かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

あなたが輝く≪表現≫をサポートします!・心身の解放(ゆるめること)・感情の解放と切り換え・表情トレーニング・身体表現・声の表現・話しかた・聴きかた等々、22年にわたるワークショップ体験をもとに、あなたオリジナルのセッションを提供します!


テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

 

先にお知らせ。大阪ワーク、10月15日開催です。

 

花火大阪花火かめわざワークキラキラ
日時/2017年10月15日(日)
  10時~12時 「からだとの対話・感覚との対話
  ~自分とつながる、からだのワーク~
  13時~17時 かめわざワーク「一歩先の自分と出会う!」
会場/Joyful Farm(環状線寺田町徒歩10分)
お申し込み/こちら!  問い合わせ/北野
詳細は、こちら

 

前回は、6月4日でしたから、4か月ぶりです。

今回のワークの内容紹介がてら、前回の参加者さんの

感想をアップしたいと想います。

 

       ふんわりウイング       ふんわりウイング       ふんわりウイング

 

ありがとうございました。
ワークのなかで、かめおかさんに'そのままの自分でいいん

だよ’っていうを植え付けてもらって、時間とともに私の中

で発酵し始めた感じがします。

 

実は、ワークの日は、義母を旅行に連れて行く日と重なってし

まい、夫が自分だけで連れてくから行っておいでと言ってくれ、

参加できました。照れ

 

なので、心おきなく懇親会まで参加できました。夫には感謝し

ています。感謝できる自分にまずマルをあげました。乙女のトキメキ

 

私は7年ほど前から専業主婦なのですが、家事が不得意で、

完璧に家事をこなせない自分を、働く主人に申し訳ないとジ

ャッジしてました。

 

夫の時間に引きづられ、睡眠時間が足りてなかった事にも気

づきました。身体はもっと睡眠を必要としていたようです。

身体の声に耳を傾けることが出来た自分にマルをあげました。

 

あれっ、今、私、ジャッジしてるって、気づけることにもマル

あげました。照れ

 

教えてもらった身体をゆるめる体操? 前にかがんで腕をダ

ランとぶら下げ、左右の足を動かしてみると、ちゃんと一人で

もゆるめることができました。気持ち良かったです!ピンクハート

 

かめおかさんは、どんな人をも受け入れてくれ、かめおかさん

の側にいると、誰もかれも皆やさしくなれるんだって感じました。

 

あの場ではどんなことを言っても皆が受け止めてくれ、批判し

たりはせず、唯その人が癒されることを願って行動する。

 

自分という宇宙、他の人という宇宙、だけど皆繋がってるんだ

という感覚。不思議な体験でした。

 

もしこれから先、何かあって自分を見失いそうになった時、か

めおかさんがいてくだされば、またいつでも側に行けばいい

んだっていう、心のより所を見つけた気がしました。

                              (A・Sさん
 

       ふんわりウイング       ふんわりウイング       ふんわりウイング

 

 

大阪セミナーで得たものは、区切りをつけるということです。

音のワークで、チーンという音に耳をすませていると、心も

チーンとフラットになります。同じ音でもリズムや歌詞がない

からこそ、考えを断ち切り、音そのものを感じることができる。

考えるな、感じろ!

文字通り、それを感じることができました。

日常は、ともすると流されていく。テレビを見ているとなおさ

らです。映像の刺激のままに心は右往左往する。

でも、それは受け身であることに慣れること。それは何かに

自分の人生を振り回されること。断ち切る必要があるのです。

だから、一日一度でもいい、考えを止めるのです。そしてフラ

ットになった心で自分を見直す。グルグル回る心を止め、

がしたいのか確かめるのです。

字の練習をして気づいたのは、止めハネに気を付けると、

字が整うこと。あせって書くと字が乱れます。書き順に迷う

と字がゆがみます。どこかで意識を取り戻すこと。

でなければ、学校教育やテレビにより、受け身に慣らされた

心は自分を見失うだけ。受け身は極悪。まずはこちらから。

                           (K・Hさん

 

       ふんわりウイング       ふんわりウイング       ふんわりウイング


「A・S」さんの、「そのままでいいんだよ」、想わず爆笑。

いや、ときどき、言われることがあるんです。「かめ菌に感
染した
」とか。これ、学校だったら、いぢめの世界?!爆  笑
つまり、それだけ感染力が強いってことらしいです。

かめ菌の正体は、「ノーテンキ力(りょく)」です。感染する
と、ほとんどのことがどーでもよくなります。明石さんまさん
の言うところの「生きてるだけで丸もうけ」状態ですね。ウインク

だから、過ぎた過去は気にしない。まだこない未来のことで
不安がらない。まわりを気にせず、自分の道をマイペース


多くのひとは、そんな生きかたをしたら、世の中、めちゃく
ちゃになると想っています。でも、私はこう想うんです。

本当にやりたいことをやって生きていると、ひとのやりたい
ことも尊重できるんじゃないか、って。だから、結果的に、
調和が生まれるんじゃないか、って!

そのためにこそ、まず、自分の感覚を大切にしてほしい。
「K・H」さん言うところの、「考えるな。感じろ!」の世界
なんですね。

 

そこで、10月15日の、かめわざワークでは、午前中に、

「からだとの対話・感覚との対話をおこないます。


対話といっても、からだが直接「しゃべる」わけではありま

せん(それではホラーです)。「感じる」のです。また、その

感じとる感覚を磨くために、からだのワークをおこないます。

 

そして、からだの声としっかり対話したら、午後からは、

かめわざワーク「一歩先の自分と出会う!

