歌にチャレンジ♪★「THE量稽古★150日チャレンジ」008 | かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

あなたが輝く≪表現≫をサポートします!・心身の解放(ゆるめること)・感情の解放と切り換え・表情トレーニング・身体表現・声の表現・話しかた・聴きかた等々、22年にわたるワークショップ体験をもとに、あなたオリジナルのセッションを提供します!

かめおかゆみこ  です。        

 

メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」 15周年記念企画

THE量稽古150日チャレンジ!

 
 
15周年記念イベントでは、歌も歌おうと想ってます。
 
子どものころから、声を出すことは好きでした。小学生のとき
は、和音を聴き分けるのが得意でした。でも、歌うことは得意
ではなかったと想います。
 
あとになって気づくのですが、リズムとかテンポというのが、
よくわかっていなかったんです。もちろんそのほかも、換声点
で声がひっくり返るとか、いろいろありましたが。
 
 
なのに、なぜ、歌いたいと想うようになったのか。10年かか
わった、子どもミュージカルの影響が大きいと想います。
 
脚本を担当していた関係で、作詞もするようになりました。
それに曲がついて、子どもたちが歌ってくれるのが、うれし
かったんですね。
 
それで、メルマガ1000号記念イベントで、その歌のひとつ
を、はじめて、ひとまえで歌ってみたいと想ったんです。
2006年7月。うわあ、12年前ですね!爆  笑
 
ミュージカルの歌唱指導担当のかたに、何度かボイストレ
ーニングもしていただきましたが、とうていまにあうレベル
ではありませんでした。タラー
 
実際、本番のイベントでも、出だしはずれるは、音程はは
ずれるは、謙遜でなく、ほんとにさんざんでした。タラータラー
 
その証拠に、30人くらい参加してくれたアンケートには、
「上手でした」と書いてくれたひとは、ひとりもおらず、
 
「こんなに一所懸命歌うひとをはじめて見ました」という趣
旨の感想がいくつも!笑い泣き 書きようがなかったんですね。
 
 
そのあと、2012年、名古屋で開催された、山元加津子
さんとのコラボ講演会のとき、朗読劇のなかで歌いました。
これも自分で作詞した曲でした。
 
そして、その翌年2013年には、メルマガ10周年記念
イベント。ここで、ふたたびソロで歌うことに挑戦!
 
がっ、20人のメンバーと劇をつくっていたため、やはり
全体のサポート・演出が優先となり、なかなか自分の歌
の練習時間をとることができません。タラータラータラー
 
本番も、ある友人いわく、「1番はどうなるか心配だったけ
ど、2番は大丈夫かなと想ったよ」と。とほほ。アセアセ
 
 
そのあと、2015年に、電車で4駅のところで、ボイストレ
ーニングをやっているところを発見。金額もリーズナブル。
 
「あ、これなら通えるな」と想い、通いはじめました。別に
とくに目的があるわけでなく、いわば、ちょっとしたシュミ
といった感覚でした。声を出すことは好きでしたから。
 
最初の先生には、「かめおかさん、リズム感がないです」
と言われるくらい、トンデモな状態でしたが、途中で先生
が変わりつつも、月3回のレッスンは継続してきました。
 
日常では、何もしていなくて、レッスンのときだけやると
いうレベルなので、歩みは遅かったです。
 
それでも、最近、最初のころの録音を聴き直すと、時間
はかかっても、やっぱりゆっくりゆっくり変化しているこ
とがわかりました。ニコニコ
 
2年半といえば、レッスンは100回を超えています。さ
すがに、亀の歩みでも、前に進んでいるということです。
 
 
今回の15周年記念イベントでは、自分では難易度が
高いなあと想っている曲にチャレンジします。実は、も
う、レッスンに入っています。
 
あと4か月半。なんとか、はずかしくない程度に歌える
ようになれていたらうれしいです。爆  笑
 
 

001 メルマガ15周年記念企画、スタート!

002 あせらず、あわてず、息長く

003 完全日刊メルマガを継続できるわけ

004 飛ぶ夢

005 からだはうらぎらない

006 勇気をもらえるつながり

007 わくわくが止まらない!

 

 

星かめおかゆみこの、今年11月で15年になる日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス