音遊びワークで使う楽器たち | かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

あなたが輝く≪表現≫をサポートします!・心身の解放(ゆるめること)・感情の解放と切り換え・表情トレーニング・身体表現・声の表現・話しかた・聴きかた等々、22年にわたるワークショップ体験をもとに、あなたオリジナルのセッションを提供します!


テーマ:

かめおかゆみこ  です。

 

昨日は、

かめわざアートワーク~音を遊ぶ・からだにひびく~

の予定だったのですが、キャンセルが出たりして予定人数

に達しなかったため、中止とさせていただきました。ショボーン

 

音のワークなので、どうしても一定人数を必要とするため、

お申し込みくださったかた、ごめんなさい。アセアセ

 

 

実は、このワークのおもしろさをどうやって伝えたらいいか、

考えあぐねて、告知も不充分だったと反省しています。

 

なので、昨日は、空いた会場で、使う予定だった楽器の

撮影などをしていました。

 

音を使ったワークは、けっこう前からやっていますが、やれ

ばやるほどおもしろく、少しずつ楽器の種類もふえてきまし

た。「見たことない」って言われるものも、なかにはあります。

 

こんな楽器たちと、こころを遊ばせ、からだをゆるめる時間

を一緒に過ごしませんか?…というお誘いをこめて、今日

はご紹介したいと想います。

 

 

鈴です。最初は、こんな素朴な楽器からはじまりました。

 

 

打ち合わせて音を出すものたちです。

 

 

マラカス。中に入っているもので、音が変わります。

 

 

ハンドベル。

これは、単音なので、音のひびきをそのまま楽しめます。

 

 

鉄琴。上のは、残響がおおきく、音階はけっこうあいまい。(笑)

 

 

鐘系の、たたいて音を出すもの。ひびかせるものたち。

材質により、音はまったく変わります。

 


吹いて音をだすものたち。

 

 

左手前のニワトリのおもちゃは、100均で購入しましたが、

あるグループでは、「とりはだおくん」と呼ばれ、親しまれています。爆  笑

が、いま気づきましたが、これは吹くものではなく、押すものでした!びっくり

 

 

そして、以下は、分類のむずかしいもの。

(かめおかが音楽の知識をもっていないため、です。念のため)

 

太鼓。

 

 

カリンバ。

 

 

レインスティック。

 

 

サンダードラム。

 

 

サウンドチューブ。

 

 

そして、楽器ではないけど、音の鳴るもの。ウインク

 

 

 

ほかにもありますが、ひとりで運ぶのは、これが限界でした。爆  笑

 

ご覧のように、ほとんど音階をもたないものばかりです。

それだけに、「音をはずした」などというところで、気持ちに

ブレーキがかかることなく、音そのものを楽しめるのです。

 

 

ワークは計3回で、通し参加割引も予定していたのですが、

初回が中止になっちゃいましたので、あらためて参加費を

決定し直します。しばらくお待ちを~。爆  笑アセアセ

 

次回は、3月29日(木)と、4月27日(金)。時間はいずれも

19時15分~21時15分。おもしろそうラブラブと想われましたら、

ぜひ、日程を空けておいてくださいね~流れ星

 

  

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

かめおかゆみこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス