時短・洗剤

テーマ:

洗剤企業の宣伝番組を


見ました。


コンパクト化


時短


少量で落ちる


など


新製品が出来るまでを劇的に


演出してコマーシャルする番組です。



りんごの木村さんも取り上げていた番組。



その番組を見ていて世の中の矛盾を


改めて感じました。



少し昔に、洗剤のいらない洗濯機が発売されていましたよね


中々なの性能だったみたいです。


洗濯革命だったかな?


それが、発売中止になった事実はまだ記憶に近いこと


一部では、洗剤メーカーからのクレームなどの問題で


販売中止になったとも聞きました。


正治、大手企業、何が真実なのやら・・・



界面活性剤は農薬にも使われています。


洗剤も当然体に良いものではありません。


それが、多くの家庭から垂れ流される。


それらは、やがて海へ


無農薬栽培、なんだか馬鹿馬鹿しく思います。


環境的にはね。


ごめんなさい、この記事に関してはコメント返しませんので


あしからず。

AD

どうも仕事人です


もうすぐ秋の運動会てきな天候が


続いています。


そんな中でも利平栗林はいろいろ問題はありつつも


うまい空気を発散させてます。


葉も生い茂ってきて


寂しかった、冬の風景は遠い昔のようです。


独特のにおいも出てきています。


栗の花から採る蜂蜜は


まずいらしい。


あの匂いじゃね・・・


利平栗を作ってます


下草がガンガン勢力を拡大中


枯葉を覆いつくし新たな土壌を


構成しています。


こうして愛すべき土壌は出来上がっていくのです。





AD

どうも仕事人です


三日続いての西風が吹きまくり

からからに乾いた気候となってます。


通常は風は義理堅いと言われ


西の風(乾く風)がふけば東の風(湿った風)が吹き返し

バランスが取れるんですが

(あくまでも個人的な自然観です)


ここ三日は極端な西風祭り


西風は乾燥するので


今、田植シーズンの中


風焼けをおこしてしまいます。



利平栗を作ってます

初霜の苗


この辺では一番遅い田植えなので


まだ、ちび苗です。



利平栗を作ってます


柿の花咲きました


かわいらしい花が、こんにちはです。


西風にも賢明に耐え忍ぶ姿は美しいものです。


日々、起こる現象をひたすら受け入れ


淡々と生きています。


今日も僕にいろんなことを教えてくれる


植物たち。


感謝!!





AD