久しぶりに取手のSANPOさんへ出かけます。
今日は
さくら荘と延命寺は桜まつりで
駐車場がいっぱいです。

桜まつりといっても
ほとんどの桜は散ってましたが・・
関東では同じように
桜が終わってからの桜まつりが
いくつもあったでしょうね(^_^;)
今日はガレージの前に
止めさせてもらいました。
 
 
リー・モーガン
ここに来ると
元気の出るハードバップを
大音量で聴けるのがなにより
楽しい
 

大阪ジャズ喫茶mapと
私の新しい冊子をお見せします。
 
会話はレコードを替える時だけ
そして片面分流れるジャズに
マスターと聴き入る
この基本スタイルが
なんとも心地良い
 
 
 

 

Incredible Jazz Guitar Incredible Jazz Guitar
2,504円
Amazon

ウエス・モンゴメリー

 
 

ジュニア・マンス
ヴァンガードのライブは
お客さんの話し声が
随分入っていて
演奏お構いなしという感じもして
今とはだいぶ雰囲気が違うんでしょうね
これだけ凄い演奏も日常的に当たり前のように
繰り広げられていたという事でしょうか
 
 
お店にあった
5月の取手ジャズフェスのフライヤーです。
 
 マスターはSNSは一切する
つもりが無いので
お店の案内を載せておきます。
車で取手近くに立ち寄る機会があれば
是非!

せっかくなので
お祭りを少し覗いていきましょう。
 
若者のダンス
ここで桜吹雪も舞えば
良い画になったでしょうね。
 
小貝川の水神岬にも
行ってみます。
 
あの雑木林の向こうが
SANPOさんですが
ジャズ喫茶があるとは
想像つきませんね(^_^;)
 
 

暫くお邪魔していない
柏のネフェルティティさんへ
亀「最近 顔出さなくて すみません」
 マ「カメちゃん忙しいからね(笑)」
大阪ジャズ喫茶mapを
ようやくお渡し出来ました。

かかっていた盤
 録音の良い盤ですね

 こっちはいかにもECM 
 
セシル・テイラーの訃報を知ったマスター
机の上にアルバムを出していたので
いくつか広げてみます。
 
セシルとカレーとmapと冊子
 
後日マスターが
私と冊子の事を
ブログで取り上げてくれました。
 
 
週末はとても
楽しみなライブがあります。
 
 

そして先週もお邪魔した
松戸のJAZZ IN Teagardenさんへ
 
今日はブルースから始まって
 
 
 ウクレレ
毎回 音楽旅行が楽しめます。

リンダ・ロンシュタット

常連の御一人が
昔 神戸の 「さりげなく」や 
日暮里の「シャルマン」へ
行ったけど
今はもう無いのかな?
と仰ったので
「さりげなく」さんは
形を変えて
「シャルマン」さんは
代替わりしてますが
今もお店は健在ですよ。
と私の冊子をお見せしながら
伝えました。
やはりネットを使わない人には
紙の媒体と口コミは
大事ですね。
 
話に出た「シャルマン」の常連さんによる
フランク・シナトラ特集が14日土曜の
16時から行われます。
 
お店のご夫婦に
2月のジャズ喫茶巡りの様子を
ノートPCを使って伝えます。
「皆さん立派なお店ばかりね
ウチなんかは・・」
と言うママさんに
「洒落た内装や高額なオーディオばかりが
ジャズ喫茶では無いですよ。
ここにしか無い魅力があるから
私や常連さんは何度もお邪魔するんです」
 
百何十軒 ジャズ喫茶を訪れた
私が保証します。
好きな人には
とても居心地の良い楽しいお店です。