皆様、こんばんは。
本日は、WEB内覧会を一時中断して、積水ハウスの断熱性能について書きたいと思います。
鉄骨の家は寒いと言われておりますが、果たして本当なのだろうか?
我が家は、積水ハウスのイズロイエというモデルで、外壁はダインコンクリート、
熱が逃げやすいサッシはアルミ樹脂(AJ)サッシ、窓は高断熱複合合わせガラス(遮熱断熱よりも断熱性能が高いが、外からの太陽光等の熱は受けてしまう)を採用しています。
1F南側には、約1m50cmの下屋があるため、夏の高い日差しは下屋で遮ってくれるので、遮熱断熱にはしませんでした。
積水ハウスは次世代省エネ基準をはるかにクリアしており、この地域でも北関東(栃木や茨城)までの断熱仕様にしていると担当営業は言っていましたが、寒い家は嫌だったので、一段階上の床断熱仕様にして、床下の断熱材を厚くし、さらに気密コンセント仕様にしています。
LDKでは、冬は太陽の位置が低いので、窓から暖かな日差しが入り込み、晴れていれば、10時過ぎから午後2時ごろまでは暖房はいりません。
それ以外の時間は、6KWのエアコン一台で大丈夫です。すぐに設定温度23~24℃になります。
ポカポカにしたいときには、リビング側の床暖房をつけています。
では、それ以外の部屋(洗面所や廊下、玄関)などはどうなのか・・・?
答えは、寒いです(-_-;)
1月14日の朝は大変寒かったのですが、外気温-5℃の時、洗面所の温度は、6.4℃でした。
その後、毎朝確認していますが、外が-2~1℃の時で大体8℃前後ですね。
我が家は東京の多摩地域ですので、都心よりも2~5度低めですので、無暖房の廊下や洗面所などは寒いです。
1階トイレは、階段下で家の外壁周りではない(窓はありません)ので、そんなに寒くは無いですが、大の時はセラミックヒーター弱運転をしています。
本日(1/18)の日中は外気温が8℃でしたが、玄関、廊下、洗面所の温度は10~11℃でした。
建て替え前の築20年の家から比べると遥かに暖かいのですが、昨今の高気密高断熱の家(一条工務店)などと比べると、寒いのだと思います。一条は全館床暖房だから暖かいのは当然ですが…。
積水ハウスは、外壁や内装の仕様、造作などは断然高級感があるのですが、寒いのが苦手な人は断熱をグレードアップするなど、よーく検討したほうが良いと思います。樹脂サッシ(外側が樹脂だと劣化しやすいけど)や全館空調のエアシーズンなどもありますので。エアシーズンは200万円程かかるみたいですが・・・。
さて、我が家の光熱費ですが、
我が家は太陽光とエネファームを導入しています。
なのでオール電化ではなく、エネファームと床暖房、浴室温風乾燥機はガスを使います。
エネファームは、家の電気使用量に合わせてお湯を沸かしながら発電してくれます。また、私は毎朝シャワーを浴びるのですが、入る15分前に浴室暖房を運転させて、入っている間も暖房のまま入っています。
夜も妻が入る10分前に暖房つけて、お風呂に入って温まってからOFFにするようなガスの使用頻度です。
また、電気は、朝6時にエアコンをタイマーでセットし、10時ごろまでフル稼働。午後2時過ぎに再稼働させ、午後11時ごろに消します。
コンロは、IHクッキングヒーター、食洗機は毎日2~3回使用。お湯はティファールの電気ポット、電灯はオールLED。24時間熱交換換気システムです。
さて、これらの使用での光熱費は・・・
12月使用分(1月請求書)は、電気代10,660円、ガス代15,200円でした。
【ガス代は東京ガスのエネファームで発電(床暖房+ガス浴室乾燥機)エコプランで割引してくれますので、2,300円ほど得しています。】
前の家とあまり変わりませんが、前の家はこれに加え、毎週2~3缶の灯油を使用し、月10,000円程かかっていましたので、灯油分が浮いているという結果になりました。<
次月も光熱費書きます。

【太陽光について】
太陽光は、1kwあたり34円で東京電力が買電してくれますので、12月分は213kwで7,242円でした。
しかし、昨年3月まで申し込んでいたので本来なら41円/kwで買電してくれるのですが、エネファームを入れていると7円低くされてしまうのです。
これでは、エネファームを入れる人が少なくなってしまうので、東京ガスはこのマイナス分7円/kwを1年分まとめてキャッシュバックしてくれるのです。
なので、大体1400円プラスされますので、12月の買電は8,600円ほどになったということかな・・・。

それでは、本日はこの辺で・・。

ランキングに参加しています。下記をポチッとしてくれると、更新を頑張ることができるんです。よろしくね。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村