3月22日(木)

朝は一関から気仙沼へ移動します。
 
朝から天気は荒れ模様
 
気仙沼の観光客用駐車場から
お店まで歩くだけで
だいぶ濡れました。
 
一昨年 訪れた時は
看板の「ヴ」の字が曲がったままでしたが
 
今は直していますね。
 
珈琲260円!!
カレーランチ
珈琲、サラダ付きで500円!!!
今もこの値段で
続けているのが凄い。
 
ツイッターで知った記事
一昨年オーナーが
昨年はマスターが亡くなった
お店に
二人の60代の「新米マスター」が
継いでいるとの事で
今回の旅で
このお店を訪ねる事も
目的の一つででした。
 
初めて東北遠征した時は
マスターとほとんど言葉を
交わすこともありませんでしたが
復興の一つの形として
印象に残っていました。
 
入店時、先客は二人程
次第に地元の常連さんが
朝の挨拶を交わしながら
増えていきます。
短い滞在時間でも
地元にとって
大事な場所だと
感じられました。
 
今 営業時間は7時半~13時半に
変更していますのでご注意を。
 
お店の奥のスピーカーから
BGMよりやや大きな音で
ピアノトリオ
 
ん?
このロマンティックなピアノは・・
「Misty」
shazamのチェックでは山本剛さん!
ミスティ MISTY ミスティ MISTY
2,430円
Amazon

 

 
真空管アンプとプレーヤーは
トライオードでしょうか。
 
 
マスターに話しかけ
亀のジャズ喫茶巡り 東北編と
大阪ジャズ喫茶mapをお渡ししました。
 
ジャズ喫茶としてだけhじゃなく
地元の交流の場としても
永く続いて欲しいですね。
 
お店を出た後は
昨日は一日ジャズ喫茶巡りの後
そのまま車中泊だったので
「気仙沼 ほっこり湯」で
少し遅い朝風呂に入りました。