仮面ライダーが大好きなお父さん世代へ送る趣味ブログ

仮面ライダーが大好きなお父さん世代へ送る趣味ブログ

仮面ライダーまた特撮関連ニュースやそれ以外のネタを記事にする日記的なブログです。

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー

『仮面ライダーゼロワン』より 仮面ライダーゼロワンの変身・なりきり遊びが楽しめる「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」が登場!

付属のライジングホッパープログライズキーのボタンを押して飛電ゼロワンドライバーにスキャンしキーを展開してベルトにセット!
仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーに変身!
プログライズキーを押し込むと必殺技が発動!さらに別売りプログライズキーをベルトにスキャンするとスキャン回数に応じて必殺技がパワーアップ!

登場作品
仮面ライダーゼロワン

商品内容
・飛電ゼロワンドライバー・・・1
・ライジングホッパープログライズキー・・・1
・取扱説明書・・・1
・ゼロワンライドウォッチ(キャンペーン景品)・・・1

商品サイズ
DX飛電ゼロワンドライバー本体…W約240mm×H約110mm×D約95mm
ライジングホッパープログライズキー…W約96mm×H約68mm×D約21mm
ゼロワンライドウォッチ(キャンペーン景品)…W約72mm×H約77mm×D約45mm

商品素材
DX飛電ゼロワンドライバー:ABS・PC・POM
ベルト:PE・ABS・PC
ベルト留め:PE
ライジングホッパープログライズキー:ABS・PC・PET・PP
ゼロワンライドウォッチ(キャンペーン景品):ABS・PC・PET・PP
 
>>先行予約会場プレミアムバンダイ

ここは仮面ライダーエグゼイド ベルト 予約 無料で送料

 

2016年10月2日より新放送の仮面ライダーエグゼイド

 

本作品の仮面ライダーは、SDキャラクター風のレベル1から通常等身のレベル2へ変形するのが特徴である[1]ほか、瞳のある目や髪の毛を模した意匠も従来の仮面ライダーのイメージから外れた特徴的なデザインとなっている[2]。プロデューサーの大森敬仁は、「仮面ライダーではない」と思わせることが狙いの1つであり、「仮面ライダーらしさ」よりも子供に受け入れられることを強く意識したとしている[2]。また、同年放送のスーパー戦隊シリーズ第40作『動物戦隊ジュウオウジャー』にピクセルがデザインモチーフとして取り入れられていることから、同作品との差別化も意図してアニメ風のデザインとなっている[2]

「ゲーム」をモチーフとすることは前々作『仮面ライダードライブ』の企画時にも大森によって提案されていたが、メインターゲットとなる児童層がゲームをやる年代ではないことから不採用となっていた[2]。本作品の企画時にも反対意見が多かったものの、大森は現在では児童層がゲームに触れる機会は多いうえ、保護者がコンピュータゲームを体験している世代であるなど、ゲームが幅広い世代に馴染みのある存在となっていることを主張して採用に至った[2]

エグゼイドの英語表記は「EX-AID」であるが、これは究極を意味する「EXtreme」(エクストリーム)と、救助を意味する「AID」(エイド)を掛け合わせた造語である[3]

2016年9月7日に行われた同年10月の改編説明会にて、テレビ朝日の赤津一彦編成部長はインターネット上で賛否両論となっているエグゼイドのデザインについて、「だんだん格好良く見えてくるのでご安心ください」と自信を見せている[4]

 

2016年10月発売予定
オープン価格
仮面ライダーエグゼイドより、変身ベルト DXゲーマドライバーが登場!!全てのライダーが使用する変身ベルト。
ライダーガシャットをセットしてレベル1に変身!さらに、レバーを開いてレベル2にレベルアップ!!
ライダーガシャットに隠されたグラフィックが発光して浮かび上がる!
仮面ライダーエグゼイドに変身するDXマイティアクションXガシャット付属。
使用電池:LR44×3(付属)

限定特典:DXエグゼイドゴーストアイコン付き(店舗によっては付属しません)

仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXゲーマドライバー
仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXゲーマドライバー

 

 

3DS 妖怪ウォッチ2 真打 予約 最安値
発売予定日は2014年12月13日です。
<商品詳細は↓>
妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

人気ゲーム「妖怪ウォッチ」シリーズの最新作となるニンテンドー3DS用ソフト「妖怪ウォッチ2 真打(しんうち)」が12月13日に発売されることが、15日発売の「月刊コロコロコミック」(小学館)11月号で明らかになった。7月に発売された「妖怪ウォッチ2」の「元祖」と「本家」に続く第3弾となる。価格は4968円。
「妖怪ウォッチ2 真打」は、新妖怪「ダークニャン」が登場するなどの追加要素を入れており、「元祖」と「本家」からのデータ引き継ぎもできる。またパッケージ版とダウンロード版では違う妖怪が出現する。コロコロコミックでは、メダル3枚を有償でプレゼントするサービスを実施する。

 「妖怪ウォッチ」シリーズは、「イナズマイレブン」や「レイトン教授」シリーズなどを手がけたレベルファイブ(福岡市中央区)が開発したゲームで、不思議な時計を手に入れた少年が、日常に潜む妖怪と仲間になって、さまざまな問題を解決していく……という内容。マンガを連載している「コロコロコミック」の部数を押し上げており、9月号の同誌発行部数が100万部を突破するなど人気を博している。


クリスマスプレゼントにもってこい!