 

なりたい自分にしっかりフォーカスして、そこにいたるため

の一歩を踏み出します。わくわくしますね~ピンクハート爆  笑

 

かめ菌に感染するかどうかはともかく、誰もが、そのちか

らをもっているのです。ぜひ一緒に体験しましょうキラキラ

 

ゆめみる宝石10月15日。大阪かめわざワーク。詳細は、こちら

 

 

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしていたのですが、

 

全員の感想のご紹介をしていないうちに、きゃー、2か月以上も間

が開いちゃいました。まだ感想をいただいていないかたもいるので

すが、ここでいったんまとめにしちゃいますね。ウインク


報告 01 02 03 04 05 06

 

 

常連参加者の、K・H さん。ムードメーカーで、いつも明るく積極

的に、まわりのかたのサポートにもまわってくださいます。

 

そんなK・H さんの課題は、思考優位ではなく、からだ感覚によ

りフォーカスすることでした。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

「考えるな、感じろ」
ブルース・リーの言葉です。

僕たち男性は思考優位。理屈が優先。結論を求めます。
どうしてもイメージするのが苦手。

 

社長の前で緊張するから、自分は〇〇だとイメージしても、

(映像ではなく)いつのまにか「〇〇」という文字が頭を回っている。

そして僕は忙しいのが好き。
忙しければ何かをやっているという達成感があるから。

 

でも、あせってやるから、上滑りになり、ホカミスを犯す。
忙しいとは心が亡いと書く。体はここにあっても、心は先にある。
心と体が分離してるから、見えていない。

だから、心を戻さなければならない。
そのためには「今ここ」にあること。「今ここ」で感じること。

だから、自分の体の感覚に心を合わせる
足の裏の抜里。つま先の感じにフォーカスする。
感じるためのコツは体を緩めること

ほっとした時、感じることができる。

でも、忙しいその時に、そんな悠長なことはできない。
ゆるめるなんてできない。そう思っていました。

しかし、違うのです。いつもそうしていないからできないだけ。

 

歩くときに足を意識する。書くときに手を意識する。
それを習慣にしておけばいいのです。
緩めるのを習慣にすればいい。

継続は力なり。
習慣は人格をつくり、人格は運命をつくる。
意識して心を緩めていきましょう。

最期にガンジーの言葉を贈ります。
明日死ぬかのように生きなさい。
永遠に生きるのごとく学びなさい。    
(K・H さん)

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

K・H さん、ありがとうございます。

 

>自分は〇〇だとイメージしても、(映像ではなく)いつのま

>にか「〇〇」という文字が頭を回っている。

 

私は、心理学の専門家ではないので、正確なところはわからな

いのですが、最近は、「それでもいいんじゃないかな」と想って

います。

 

たしかに、具体的にありありとイメージできるほうが、脳にインプ

ットしやすいとは思います。でも、イメージが苦手なひと、視覚化

が苦手なひとはいると思います。

 

そんなときは、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などからアプローチして、

自分がつかみやすいイメージを使うといいと思います。

 

それでもうまくいかなかったら、たとえことばであっても、脳にリ

フレインすれば、少なくとも、脳は、そのもののイメージを思い

浮かべるでしょう。爆  笑

 

なんだかいいかげんなようですが、このいいかげんさは、けっ

こう大切だと想っているんです。生真面目さが、思考優位につな

がっているケースは、多そうですからね。

 

 

大阪では、現在、年2~3回、有志で、ワークショップを開催して

くれています。ありがたいなあと思います。

 

次回は、6月4日(日)になります。テーマは「自分とつながる

はい、今回とテーマは同じですが、さらに深める予定です。

 

詳細はこちらです。今回の報告が、参考になればさいわいです。

 

 

 

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ です。 

 


こころがかたまると、からだもかたまります。ショボーン
からだがかたまると、こころもかたまります。えーん

こころとからだは、ひとつです。

 

 

3月28日の「ゆるびじょん」体験ワークの感想を、「ともみん

さんから、いただきました。

 

       鉛筆       鉛筆       鉛筆

 

3月28日の「ゆるびじょん」体験ワークの感想が、今日になっ

て、ふっと降りてきた感じです。

 

もしかしたら人は誰でも、自分のイメージしていることを必ず

表現しているのではないかと、今更ながらくっきりそう思えた

のです。

 

「私はいつも緊張してしまうんだ」とか、「いつも体に力が入

ってしまうんだ」と思い込んでいることは、つまり自分で自分

のイメージをそういうものだと固定していることです。

 

そのイメージに基づいて表現しているのだと気づきました。

 

固定したイメージを変えて新たなイメージを自分の中に取り

入れる練習が難しいから、自分だけではついついこれまで

のイメージに固執してしまうように思います。

 

皮袋に入っている水をわしゃわしゃゆらしてみて!」と

言われただけで、そんな気分になり、

 

たぶんそんな気分になったということが、自分の中のイメー

ジが変わった瞬間なのだと思ったのです。

 

その時にさらに「ほら、そう言っただけで、さっきとぜんぜん

違う感じになったでしょ?」なんて言ってもらえるから、イメー

ジもマックスに膨らみます。

 

 

いつものやり方を変えていくのは時間もかかったり、行きつ

戻りつだったりしてしんどいこともあるけれど、

 

「こんな風になりたい」というイメージがあるのなら、必ずその

イメージを表現できるのではないかと思いました。

 

ゆるめたい、しなやかな強さになりたいという、自分なりの

より具体的イメージを見つけて、それを常に持っていたらそう

なっていくのかもしれません。

 

自分1人ではイメージするのが難しくなった時、またこのワー

クを受けて思い出したり、取り戻したりしたいです。

 

       鉛筆       鉛筆       鉛筆

 

ともみん」さん、ありがとうございます!

 

これまでやってきたワークのなかから、「ゆるむ」ワークだけを

特化して取り出し、「ゆるびじょん」ワークと名付けました。

 

これまでは、ワークを円滑にすすめるための手法としての認

識で、その場で「ゆるめばよし」ということで、それ以上に深め

ることを意図してこなかったんです。

 

ところが、昨年、この「ゆるむ」を徹底的にやった結果、ほか

の問題まで解決してしまうという体験をしちゃいました。

 

こむずかしいことを考えなくても、「ゆるめ」ば、OK! あと

はそのひとのなかで、勝手に動いていく、ということがわかっ

たんです。爆  笑

 

 

まあ、もちろん、それはすごく単純化した表現で、そこにいた

るまでのプロセスとかもいろいろあるのですが。

 

それでも、すべての活動の原点に、この「ゆるむ」をおいて考

えると、行動の質が変わるというか、反応のレベルがあが

ということが、わかってきたんですね。

 

なので、今年は、これにこだわって、深めていきたいと想って

います。

 

4月の開催は、会場の関係で、4月26日(水)10時15分

~11時45分の1回のみ。定員は6名。

ご興味をおもちのかたは、こちらをクリック!

