私が避難所に持って行ったもの。 | ゆりあんこのブログ

ゆりあんこのブログ

片田舎でひっそり暮らす、日常のいろいろ。好きなもの美味しいもの、野良仕事、愚痴などを思いついた時に気まぐれに書き散らかしてます。

前回台風15号の時、真夜中のけたたましい避難勧告の知らせに起こされてから、恐ろしい風と雨に生きた心地がしなかった不安な時間を過ごした記憶が生々しいうちにやってきた、さらにでかい台風19号!


もう警戒レベル3高齢者避難の段階で避難する事に決めました!だって前回レベル4が出た時、すでに凄い風雨だったんだよ!外に出たらいけない勢いだったんだよ!

そんな中で昼間ならともかく夜中の避難なんて無理無理!そんでもってほぼ自主避難だけどさ。

で、私が避難所に持って行ったもの。

①寝るためのもの:クッションにもなる寝袋。買ったけど使ってないヨガマット。寝る時にプライバシーが守れるか周りを気にしないでいられるかも?と思ってダンボール。寒いといけないから、災害用アルミシート。暑いといけないから扇子。

②食べるもの:おにぎり俵に握ってタッパーに隙間なくぎっしり。アルファ米のかやくご飯2袋。ソイジョイ4本。個包装のビスケット2袋。水分500のペットボトルで4本。

③清潔用品:タオル2枚。歯磨きセット。

④暇つぶし:ラジオ。イヤホン。モバイルバッテリー(充電器忘れた)本数冊。

⑤その他:気温が分からないので寒い時着るための長袖1枚と、避難所の屋根が飛んだり、車が飛んで雨の中歩いて帰る羽目になった時用にカッパ着て行きました。


もちろん避難所には、災害用の貸し出し毛布がありました。テレビで見る避難所の方々が使ってるあれです。でも、私には家で使ったり見たりしているものを使えることが、安心材料になりました。


食べ物もそんなにたくさんいらなかったけど、足りないかもと不安になるより、誰かにあげてもいいくらいある方が安心できる。


とにかく慣れない避難所、あっ!ちなみに初めての避難です。

慣れない所にいくだけで不安になるので、安心材料はあるにこしたことないと思いました。


あー。あと少額の現金と携帯ね。だから貴重品を持って移動できるように手提げ袋。


正解は、わかりません。なんせ初めてだし、市からの避難所に行く人へのメールは、軽食と水分を持って来て!だけだもの。


とにかくいろいろ考えて持って行った物たち。私には正解。一応リュックとバッグのふたつに収まった。そして一泊、22時間の避難生活。日曜の朝、浅い眠りから5時過ぎに目覚めたら、すでに帰った人もいたので、私も6時半ごろ避難所の市役所の人にお礼を言って帰宅。


恐れていた通り、今回も停電してしまった自宅が待っていてくれました。


避難所の持ち物編終了!