暫くブログを更新していませんが

時々ジャズ喫茶へ行っています。

 

その分のブログをUPする余裕が無いので

ツイッターを見ない方へ 

最近の訪問店等のツイートを貼っておきます。

 

最初のうちは

「あれ?何かいつもとちょっと音が違う?」(良い意味で)

と思っていたら

マスターが最近スピーカーユニットの

エッジ交換から帰ってきたと教えてくれました。

「そうだったんですか 以前より低音の輪郭が

ハッキリしてる気がします」

と話すとマスターが満面の笑顔を返してくれました(^_^)

 

 

「JBLが聴ける店」にも紹介されているお店

普段はライブメインですが

大き目の音でブルースを聴ける日があります。

ブルースが好きな人は

楽しめるお店です。

 

この日はカウンターが常に満席になる程

常連さんが来られて

様々なジャンルのCDを聴けました。

お客さんの一人が持ってきた

マイルスのオムニバス盤から

Miles Davis Sextet - On Green Dolphin Street

が流れた時

「ん?このピアノは・・」

クレジットを確認して

「やはりエバンスだ!」

こういう瞬間

嬉しいですね。

 

それにしてもこの日の

音楽ジャンルの越境は楽しかった

それぞれを楽しめる お客さんのキャパも素晴らしい!

 

この日 仕事の都合で

直帰する事になり

近くで行けるお店を考えてみたら

「ガロ」さんが思い浮かびました。

平日の夜の短い時間しか営業していないので

なかば幻のお店でした。

素敵でカッコいいママさんでした。

とても良いお店です。

 

お客さんが何名かいらしたので

店内写真は次回に持ち越し

ここも良い雰囲気です。

 

 

ここはオーディオ販売と喫茶店が併設された

珍しいお店です。

FMアコースティックと、KEFというメーカーの

1本200万越えのスピーカーを聴かせてもらいました。

こちらを持ち込んで聴かせてもらったのですが

音の広がりリアルさが凄い

納得いくまで聴いて下さい 的な

スタンスなので

ハイエンドオーディオを検討するなら

ここはとても適したお店と思います。

 

さすがに私には手が出ないけど(^_^;)

勉強になりました。

コーヒーもとても上質です。

 

POPEYEという雑誌には

全く持って馴染みがありません。が

今回 音楽特集のなかで

お洒落な街の通な店を紹介する

だけかと思ったら

ペットサウンズレコードさんを取り上げていたので購入

「良いお店」を判ってらっしゃる!

 

これは良いドキュメンタリー映画です。

ブルースギターを練習したくなりました。

映画を見に行くなら

早めに整理券を貰って

目の前のディスクユニオンで

時間を潰すのがオススメです。

 

アディ・ロンダック・カフェさんの

レコードコンサートはブログに告知がないので

気付きませんでした。

次回はルイ・アームストロング特集です。

 

先日 具合を悪くされ通院なされたと知りマスターの

様子を見にいきました。

お元気そうだったので安心しましたが

くれぐれも お体ご自愛下さい.

 

弱り目に祟り目?

お店の看板が当て逃げの被害に!

決めつけは良くないですが

状況からして目の前のスーパーに

搬入しているトラックの仕業としか思えないけど・・

〇トーヨーカドー ザ・プライスさん

なんとかしてあげられないですかねぇ・・

 

と まあ最近はこんな感じです。

 

ボチボチやっていきます。