 

 

花火これまでの「ゆるびじょん」体験ワークの報告と感想

ゆるびじょん~「『聴く』を磨く」フォローアップ講座より~
ゆるびじょん~こころとからだ両面で、自分と対話する~
ゆるびじょん~あなたが本当に生きたい「あなた」~
ゆるびじょん~ことばあそびから生まれました~
ゆるびじょん~「考える」がこれっぽっちも必要ない世界~
ゆるびじょん~パーツのつぎあわせではない~
ゆるびじょん~からだを変えながら、こころも変えていく
ゆるびじょん~すべては気づきと変化へのプロセス~
ゆるびじょん~どこまで自由になっていくか~

ゆるびじょん~地球からのエネルギーチャージ~

ゆるびじょん~イメージを共有する~


ゆ…ゆったり、ゆらゆら、ゆれる、ゆるむ、ゆるす
る…流れるの「る」、瑠璃の「る」、とどめる音
ゆる・美…
ゆるむことは、うつくしい
ゆる・ビジ…ゆるむと、ビジネスが楽になる
ゆる・美女ゆるむと、美人になる!
ゆる・ビジョン…ゆるむから、未来が見えてくる!

 

※写真はイメージです。本文と直接関係ありません。

 

 

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

こころがかたまると、からだもかたまります。ショボーン
からだがかたまると、こころもかたまります。えーん

こころとからだは、ひとつです。

 

 

3月23日の「ゆるびじょん」体験ワークの感想をいただきました。

なんと、この日は、諸々の条件が重なり、参加者おひとりでした。びっくり

 

というわけで、個人セッション状態で、ご参加いただき、こんな

感想をいただきました~イエローハーツ

 

       雷       雷       雷

 

帯広市・メンタルコンサルティングTellaの、曽我部小百合さんの

ご紹介で「ゆるびじょん」ワークに参加させていただきました。

 

他の参加者様の都合で、急遽マンツーマンでワークをしていただく

ことになり、びっくりしましたが逆にとてもラッキーだったなぁと今振

り返っています。

 

まず、人間を「水の入った袋」だと認識すると、初めに教えていた

だいたことが一番印象に残っています。わずかな力でこんなにも

自分は振動できるのかと、改めて驚きでした。

 

ワークが進むにつれ、イメージの力は本当に大事なんだと痛感し、

その効果からも日常生活にもイメージングを意識して取り入れてい

こうと感じました。

 

まだ背中が床につくまで時間がかかるので、今後もゆっくり体を慣

らしていきたいと思います。肩甲骨をもっとほぐしていきたいです。

 

 

かめおかさんの手がとても心地よく温かかったことも印象的でした。

 

また、常に穏やかで楽しそうで朗らかなオーラをまとい、その周囲

を癒す力はどこから来るのだろうと不思議でなりませんでした。

 

からだがゆるめばこころもゆるむ」ということばも非常に印象に

残っています。

 

実際、自分のイメージしたようにぐにゃぐにゃになるにつれて、お風

呂でなにも考えずボーッと温まっている状態に近くなっていた気が

します。

 

 

かめおかさんの動きを見ていると、ゆるんでいるのだけれども

体幹がぶれずに動いてもいて、どれだけぐにゃぐにゃに動いてい

ても、体のなかに芯が一本通っているようにお見受けしました。

 

これは、自分の意志の力で体を動かす、自分へのコントロール力

を実感する、をまさしく自分で実践されていて、普段の所作にまで

染み込んでいるあらわれなのだなと納得できました。

 

そのためには、主体性の土台である自分をよくわかっている必要

があって、その許容量を許すことが今の私には必要なのかもしれ

ないと気づきました。

 

 

私はこれまで、どちらかといえば「予定に自分を合わせる」ことが

多く、優先度は自分よりも“予定”の方が上でした。

 

だから余計に見通しをもった行動や時間配分など、選択の取捨

選択といった主体的な行動が下手で仕方ありませんでした。

 

でも今回ワークを受けて心がほぐれ、自分を眺めてみた結果、

「自分に予定を合わせる」といった考え方も、叱責・全否定せずに

もっと取り入れていく必要があるのかもしれないと思い至りました。

 

なにごともバランスが大事で、どちらかにかたよるのではなく、

そのつどどちらに比重が傾くかは自分で見極めて行動する、

 

そのためには土台に余裕が必要で、体をゆるめて心もゆるま

ることで余白を生み出すことが、すべてに繋がっていくのかな、

なんて思いました。

 

 

自分のペースを許して実践して不都合が生じない、ということ

はこれまであまりない環境にいてきましたが、そこから這い出

してまた新たに環境をつくる勇気も必要だと考えました。

 

頭でっかちな私はとにかく深く考えず動くことがしていかなけれ

ばならないことなので、その出だしにまず“ゆるむ・ゆるめる

ことを知れて良かったです。

 

ただゆるむだけでなく、さらにその先にも至るチャンスをつかむ

ために頑張っていこうと思います。

 

また機会があれば、ぜひ他のワークにも参加させて下さい。
ありがとうございました。               (S・Nさん) 

 

       雷       雷       雷

 

S・Nさん、すてきな感想を、ありがとうございます。ピンクハート

 

冒頭にご紹介のあった、メンタルコンサルティングTellaの、

曽我部小百合さんは、実は、彼女が高校生だったころから

の友人です。

 

また、2月の帯広ワークでも、クライアントさんにお声かけ・

ご参加いただきました。うれしいつながりです。

 

 

ゆるびじょんで、大切にしていることは、「イメージ」です。

 

イメージすることで、自分が変わります。そして、イメージ

をひとと共有できると、ふたりが同時に変化します。びっくり

 

これも、ゆるむからできることです。私自身、このワーク

をやる意味をあらためて実感させてもらいました。

 

 

S・Nさんは、ご自身で「頭でっかち」と書かれていますが、

本質はとても自由な柔軟性をおもちのかただと感じました。

 

現代は、情報量が多く、それについていこうとするだけで、

神経が疲弊してしまいます。

 

ある程度、遮蔽するか鈍感にならないと、ダメージを受け

すぎてしまうのが、実際の状態だと想います。

 

でもそうすると、からだは当然かたまります。からだがかた

まると、からだの声を受け取りにくくなります。

 

からだとこころはひとつですから、そうなると、自分のここ

ろが感じていることも、わからなくなってしまうのです。

 

こころがかたまったら、からだからアプローチ。そうやっ

て、自分と仲よくつきあえるようになるといいですねイエローハーツ

 

あらためて、S・Nさん、ありがとうございます!!

