スピーカーの前にはモニターを設置し

曲を流す間はアーティストの映像を流す演出

 

ただし2分弱の短い曲が多い上

マスターは盤の交換、注文等もあるので

大忙し

次回は

画像の切り替えだけでも

お手伝いしましょう。

 

それにしても

前のテーブルの先輩方のビールの

消費ペースが速い(^_^;) 

 

 

それでは後半です。

 

E-12

ゾンビーズ

二人のシーズン

これもTVのCMで聴いた記憶があります。

それにしてもバンド名で損してる気がします。

 

A-12

ジェファーソン・エアプレイン

あなただけを

私はMTV世代?なので

このバンドから派生したスターシップを

よく聴きました。

ちなみにこんな曲です。

「シスコはロックシティ」

懐かしいぃ

「セーラ」も

是非この年代のポップスバトルも

一考願います!m(__)m

 

 

E-13

ダニエル・ビダル

ピノキオ

 

A-13

タミー・ウィネット

スタンド・バイ・ユア・マン

 

私的にはStand By Your Manと言えば

これしかないですね(^_^;)

 

E-14

マット・モンロー 

ロシアより愛をこめて

 

A-14

ディーン・マーチン

ライフルと薔薇

 

E-15

クリフ・リチャード

しあわせの朝

 

A-15

サイモンとガーファンクル

サウンド・オブ・サイレンス

 

なんだか「明日に架ける橋」が聴きたくなたので・・ついでに・・

 

E-16

シルヴィ・バルタン

アイドルを探せ

 

A-16

カスケーズ

悲しき雨音

 

E-17

エンゲルゲルト・フンパーディング

太陽は燃えている

 

A-17

デビー・ブーン

ベイビー・アイム・ユアーズ

 

E-18

ウド・ユルゲンス

夕映えのふたり

 

E-18

セルジオ・メンデスとブラジル

コンスタント・レイン

 

E-19

ミーナ

砂に消えた涙

 

日本語版もある様なので

 

A-19

スティービー・ワンダー

太陽のあたる場所

 

E-20

ポール・モーリア・グランド・オーケストア

涙のトッカータ

 

A-20

ヘンリー・マンシーニ楽団

ひまわり

 

E-21

ダニー・ウィリアムス

ホワイト・オン・ホワイト

 

A-21

アンディ・ウィリアムス

ブルー・レディに赤いバラ

 

 

E-22

オリビア・ニュートン・ジョン

カントリー・ロード

 

A-22

カーペンターズ

イエスタデイ・ワンス・モア

 

投票による
ヨーロッパ連合とアメリカ連合
の勝敗は
3倍の差をつけアメリカ連合の圧勝

曲別では
ヨーロッパ連合
1位 クリフ・リチャード
   幸せの朝
2位 アバ 
   ダンシングクイーン
3位 シルヴィ・バルタン
    アイドルを探せ

アメリカ連合
1位 ダイヤモンド・ヘッド
   ベンチャーズ
2位 カスケーズ
   悲しき雨音
3位 カーペンターズ
   イエスタデイ・ワス・モア

 

全体の1位は
マスターも予想外
まさかのベンチャーズ!

 

普段 なじみの無い古いポップスも

上質な音で聴くと良いものですね。

 

次の開催を 楽しみにしています。