温泉に入った後は
ジャズタイムジョニーさんを目指します。
 
下は昨年訪れた時のブログです。
 
 

とにかく風が強い!
13時前 入ると地元の人らしき方が
3人 昼食で利用されていました。
 
風が強くて プレハブの中では
一瞬 地震と勘違いするほどの音がします。
先客さん達は
間もなく仕事へ戻って行かれました。

改めて挨拶し
ディアロードさんで行われた
大阪の応援イベントに合わせて作った
亀のジャズ喫茶巡り 東北編と
そのディアロードさんが作った
大阪ジャズ喫茶mapを
お渡ししました。
 
冊子の表紙の中に
コロポックルさんと一緒に
載っているのが
嬉しいと仰っていました。
 
数日後のコロポックルさんでの
ライブの話も出ました。
 
ライブの様子
 
 
昼食は
 たっぷりのナポリタン
どこかホッとする家庭の味です。
 

後から来たお客さんの中に
東京から来た方がいて
観光ではなく
「お手伝い」に来られたそうです。
「ボランティア」という言葉が
好きではないとお聞きして
言葉の捉え方は
人それぞれですが
ああ そういう心構えも
大事だなぁ と考えさせられました。
 
今も「お手伝い」が
必用な所はたくさんあるはずです。
 
 店内の写真
 
 色紙の間に昨年お渡しした
柏ネフェルティティのコースターが!
嬉しいですね(^^
 
皆さんで支える様子が伝わります。
 
 
 
 
ママさんも寄稿している地元で作られた
詩集をいただきました。
 
 
↓復興支援のHPです。
 
 お店の中で見つけた画
震災前のお店に添えられた言葉
「かつて宝物を持っていた。
これから宝物を作るんだ。」
 
ここでいう「宝物」って
音源、音響じゃなくて
人のつながりですよね。
 
新しい「宝物」が沢山
生まれますように。