 

 

花火これまでの「ゆるびじょん」体験ワークの感想

ゆるびじょん~「『聴く』を磨く」フォローアップ講座より~
ゆるびじょん~こころとからだ両面で、自分と対話する~
ゆるびじょん~あなたが本当に生きたい「あなた」~
ゆるびじょん~ことばあそびから生まれました~
ゆるびじょん~「考える」がこれっぽっちも必要ない世界~
ゆるびじょん~パーツのつぎあわせではない~
ゆるびじょん~からだを変えながら、こころも変えていく
ゆるびじょん~すべては気づきと変化へのプロセス~
ゆるびじょん~どこまで自由になっていくか~

ゆるびじょん~地球からのエネルギーチャージ~

 


ゆ…ゆったり、ゆらゆら、ゆれる、ゆるむ、ゆるす
る…流れるの「る」、瑠璃の「る」、とどめる音
ゆる・美…
ゆるむことは、うつくしい
ゆる・ビジ…ゆるむと、ビジネスが楽になる
ゆる・美女ゆるむと、美人になる!
ゆる・ビジョン…ゆるむから、未来が見えてくる!

 

 

※写真は、本文と直接関係ありません。

 

 

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 03 04 05 

 

 

T・Sさんは午後からの参加でした。感想をご紹介します。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

今回、明確な課題は特になかったのですが、“自分とつながる”
ということが“何ぞや?”どんな感覚なんだろうと体感したかった
のです。

最初は言葉遊び、連想ゲーム的なワークから始まり、的外れな
こと言ってる?!なんて恥ずかしさもあったのですが、

かめさんから『浮かんだまま、辻褄を合わせようとしなくていい』
との一言に救われ、日頃いかにそうやって取り繕うとしているか
を実感しました。 

なので、ありのまま、『のぐそ
うんちポーンを表現したときに、面白が
る自分がむくむく現れました(笑)
爆  笑


声を出していくワークが続き、自分の声が出ていない焦りがあ
ったのですが、

ただ何となく発声する→その人、この場に対して発声すると
共鳴
していました。自分もその人によって、声の色が変わるよ
うな…。

二人目の人にはいつのまにか坂本九の「見上げてごらん 夜
の星を」のメロディが…。後ろ(の位置)からでしたが、その瞬
間、涙されていたのが印象的でした。
照れ

 

他のかたの課題も自分に共通する部分が多々あって、“私を

大切に扱って尊重してほしい”気持ちは私の根底に渦巻い

いるものだし、

 

その気持ちを私から先に与える。ということが目から鱗…。

腑に落ちました。

 

 

そんな中で、自分がどこへむかってもしっかり受け止めてハ

グしてもらえる、誉めてもらえるワークは純粋に嬉しくて気持

ち良かった。照れ
 

認めてもらっている感覚はこんなにも心強く、安らかでした。
自分とつながるとは何ぞや?と思考で固まっていたのかな。。

 

普段、自分の本音がわからず、いい人にみられようとか取り

繕って複雑化する傾向があります。

そのまま、シンプルにいい人の鎧を外して面白がる、抜けた

不器用な私でも楽に自然にすごせることが大切だと感じ

ました。

 

自分とつながる…自分を信じることかな…やっぱ、かめ

さんとのワーク好きですわ~! ありがとうございます💖

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

T・Sさん、ありがとうございます。

 

連想ゲームで、思わず出てきた、のぐそうんち よかったで

すねえ。場が一気にほぐれました。

 

声のワークもまさに

その人、この場に対して発声すると共鳴していました

そのとおり。

 

あわせようとか、なんとかしようとか考えなくても、ただ、そ

の場を感じ、音を感じていれば、自然に、自分にとっても、

その場にとっても必要な音が出てくるんです。

 

この声のワーク、あちこちでやっているのですが、本当に、

その場、そのメンバーによって、あらわれかたが全然ちが

って、本当におもしろいです。イエローハーツ

 

 

私を大切に扱って尊重してほしい”気持ちを、私から

先に与える(というワーク)

 

このワークも、その瞬間の思いつきだったのですが。爆  笑

 

ひとは、自分がほしいと思っているものを、ひとにはあた

えていないケースって、けっこう多いと想うんです。

 

たとえば、ひとに笑顔で迎え入れてもらいたいと思ってい

るのに、自分は固い表情のままだったりとかね。

 

脳は、イメージできないものは受け取れません。なので、

先に「これがほしいんだよ」というものを、自分から表現し

て(あたえて)しまうんですね。

 

それが満面の笑顔であれば、受け取った相手も、思わず、

笑顔になって返してくれるかもしれません。照れ

 

もちろん、反応を最初からアテにしてしまうと、がっかりす

ることもあると想いますが、純粋にあたえることができる

と、自分自身もとても気持ちがいいですよね。ピンクハート

 

「PRESENT」とは、PRE-SENT、まさに先に送ると

いう意味なんだそうです。お互いにプレゼントしあえる関

係になれたら、すてきですねラブラブ

 

※あたえる。あたえられる。ワークのなかで体感。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 03 04 

 

 

ワークでの感じかたは、ひとそれぞれ。K・Sさんの感想を、
ご紹介しますね。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

ゆるびじょん
二人一組で 相手を水袋だと思って、ゆする。ゆすっていて、

気持ちよかったです。無心に相手にマッサージの気持ちで。

 

気持ちよい、と感想をもらうことが嬉しかった。気持ちを声に

あらわしてもらえて嬉しかった。ウインク

 

自分が感想をいう時は、つい頭で考えて、感想言わなきゃ、

水の波紋の感覚?って考えてしまい、声も固くなりました。
言ってもらった声は、私にはとーっても嬉しい優しい声でした。

今の自分の問題と重なりました。何故 相手に伝わらない

言い方、声になるのか? それは、緊張しているから。と、

思います。

 

緊張をゆるめるワークは 気持ちよかったです。ラブラブ

(電車で、一眠りしてしまいました。)

 


午後のワークも、少人数で濃く出来、楽しくなりました。
やりながら、まだまだ殻を破れない自分を感じました。

だけど、実生活で既に破ってる…認めたくないけど、ひど

い、みっともない自分。自分じゃないと思いたかったけど、

相手の影響と思いたかったけど、

 

今日のワークを通して、相手が、ひどかったから…じゃなく、

優しかったから出しちゃったのか…? と、理解できました。

(その人のせい?!でああなった? 私が、鏡になった? 

