明けましておめでとうございます。

新年はじめのJAZZ喫茶訪問は

埼玉県本庄の「竜胆」さんです。

 

元旦から営業しているお店を

探した時

このお店を思い出して

訪問しました。

 

前回訪問してから1年半も

経過していました。

https://ameblo.jp/kameblues/entry-12179302387.html

https://ameblo.jp/kameblues/entry-12191367522.html

https://ameblo.jp/kameblues/entry-12191552064.html

 

埼玉県本庄市は正直遠いです。

片道2時間 電車代も片道1500円位かかるので

群馬の前橋、高崎へ行くのとそう変わらない位です。

なのでなかなか行く機会がありませんでした。

 

 

高崎線に揺られて

本庄駅へ到着

 

前回は夏だったので

ツタも青々としていましたが

寒い時期は雰囲気も変わりますね。

 

新宿のシラムレンさんや

スナックみかん(旧 週末爆音ジャズ)に

比べれば ずっと入りやすいですね(^_^;)

 

前回は店内の写真を撮り忘れたので

古美術とジャズジャイアントの写真

サインの入った色紙が

所狭しと並んでいます。

 

内装のほとんどは

マスターの手によるもの

その辺は

「ジャズ喫茶が熱かった日々 〜おれたちのジャズ喫茶誕生物語」

の中にも書かれています。

 

 

前の日といういより元旦は3時まで飲んでいたそうで

それで11時にお店を開けるとは・・

マスターはまだまだお元気です(^_^;)

 

11月に地元で行われた

JAZZライブ

福井ともみ(p)酒井麻生代 ​(fl)里見紀子(vln)伊東佑季(b)藤橋万記(per)

のビデオを見ながら

正月という事で

モツ煮を頂きながら

色々な話をさせてもらいました。

 

70歳を超えても

(71だったなか?)

マスターはお元気そうなので

安心しました。

 

次はもう少し

間を開けずに訪問したいと

思います。

AD