------------------------
日時/2011年10月22日(土)
    13時30分~16時30分
会場/都内施設
(JR田町駅or都営線三田駅徒歩数分)
    ※参加者のかたに直接お知らせします。
定員/70名(定員になり次第締め切ります)
参加費/4000円(前納3000円)
  
※前納は、2011年10月21日(金)15時まで
詳細/こちら
問い合せ/かめおか
お申込み/こちら
---------------------------------------
※17時から懇親会あります(任意)。3500円前後。



またまだ書きたいことはありますが、
長くなっちゃいますので、のちほど。

…って、明日になるかな?(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
しばらくさぼってましたが、
いろいろなことが進行してます。これもそのひとつビックリマーク


かめおかゆみこの7年ぶりの新刊


それも、すべて自分の体験から書いた本。
***-------------------------***
 『演劇やろうよ!指導者篇 』(青弓社)
***-------------------------***


Amazonでは、9月17日発売予定です。


そして、発刊を記念して、ただいま、
-----------------------------------------
ドキドキ子どもの「生きるちから」を応援する仲間大募集
-----------------------------------------

詳細はこちら
即参加を申しこむ!というひとは、こちら


なんのこっちゃというひとは、こちらをどうぞ音譜

こんなひとは、参加してみませんか?
--------------------------------------
・子どもたちに生きるちからをつけてほしい
 と思っている

・子どもと真正面から向き合えるおとな
 になりたいと思っている

・もっと自信をもって、子どもと接することの
 できるおとなになりたいと思っている

・子どもと、表現活動を楽しみたい

・子どもと、演劇活動をやっている

・自分が、昔、演劇をやっていた

・1冊目の『演劇やろうよ!』のファンです

・この新刊、おもしろそうだと思っている

・子どもとは直接関係ないけど、
 子どもを応援するおとなを応援したいと
 思っている

・かめおかゆみこって、おもしろそう(笑)
--------------------------------------

ぜひ、仲間の輪に加わってください♪
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=105100


まもなく詳細告知しまあすラブラブ

2011年10月22日(土)午後、
--------------------------
都内で★出版記念イベント★やります!
     -------------------------
スケジュール空けておいてくださいね♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。