と思ったり、自分の中にあるものがあふれでたと思ったり、

いったりきたり。人のせいにしたい自分がいました…。)

 


皆さんと実際に、体感するワークを幾つも出来て、自分の

生活に戻って、どういう風にするか、イメージできました。

これを取り入れて、いま破れたまま、変になってる実生活

を戻していきます。

 

Jさんみたいに、とにかく越えて、そのあと次に進めるかな。
元に戻るのではなく、新たな自分に。

ワークショップ、声だすのも楽しかった。けれど、最初、真

ん中の人を意識して、声を届けてたけど、だんだん周りの

声にあわせよう、調和しようとしたり、

 

卵イメージでは、中の人を殻から出そうとしたり 自分の

我が入ってしまいました。

 


「男性を飛びこえる」は、どうしようか迷う参加者さんをみ

ながら、自分は踏み越えていくと思ってました。びっくり

 

帰りにお話ししたら、考えて「飛ぶ」しか浮かばなかったと

言われ、自分は最初からそれは出来ない事と思っていた

なと、思いました。

目の前で、小柄な方が、軽々と翔ばれた姿がとても印象

的で。照れ

かめおかさんと雑談で、夢の中でとぶ話も、私は、高くと

ぶのはこわくて、早く降りたくて…。で、翔びたくない、こ

わい気持ちがあるんだなと、納得しました、

 


教えられるのではなく、自然に体験して感じる。自分でこ

たえをみつける。それが、かめおかさんのワークショップ

のいい所。さりげなく ヒントはくれて自分で気づくように。
  
暖かく中に入れて下さった皆さんのお気持ちも嬉しかっ

たです。ニコニコ

ほめ言葉ワークの、言葉にならない優しさ。じっとただむ

かいあい、気持ちの交流、静かな言葉も、見せて頂いて 
言葉にならないなにかを頂きました。

「見守る」かな。ずーっと勘違いしていた「見守り」の意味

を、教えて頂いたみたいです。

 

私の知りたかったことが、全部ここで得られたのかもし

れません。これから、生活の中で、多分あらわれてくると

思います。ありがとうございました。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

K・Sさん、ありがとうございます。

 

ワークのよさは、ペアを組んだり、ほかのひとの反応の

ちがいが見えたりして、自分を客観化できるところ。

 

ワークのなかで、起きることに、いい・悪いはないので、

「ああ、私はこんなふうに感じてるんだ」というふうに、

ジャッジせずに、ただ感じてもらえたらと想います。

 

解釈は、アタマの作業です。アタマには、もともとのデー

タが入っていますから、そのときに感じたことに、修正を

かけてしまいがちです。プンプン

 

たとえば、自分を否定する気持ちをもっていると、つい、

自分のやったことや、受け止めたことを、素直に受けと

れなかったり…。ショボーン

 

考えて理屈をつけるのではなく、ただ、感じる。その感

覚を大切にしてもらえればいいと想うのです。

 

そうすると、からだのほうが自然に受け止めて、必要な

道すじをつくってくれます。時間はかかるかもしれませ

んが…。ウインク

 

 

最後のワークは、全員が円になり、ひとりが目を閉じて、

誰かのところまで歩く。受け止めたひとは、そのひとに、

ひとことメッセージを伝える。また、送り出す。

 

それだけのワークなのですが、イッツさんもM・Aさんも

書いているように、目を閉じたまま、まるごと受け止め

てもらえる体験。うれしいことばを言ってもらえる体験。

 

これ、本当に大切な時間だったようですね。これもまた、

ワークならではの体験です。一日一緒にワークをやっ

てきて、みんなの気持ちもつながってましたし。

 

※自分とつながる。仲間とつながる。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 03 

 

 

3人目のかたは、目を閉じてじっと、みんなの声を聴いていま
した。が、突然、うずくまって、床に顔をつけたまま、おおきな
声で叫びはじめました。

ずっと、こころにためこんでいた想いでした。おさえられてい
た感情が、どっとあふれてくるのがわかりました。

 

けれども、「えみちゃん」が書いてくれたように、

 

>ネガティブな言葉でしたが感じるものは音「心の底から

の声」はとてもクリアで、「大丈夫?」と自然に歩み寄って

>行きたくなるような声でした。

 

そう。そのかたの、いつわらない、むきだしの想い。かざらず

に、ごまかさずに、みんなの前に、さらしてくれるその姿勢に、

みな、それぞれにこころを揺すぶられたのです。照れ

そして、実際、何人かのかたが、そのかたをハグしたり、さ
すったりしはじめました。声かけをするひともいました。

「みさ子」さんは、「たまっていたものをもっと出せ」と言いな
がら、そのかたのまわりで踊っていました。これも、「えみち
ゃん」のことばを借りれば、
 

>「その人のことを思っていたり、大切に思う気持ちや愛を

>思って声に出していた」と

 

ハグも声かけも歌も踊りも、すべてそのひとのなかから、

自然発生的に生まれてくるものです。もちろん、それ以外

の表現も、です。

 

そのひとを感じてさえいれば、どんなものも、必ずつながっ

ていきます。すべて、必然としてあらわれるものです。

 

吐き出し、みんなからのエネルギーチャージを受けて、そ

のかたの「嵐」は、ゆっくりおさまっていったようでした。

 

 

M・Aさんの感想を、ご紹介します。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

何度目かな?と思いながら参加した「かめさんワーク」。

 

世間様の中で心身固まって、気持ちはふりまわされ不安一

杯右往左往していた私には、天から降って来たようなお題

でした。

 

「ゆるびじょん」脱力のワーク。

いつもうつ伏せで腕を体の下に収納するように寝る私。

(寝る時も自己防衛 笑)

 

かめさんの言葉にあわせて体の力を抜く…。すると体が沈

み込むのが、わかるんです。頭が地球に埋もれてしまうと

感じるぐらい。気持ちよかった。

 

 

午後からの「自分とつながる」。

私は、自分の感情を出す苦手。じっと我慢。表現するのも苦

手。頭がカチカチ。息も止まって半分フリーズ。

 

つい時計をみてしまいました。が~、ここからが今日の本番

でした。びっくり

 

