3月21日(水)

「コロポックル」さんの後は

「エルヴィン」さんへ行くつもりでしたが

お店と連絡が取れず

「JAKI」さんの前を通ると灯がついていない・・

うーん

こうなると

一関、水沢方面へ移動するかぁ

 

まずは奥州市水沢市の

「レイ・ブラウン」さんへ

伺いましたがお店に灯はついておらず

「ハーフノート」さんは木曜日が定休日なので

開いていると思いましたが・・

こちらもお休み!

 

な ならばベイシーさんへ

こちらもお休み!

この時点で19時頃だったのですが・・

※ヘッドライトで明るく見えますが

通りは真っ暗でした。

 

「祝日だから開いているだろう」

という思い込みは要注意ですね。

地元の人は祝日ならジャズ喫茶より

何処かへ出かける方が多いかも・・

 

きっと「もりそん」さんは開いているだろう・・

開いてたぁ(^_^;)

 

お店に入ると

意外と音量が大きい?

どうやら お客さんがいない間の

マスターのオーディオ試行タイムのようでした。

ちょうど良いタイミングだったかも

 

Rollin With Leo Rollin With Leo
2,757円
Amazon

Leo Parker

Shazamのチェックだとたぶんこれ

 

 

ココアを頂きます。

栗原→水沢→一関と

高速を飛ばして

疲れた体に甘~いココアが

染み渡ります。

 

ジャズが聴ける店である前に

喫茶店としての

クオリティが高いお店です。

 

人心地ついたところで

マスターへ

「覚えていらっしゃいますか?

昨年、こういう冊子をお見せした者です」

マスターは覚えていてくれました。

 

早速 冊子と大阪ジャズ喫茶mapを

お渡しして

「ハーフノート」さんや「ベイシー」さんが

開いていなかった事を話すと

マスターは休日に「ハーフノート」さんに

時々遊びに行く上、ベイシーの菅原さんは

「もりそん」さんを訪れる事がある!

そうなので

それぞれのマスターに私の冊子と

大阪ジャズ喫茶mapを

届けて下さる事になりました!

これは私が直接届けるより

確実ですね。

 

Four

ハンプトン・ホーズ

 

Chet Chet
3,080円
Amazon

チェット・ベイカー

 

 

先ほどのオーディオの話ですが

ターンテーブルへ

ゴムシートを敷いたら

音の立体感やメリハリが出たそうです。

下手にカートリッジを変えるより

効果的との事。

やはり共振とか設置一つとっても

色んな要素があるんでしょうね。

 

ただし比較的新しい録音のものは

これで良いけど古い音源は

もう少し柔らかな感じが

欲しいそうなので

この辺がオーディオファンの

悩ましくも楽しいところですね。

 

 さて

今夜の寝床に着くまでは

眼を覚ましておかないと

という訳で珈琲を頂きます。

 

そして近くの道の駅で車中泊

お休みなさい。

 初日から400km以上走ってさずがに

もうクタクタです(^_^;)