こんにんちは、カイロプラクターの秋澤です。

 

一年半ほど前から始めた、カフェイン・アルコール抜き大実験がやっと終了を迎えました。

 

実験の詳細は過去の記事で!

 

http://ameblo.jp/kameichi13/theme-10094026527.html

 

 

水素水か水素バスで毒出しをし、その後2週間、カフェイン・アルコール・タバコを口に入れないようにする。

 

これが本当に難しかった。

 

いくら自分が注意していても、歩いている途中に他人のタバコの煙をあびてしうとアウト。そしてやり直す。

 

さらに、今までは醤油に含まれるアルコールは影響がないと思っていたが、数か月前に醤油に含まれる微妙なアルコールも筋肉を硬くする事を発見。

 

その後の醤油抜き生活が始まったのでした。。

 

でも、妻のフェイスブック友からの助言で、本物の醤油にはアルコールが入っていないことを教えてもらい、ちょっと値段の高い醤油を購入。

 

これでやっと本当のカフェイン・アルコール抜きが出来るようになったのです。

 

私の場合は首の筋肉が硬いのを治したかったので、このような実験を始めました。

 

自分のカイロプラクティックで全てが治るはずなのに、首の痛みは無くなりましたが、首の硬さだけが取れなかったのです。

 

しかし、一年半前から始めたカフェイン・アルコール抜きで、2週間は達成できなかったものの自分の首で固いと思う筋肉が4つあり、そのうちの3つまではやわらかくなっていました。

 

残るはあと一つだったのです。

 

その一つが今回の実験成功で、めでたく柔らかくなりました!

 

首の筋肉全てがやわらかくなったのじゃぁーー

 

しかし、実を言うと連続2週間は達成できなかったんですよね。

 

途中2週間のあいだで、他人のタバコを3回吸ってしまいました。

 

また、患者さんでタバコを吸っている人が来ると、その人の息(口臭)を吸ってしまっただけで、自分にニコチンが入ってくるようで、首が固くなってしまう。

 

これは防ぎようがなく、つらかったですね。

 

でもこのように、少量のカフェイン・アルコール・タバコを取り込んでしまった場合は、その夜と翌日の夜に水素バスに入ればすぐにその前の状態に戻れます。

 

ですので、一回これらの微量の毒素を取り入れた場合は2週間の期間にプラス2日間延長します。

 

私の場合は3回毒素を取り入れてしまったで、2週間プラス延長期間6日間の合計20日間カフェイン・アルコール抜きを行いました。

 

すると、最後の硬い首の筋肉がやわらかくなったのです。

 

さらに嫁がいうには、私の首のカーブがさらに出てきたそうです。

 

元々私はストレートネックだったのですが、首のカーブが完全に出てきました。

 

近いうちに時間を作って、病院で首のレントゲンを撮ってもらおうかと思っています。

 

レントゲンで見ても首にカーブが付いていたらうれしいな~

 

この毒出しの方法を「2週間毒出しプログラム」と題して、正しい手順を近いうちに公開しますね。

 

やることいっぱいあるな~

 

およよ