ある人が挑戦したワーク。「あーこんな風に激しく感情をだし

てもいいいんだ」とても勇気がいる事。すごい!
私にできるかな~多分我慢するだろう…… 

 

「ん!」行動が自分とつながってない! 自分の人生を

主人公として歩いてる? 「自分のあり方」がわからない

「存在」。プンプン

 

 

そんな私がトライしたワークは、「超えること」。イルカ

男性3人にお手伝いしてもらって二段ピラミッド。

 

(う~ん踏み越えるのは申し訳ないし痛いだろうし……)

意を決して飛びました流れ星

人間ブランコもしていただきました。着地できました

私の問題と家族の問題は別、再浮上してきた親家族(過去)

の問題も別かもしれない。自分の問題は自分の選択に責任

をもち結果を受け入れる。

 

子供の問題は、子供自身が解決するの応援サポートするし

かできないから~。とてもつらいし、葛藤も大きい。

 

過去問題はどうするか…子供は背中見てるし…自分にきい

てみるしかないか。ただ、どれも時間にかぎりあるかな~。

難問山盛り。気力勇気が要ります。アセアセ

 

簡単には出来ないけど、かめさんの言葉も、すぐには理解

できないかもしれないけど。

 

一番嬉しかったワークはみんなに一言かけてもらってハグ

してもらった事。孤独ではないよって愛情をいっぱいもらっ

て、エネルギーチャージかな。とても嬉しかった。

 

ありがとうございます。かめさん。ニコニコ
ありがとうございます、みなさん。爆  笑

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

M・Aさんと最初に会ったころのことを思い出します。とても

線が細く、からだをかためている印象でした。それが何回か

会ううちに、少しずつのびやかになっている感じがします。

 

もちろん、M・Aさん自身のちからのたまものではあります

が、この仲間たちの支えも、きっとあると想います。

 

さて。午後のワークは、「自分とつながる」がテーマ。

自分がどうありたいのか。どう生きたいのか。に直面する

テーマとも言えます。

 

 

脳は、現実とイメージの区別がつきません。たとえば、目の

前に一本のひもをおいて、「ここがあなたの問題(または限

界)」というと、もう、その前で立ち往生してしまったりします。

 

でも、逆に、それを超えることで、「あっ、できた!」という

気持ちを味わうことができるのです。

 

M・Aさんにやっていただいたワークも同様の趣旨でした。

自分が課題だと思っていること「超える」感覚体験です。

 

男性3人に,「障害物」になってもらい、それを文字通り、

飛び超えてもらいます。爆  笑

 

ここで、あえて「障害物」という表現をしたのは、イメージの

書き換えです。

 

現実の問題を、「壁」と想ったら、すごく重たいですが、運動

会の「障害物競走」と想ったら、楽しみになりますよね。もっ

ともその時点で、障害でもなんでもなくなりますが。ウインク

 

M・Aさん、みごとに、ぽーんと飛び越えました! まるで、

小学生のように、元気のいい、あざやかな跳躍です。

 

この「跳躍感」をさらに味わってもらおうと、またまた男性

3名の協力のもと、「ブランコ」体験。最後は、ひゅーんと

飛んで、自分の足で着地!

 

みんなのおおきな拍手と、M・Aさんの晴れやかな表情が

印象的でした。

 

※からだを使うから、見えてくることがある。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 

 

午前・午後通しで参加してくれたひとの感想のつづきです。

「みさ子」さんの感想です。会場提供者さんでもあります。

ワークの翌日に、感想を届けてくださいました。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

ワークが私にまいた種のことを、感想として書きますね。

昨夜(ワークのあった日)は、少し疲れていたようです。それで、

明日朝のウォーキングはやめてもよいと許して寝ました。

ところが、いつものように目が覚めました。

 

「へえ~ぇ、からだはウォーキングしたいんや」とニンマリ。
ちょっと前の私なら、言い訳をさがして眠たい方を優先していま

したから。

 

歩き始めて、自分の早足に気付き、ゆっくり歩きに変えました。
いつのまにか、昨日のワークのことを思い出しながら。

 


からだのことを道具のように扱っていたこと。思考よりも、感じる

ことを優先したいと思っているのに、思考でからだを感じていた

こと。ワークの間も、思考が邪魔をしていたこと。

 

でも連想ゲームからジブリッシュになり、音遊びを楽しんだ後、

「人間オーケストラ」へ行ったあたりから私の思考はどこかへ

行ってしまっていたこと。

 

だからかな。あの時、私はオーケストラの輪の中に入りたいと

手をあげていた。照れ

 

輪の中で、周りの人たちの声が、太陽が昇るように見えて明る

かった。新しい一日が始まるように、私も始まる、そんな気がし

て、大地から生まれるような動きをしていた。

 

周りの音が心地よく、私は喜びに溢れていた。その喜びを誰か

と共有したくて、輪の中の一人に手をさしだした。「一緒に踊り

ましょう」と。

 

思考が支配している私では、絶対にとらない行動だった。
私は、からだの可能性を感じたかったのか…そういうことかも

しれないな。いや、きっとそういうことだ。爆  笑

 

 

そういえば、本来の自分を生きたいと望むようになってから、
からだを感じたいという想いが強くなってきた。なのに、なかな

か感じられない。

 

そこへ絶妙のタイミングでワークがあり、そのワークで、オーケ

ストラをする流れになり、解放された私は、からだの可能性を

感じていた。

 

えっ? 本来の自分を生きるとは、からだの可能性にあると

いうこと? そういうことなんや!!!爆  笑

感動で喜んでいるうちに、家に到着していました。ウォーキング

の道中、ワークへの想いが次から次へと浮かんできたのは
“からだ”がフィードバックを求めていたからかもしれません。

 

今回のワークを通して、「からだの可能性」いう種が、私の中

にまかれました。この種を育てるのが、これからの私の役目。
楽しみ、楽しみ(^^音譜

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

「みさ子」さん、ありがとうございます。

 

ことばを使ったウォーミングアップのあとは、「人間オーケス

トラ」ワークに入りました。

 

全員で円になって、ひとりが「主旋律」の音をだします。音は

なんでもいいです。隣のひとがそれを聴き、自分の音を重ね

ます。そうして、ひとりずつふやして全員が音を奏でます。

 

