こちらのお店は

ジャズ喫茶ではありませんが

自作オーディオで

ジャズやクラシックを中心に

上質の音を聴かせてくれる

素晴らしいお店です。

 

以前 埼玉県蓮田の
「新空間」さんでお会いした
福島県のお客さんに
教えて頂いた
那須塩原市の「Shin空」さんを
訪ねる事にします。
 
お店のブログ
※最近は更新されていない様です。
 
事前に連絡したところ
実は5月迄 長期のお休みだったのですが
この日は予約していたお客さんがいるので
どうぞ いらして下さい
という返事をいただき
車を走らせます。
 
国道から少し外れた
住宅街なので
見落とさない様に
御注意下さい。
 
※外見の写真は
撮っていません。
 
扉の先には・・
 
食べログのページで
ある程度予想はしていましたが
実際に見ると
圧巻のスピーカー群
 
こういう楽しいお店、素晴らしいお店やマスターに
出会えるからジャズ喫茶巡りはやめられない(^_^)
教えて下さった方に感謝!
 
木をくり抜いて
作ったスピーカー
当日はこのスピーカーを聴かせてもらいました。
 
中はどんな構造になっているのでしょう?
 
床に並んだ
真空管アンプも凄い
 
 
 
マスターが
どういう音楽を聴いているか
尋ねてこられたので
まだまだジャズを知らなくて
マイルスとかハードバップを主に聴いてます。
と答えると
ここでマスターが
聴かせてくれたのは
マイルスのDoo Bop 
Doo Bop Doo Bop
1,122円
Amazon

ちょっと意外な選盤でしたが

これはアリ

今まで普通のジャズ喫茶で

聴く機会は無かったですから

 

爆音ではなく
音質を楽しむための
オーディオファンの為の
音量かと思います。
それでも かなりの音量です。
そしてバランス、、表現力が良い
これはずっと聴いていたい。
オーディオに詳しくなくても
ただただ楽しい。
 
 
 
 
 
スピーカーには
ネットワークを使わず
それぞれの
帯域用のアンプを
作って使用しているそうです。
こういうシステムも
初めて見ました。
 
それにしても真空管アンプに対する
情熱が凄い・・
 
予約していた常連さんにも
挨拶 この方々が
予約してくださったので
こちらに伺えた事もあり
感謝です。
 
曲をクラシックに変えて聴きます。
普段 クラシックをあまり聴かなくても
システムが良いと楽しく聴けますね。
 
コーヒーに
ケーキ、フルーツ、アイスクリームが
付いたセットを美味しく頂きました。
 
ここはホントに良い 楽しい
近場にあったらなぁ(^_^)
 
マスターと常連さんにも
私の冊子を見てもらい
お話を聞かせてもらうと
皆さん凄い自作派です。
 
しかも知識の無い私にも
丁寧に説明して下さいます。
既製品では
求める音が出ないので
自作するのですが
最近は部品の入手も困難だそうです。
例えば ユニットの
芯の部分の部品を取り付けるには
職人の手作業が必要ですが
それが大量生産では不可能との事
 
他にも色々
オーディオの事を教えて頂きました。
 
本職もそちらの分野かと
思う程ですが、あくまで趣味との事 
 
 
新聞の紹介記事
「陳情間ある癒し空間」 
↑上手い表現です。その通り。
 
こちらのヘージにも お店で行われた
真空管アンプ作りのイベントの様子が
載っています。

http://www.geocities.jp/jh1ubk/ojyama/jisaku/jisakuTU.html

 

 

もっと長居したいところですが
この日 最後のお店に向かう為
失礼します。
 
自作派、オーディオファンはもちろん
真空管アンプを知らなくても
十分に「音」を楽しめる店だと
思います。
是非 また伺います。

 

Music Space shin空
栃木県那須塩原市新南163
0287-36-2604

5月からの営業日は
土、日、月 週3日間
13時~18時
季節や月によって
変則的に変更や長期休業がある様なので
事前連絡しての訪問が良いと思います。