後半は

日吉直行&谷川賢作

 

お二人のリンクです。

日吉直行

 
 
2ndの お二人について私は
全く予備知識が無かったのですが
 
日吉さんは美しいオリジナル曲が
印象に残り
谷川さんはクラシック、タンゴ等々
幅広い表現をお持ちです。
 
二台のピアノによる
ドビュッシーの組曲
 
クラシックのピアノ演奏を
これ程、間近で聴いたことが無いので
それだけでも新鮮です。
 
名曲のテーマを挟んだ豪快なタンゴ等々
 
ジャズとは違う角度から
ピアノの美しさを引き出します。
 
ラストは昨日と同様
全員で
「All The Things You Are」
永武さんの
『隠し球』
真っ赤なKAWAIのミニピアノを加え

これだったかな?

 
皆で代わる代わるに
弾きながらスタンディングで連弾!
 
ここでしか聴けない貴重なライブは
聴くのに集中しすぎて
終演時には自分のが電池切れになってました。
 

東京ジャズで盛り上がっている
近くで こんなに素晴らしいライブがあったり
この日も沢山のライブハウスで
演奏があったはずで
ジャズが好きな人にとって
日本と東京は本当に
恵まれた環境だと思いました。