すると、ひとつも打ち合わせをしていないのに、なぜかとても

すてきな「オーケストラ」になっているんです。ウインク

 

以前は、ひとりのひとの音は最初から最後まで一定、という

ルールでやっていたのですが、最近は、「途中で変わっても

いいよ」と言うようにしています。

 

ポイントは、必ずほかのひとの音も聴きながら、自分の音

を出すということ。これだけで、全体が、ちゃんと調和してし

まうんです。照れ

 

10人あまりの声がひとつになって、それはとても美しくひび

きました。まるで、宗教音楽のようにさえ感じました。キラキラ

 

 

そして、このとき、不意に、あたらしいワークを思いついた

んです。その美しいハーモニーのなかに、入ってみたらどう

かと想ったのです。それをそのまま提案しました。

 

「みさ子」さんが、すっとなかに入りました。みんなの声のな

かで、たゆたうようにゆるやかな動きをしていました。ここで

は、感じるままに動いていいのです。動かなくてもいいのです。

 

「みさ子」さんは、ご自身で「大地から生まれるような動き」

と感じていたのですね。たしかに、芽吹きのような、はつら

つとした雰囲気がつたわってきていました。

 

そして、やがてひとりのかたに手をさしだし、二人は一緒に

踊りました。それはもう、祝祭の場面そのものでした。ラブラブ

 

 

次のひとりは、輪のなかで、すわったまま、目を閉じて、

ちいさくからだを揺らしていました。みんなの音を、全身

で、聴いているのが感じられました。

 

ずっとすわったまま、おおきくは動きだしはしませんで

したが、すっと、涙が流れたのが印象的でした。

 

そして、3人目のかたが、中に入りました…。

 

※ワークのなかで笑顔がはじける。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 

 

午前・午後通しで参加してくれたひとの感想に入ります。前後す

るところもありますが、できるだけ解説でフォローしていきますね。

まずは、「イッツ」さんの感想です。常連さんのおひとりです。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

本日のワークのキーワードは 任せる。つながる。

ピンクハートゆるびじょん
ペアになって、一人が寝ている人をゆらす。

 

 

ただ軽くさするようにゆらす。やったりやってもらったりして気持

ちいいのを通り越して気だるくなってきて、その後ずっとボッー

としてました。それだけ緊張していたんだ。

 

(このワークで思ったこと)二人の息が合っていき、自分の思い

を伝えるようにゆらすと必ず相手に伝わり二人が一体になって

いく。すごく体感、実感した。

 

自分一人でがんばらない、何とかしようとしないで、ゆだねる、

任せたら良いのではないかなと思う。

 

かめさんは、一人でもできることを中心にワークをしてくれてい

ましたが、一人でやっても結局は地球にお任せですね。ニコニコ

 


ピンクハート自分とつながる
一番目のワークで言葉遊びで、言葉を考えて言うのに必死で

自分にフォーカスがあったけど、次にジブリッシュで物を渡すと

きは自然とアイコンタクトをとりだしたので場が和んできた。

 

アイコンタクトはたとえわずかな時間でも大切なんだなと思いま

した。

 

声を出すワーク。ただ声を出すだけなのに何か気持ちよかった。

歌とか苦手な自分でも気持ちよかったです。そこにみんなの調

和があった感じ。これもつながりがあるからできることですね。

 

最後のワーク。目をつぶって歩いていき誰かに受け止めてもら

う。そのとき何かひとこと言ってもらう。これ、すごく良かった。

体がボッーとしていたのにテンションが上がってきた。

 

目をつぶって歩くのは不安だけど受け止めてくれる人がいるの

で自分を信じることができた。

 

おっ!自分とつながった。そして、そして受け止めてくれる人が

いる、その存在が、その暖かさが、自分に嬉しさを与えてくれた。

 

みんなありがとう。(自分が自分がと思わないで)遠慮なくみんな

の声援を受け、力を借りて喜び合うのがいい。ここでもお任せだね。

 

かめさんがいつも言うように、ありのままの自分を好きになる。

私もダメなところもある自分を好きになってきました。
ありがとう自分。ありがとうみんな。ありがとうかめさん 爆  笑

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

次にご紹介するのは、「えみちゃん」 の感想です。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

「ゆるびじょん」を体験してわかったことは、身体がとても硬くなっ

ていること。びっくり

自分の毎日の不調、たとえば息が浅かったり頭が痛かったり、

気持ちの余裕がなかったりするのは、身体が固まっているから

なのだろうかと考えさせられました。

ワークは簡単なものだったが、呼吸が深くなったり身体に変化

が現れました。照れ

身体に変化が現れると自分の表現にも変化が現れて、以前

だったら我慢していえなかったことが表現できたり、なんとなく気

軽に発言できるし深刻に悩まなくなったのではないかと思います。

 


「自分とつながる」ワークでは心地よい体験をしました。

みんな好きなように歌を唄い、真ん中に人が入ってもらうという

ワークができあがりました。

ひとりはゆらゆら揺れている気持ちよさそうでした。

 

感情を出す方もいました。その言葉はネガティブな言葉でしたが

感じるものは音「心の底からの声」はとてもクリアで、「大丈

夫?」と自然に歩み寄って行きたくなるような声でした。ニコニコ

まわりでは、「たまっていたものをもっと出せ」と、踊っている人も

いました。後で、「まわりで声を出している時、何を思っていました

か?」と質問すると、

 

「その人のことを思っていたり、大切に思う気持ちや愛を思って声

に出していた」と聞いて、人の優しさも感じたし、純粋な声には人

の押さえていた感情を解き放つ力があるのかと感じました。

人はとても力があるのに、みんな忘れている。みんな優しさがあ

るのに感じなくなっているような気しました。

「本来の自分」に近づいていくワークでは、そんな体験をしました。

ありがとうございました。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

「イッツ」さん、「えみちゃん」、ありがとうございます。感想を読

ませてもらいながら、あのときのことをありありと思い出すことが

できました。ニコニコ

 

午後ワークのはじめは、ことばを使ったワーク。連想ゲームや、

ジブリッシュ(でたらめことば)などの、インプロゲーム。そこから、

ちょっとだけ表現にも踏み込むワークも。

 

「イッツ」さんも書いていますが、最初、自分で何かを思いつこう

とすると、みんな、けっこう、必死になって固まっちゃうんですよ

ね。(この手のワーク、久しぶりに やったし)びっくり

 

