1月27日(土)
高円寺 「Daddy's Socks 」さんへ
昨年の30日以来なので
1ヵ月ぶりです。
今日訪れたのは
2月から私のJAZZ喫巡りの冊子を
ツイッターでお世話になっている
篠原さんが描かれたJAZZ喫茶の画集と一緒に
期間限定で
店内で閲覧出来る企画の為です。

 

こちらのツイッターの猫のアイコンで
想像出来ると思いますが
柔らかく優しいタッチで
訪れたJAZZ喫茶を描いてらっしゃるのです。
※画像借用 御容赦m(__)m
 
年末にダディーズソックスさんを
訪れた時、篠原さんが御自分の画集を
期間限定でダディーズさんに
置く話を聞いて
折角なので
私の冊子とコラボしましょう!
という話を持ち掛けました。
 
そこから更に
JAZZ喫茶好きの集まりで
イベントをしましょう という
運びとなりました。
 
これは「JAZZ喫茶好きの為の座談会」で
シンポジウムの様な
堅いものではありません。

すでに12人程の御予約を頂いており

残り席数はわずかですが
御興味のある方は
早めにお店にお尋ね願います。
 
お店のHP
※立派なHP出来てたんですね
知らなかった(^_^;)
 
連絡先 03-6383-1750
フェイスブック
 
さて今日はカレーを頂きます。
ジャズ屋さんでカレーは鉄板ですね
もちろん美味しい
 
いつか
都内のJAZZ屋さんのカレーを
制覇してみたいです。
たぶんPUZZさんなら
余裕でコンプリートですね(^_^;)
 
さてマスターの選曲は
Bill Evans - Since We Met 
Since We Met Since We Met
 
Amazon

なんだろう初期のトリオより

耳に馴染む気がする。
 
ジャケットがカッコイイ
軽快な小気味良い演奏 楽しい
これ誰だっけ?
フリヴァラス・サル フリヴァラス・サル
1,028円
Amazon

「フリヴァラス・サル」
サル・サルバドール でした。

 

On the Trail On the Trail
 
Amazon

「On the Trail」
Heath, Jimmy

 
「ファット・ジャズ」
ジャッキー・マクリーン
ファット・ジャズ ファット・ジャズ
1,028円
Amazon

マスターの言う「鼓笛隊のような」

という表現も面白い
 
 

「Green Leaves of Summer」

ハンプトン・ホーズ

 
一番奥の席は
ジャケットが正面にあるので
マスターに声をかければ
すぐジャケットが手に取れるし
スピーカーも近いので
JAZZファンには
ベストの位置かも
 
「最近 MojoCafeさんに行かれているのですか?」
マスターが嬉しそうに訪ねます。
「ええ あんなふうに音楽が楽しめるお店は良いですね」
MojoCafeのマスターとの御縁をお聞きして
「あぁ そういう事でしたか」
良いお店と良いマスターはどこかで
つながってますね。