ブログ休止?~再開

テーマ:

最近 『ある出来事』 から

ブログを書く意欲が

全く無くなってしまい 

ブログそのものを辞めようかと考えていました。

 

そうすると今迄の大切な出来事が

頭の隅に追いやられて

気分の悪い思いが頭の中で

悪循環を始めます。

 

そんな時見かけたのは

『ジャズ喫茶論』の読み方、読まれ方

http://jazz-kissa.jp/columns09-jazzkissaron/6

の最後のページ

ジャズ喫茶のマスターへの

アンケートの中で

門前仲町のタカノのマスターの言葉

 

『教養がありながら(センス)の欠如した人はこないでくれ。』

 

ここで言うセンスってジャズの理解度の事だけじゃなく

『人として』のセンスの意味と私は解釈します。

 

つまり昔から そうしう困った人が

少なからず居た という事ですよね・・・

一ジャズ喫茶ファンが気にしても

仕方ないですね

 

そしてブログを書くことを

止めてみると

書かない「ラク」さの為か

今度は

なかなか再開する気が起きない・・

いかにブログに気力体力を

使っていたか実感します。

 

もうi一ジャズ喫茶ファンとして

楽しめばいいんじゃない? と

 

そんな時、私の冊子を御覧になった

とある業界の技術者として

永く勤務なされた御仁に

『今までこういう手法は見た事が無い

あなたはこのオリジナルのスタイルを一生続けるべき 撮り続けるべき』

と お言葉を頂きました。

 

そして、半世紀以上前にその方が

制作した真空管アンプのモノクロ写真

(フセンには1966年!)と

最近撮った同じアンプ(今も実働!)の写真や

他にもスカイツリーの建設前から完成までの

地域の風景を見せて頂き

記録する事、記録し続ける事の大切さを教わりました。

 

眼光鋭いその御仁の前では

「もう辞めようと思ってました」

なんて言葉も出て来る訳もなく (汗)

襟を正す きっかけを頂きました。

 

つまらない事で

やる気をなくしている場合じゃない ですね。

 

もうやめようかと

思った矢先に

こういう出会いがあるから

人生何があるか判りませんね。

 

どこまで続くか判りませんが

もう少し歩いてみます。