元旦から営業しているのは

「竜胆」さんだけではありません。

 

昨年も今年も元旦に

茶会記さんを訪れる事になりました。

 

↓昨年の元旦に伺った時のブログです。

https://ameblo.jp/kameblues/entry-12234130150.html

 

しかも今年は

「元旦特集- 日本企画盤で聴くアーチー・シェップ 」

 

元旦から こういう企画が出来るのは

日本でも恐らく このお店くらい

ではないでしょうか(^_^;)

 

↓詳細は下のリンクを御覧ください。

http://gekkasha.jugem.jp/?cid=43809

 

はじめは私以外

どれ位お客さん来るのかな?

と思いましたが

8~9人は入りましたから

これは十分な入りではないでしょうか。

なにせ元旦ですよ(^_^;)

 

片岡文明さんの解説で

進んでいきます。

 

 

 

 

 

 
今までアーチー・シェップを
じっくり聴く機会がなかったのですが
なんというかザワつく感じの音色ですね(^_^;)
確かに長時間聴くと疲れてしまいそうですが
これも魂の演奏のなせる技(業)ですね。
 
アーチー・シェップの
しかも日本企画盤という
普段 日の目を見る機会の少ない盤を
元旦に企画、紹介するところが
また良いですね。
 
 

何より元旦から大音量(しかも良い音)で

十二分にJAZZ喫茶を堪能出来ました。

 

こうなると
九谷ジャズファンクラブの例会も
気になりますね。
毎月第二金曜日なので
1月は12日(金)の19時からの様ですね。

行けるかなぁ・・

 

 

AD

コメント(3)