でも、「相手の顔を見て、笑顔で(ことばを)わたして」と言ったら、

それだけで場の雰囲気が変わりました。これ、ファシリテーター

としても、勉強になりました。

 

そして、ジブリッシュで、架空のものを手渡していくワーク。これ

は、さらに、イメージが具体化し、また、相手との関係のなかで、

気持ちが動いていくのが見えました。

 

午後イチのウォーミングアップのつもりのワークでしたが、あら

ためて、ファシリテーターが何を示唆するかが大切だなあと、

私自身の学びにもなった時間でした。

 

そうして、今回初のワークに入っていくのですが、長くなったの

で、つづきは次回にします!爆  笑

 

※背中合わせで、ゆらゆら~。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。
 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしていきます。


 

 

午前中だけの参加者さんがいらしたので、まずはそのかたの感想

第2弾です。書いてくださったのは、「豊高明枝」さんです。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

ゆるびじょんって、なぁに? 期待ワクワクで参加しました。

 

「身体って、みんな、骨とか筋肉とかでできている、かたいものと思

っているでしょう? でも、身体って水が70‰、その中に骨や筋肉や

臓器がゆらゆら浮かんでいるものなんです。そう思ったら、イメージ
変わってくるでしょう?」

 

前もかめさんの講座で聞いたけど、ふんふん、そうなんか~。

 

ぽっちゃんぽっちゃん豊かな水の中に、たゆとう骨や臓器、筋肉。

うーん、そう思うと、思うだけで、身体がちょっとゆるく解けてくるよ

うな……。ニコニコ

 

 

お話を聞いた後、2人組になり、1人が床にあおむけに寝転んで、

もう1人が、寝転んだ人の身体をやさしくゆすってみる、というワー

クを、時間をかけてじっくり行いました。

 

最初私がゆする役だったのですが、こちらの方もなんだか緊張し

ちゃって、なかなかうまくいきません。

 

「こういう風にやってみたらいいよ」とかめさんに実演して見せて

もらって、うんうん、わかるけど、自分ではうまくできないよ~。

 

周囲の人はできているのか、私だけできていないのか、どうやっ

たらうまくできるのか、いろいろ考えて、ドキドキうろうろ~。

 

そのうち、ああ、こんな感じかなぁとやっとわかったような気がし

ましたが、どうだったんだろう。

 

 

役割チェンジで、今度はやってもらう側になると、楽ちん楽ちん~。

もっとやってやって~~~。爆  笑

 

でも、私より、この方の方が上手なんやろな、とか、いろいろ考え

ちゃいました。私の頭はたいへんうるさいのです。びっくり

 

うまくできていなかったら、とっても気になる。どうやったらうまくい

くのか、より、周りの人はどうしているのか、うまくいかないのは私

だけなのか、うまくいっていないのをどうやってごまかしたらいいのか。

 

くるくる頭の中でいろいろ思ってしまいます。ゲッソリ

 

 

かといって、「うまいことできますね~」と言われたら、今度はそれ

が重荷。私の方がうまくできたら、相手の方や周囲の方は、嫌だ

ろうなぁとか。

 

これはたいへんです! うまくいかなかったら自分を責める、うまく

いかない自分を隠そうとする。

 

うまくいくと今度は逆に、(うまくできてない周囲の人たちは、うまく

いってるのを嫌に思うかしら)と後ずさりしてしまう。

 

どっちにしても、自分を追い詰める方向にしかいってないじゃん!?

私って、なんて頑固で臆病で、人の目を気にして、自分に自信が

ないんだろう。えーん

 

人は人、私は私、みんな違ってみんないい。--頭ではそれわか

っているけど、心はむくむく「みんなと一緒でいたい」「ちょっとだ

けかっこよくがんばってみたい」等と思って、

 

「そんなこと思ったらダメ」と思う心と、またそこで自分の中で喧嘩。

いや~ん、これ、全然違う~~~。アセアセ

 

笑いたくなるほど、矛盾だらけの自分の心に気づき、愕然としまし

た。そうか、そうだったのか~、私って。まあ気がついてよかったけ

どね。

 

こんなこと思ってるの、私くらい……。恥ずかしい私……。タラー

 

そう思っていましたら、最後のシェアタイムの時に、まさに同じよう

なことを言われている方がおられて、「私だけじゃない!」と思い、

ほっとしました。ニコニコ

 

最初のワーク以外にも、まっすぐ立って重心を片方の足の上に

移動させるとか、イメージの大切さとか、目からウロコ、ばりばり

落ちて行きました。

 

 

この日は午後に予定があり、午前中のワーク参加だけになり、

とっても残念でした。でも、午前だけでも参加できて、本当によか

ったです。

 

かめさんのワークショップに参加するのは、これで3度目、いえ

いちばん最初から数えると、4度目でしょうか。

 

ワークに参加すると再会する方々が、見るたびに、明るくいきい

きと輝いておられる、そんな様子を見て、すごい! と思います。

 

私も、自分ではわからないけど、きっとそんな風に明るくよい方

向に変わってきているはず……。照れ

 

今回も参加できてよかったです。すてきな時間を、かめさん、ご

一緒できた皆さま、ありがとうございます!

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

明枝さん、ありがとうございます。アタマのなか、ずいぶん忙し

かったんですね。サポートしきれてなくてごめんなさい。アセアセ

 

「ただ感じる」 たったこれだけのことが、本当にむずかしくなっ

ている時代だなあと感じます。たくさんの情報のなかで、自分と

いう地平にいることができないのです。

 

この自分という地平にいるために、からだの感覚をとりもどす

必要があるのです。

 

なぜなら、考えるのはアタマですが、生きているのは、からだ

まるごとだからです。すべてはからだが出発点になるんです。

 

生きているからだの感覚に立ち戻る。そのために、がちがち

になったこころとからだをゆるめる。それが、ゆるびじょんです。

 

そして、ひとの感覚と、気づきの速度は、ひとりひとり、ちがい

ます。だから、「わからない」という感覚さえも、OKなのです。

 

それをひとつひとつ、自分の感覚をとおしてたしかめていくこ

と。アタマによる理解が使えないぶんだけ、頼りなく感じるか

もしれませんが、ぜひそこに踏み込んでほしいと想います。

 

※本文と写真は、直接関係ありません。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。