2017年最後のJAZZ喫茶巡りは
馴染みの少ない中央線沿いへ
 
まずは西荻窪のユハさんへ
 
12時頃到着するも
当日は13時開店
(ツイッターで確認しておけばよかった・・)

小一時間程、西荻窪駅周辺を
散策してから入店する事に
 
西荻窪の駅からは 
南口を左手に進んで
富士そばの角を右に曲がれば1本道です
ただし仲通街を通った方が
おしゃれなお店が多く風情があります。
途中で一方通行になる道を3分程で到着
 
部分的な外光と 照明で
落ち着ついた雰囲気
音量はBGMではなく
うるさくもなく
静かすぎない塩梅
JAZZを聴かせる為の音量
 
小高いカウンターは何処かで
見かけた気がする店内の造り
アナログレコードをかけ
ジャケットもカウンターの上に設置
うん JAZZ屋ですね
 
流れていた曲は古いブルースや
ウッディ・ハーマンだったり
一般的なJAZZ喫茶とは
一線を画す
個性的な選曲かも
※1時間居ただけなので
傾向は判りませんね(^_^;)
 

カレーのセットを注文
砕いたナッツが風味と歯応えを加えます。
コーヒーもしっかりした味で美味しいです。
カウンターの上の
「喫茶ふしぎ探訪」には
このお店も載ってました
なかなか面白い冊子ですね
 
開店から
10分おきくらいにお客さんが訪れ
小一時間で私を含めて計6人
地元に愛されてるお店なのですね。

中央線沿線のお店は
まず飲食店として
しっかりした魅力を備えた上で
JAZZ(それもアナログ中心)を
流すお店が多いですね。
 
次は
西荻窪から高円寺へ移動します。
まずは北口へ
ヤミーさんは
既にお休み

6日からの営業ですね。

ヤミーさんから1分程で
 
ナジャさんへ
初めての入店
 
※先客が三人いらしたので
店内写真は無しです。
 
こじんまりした2階の店内に
想像以上に大きな音で
気持ちよくJAZZが流れています。
先客の御三方は
じっと目を閉じJAZZに聴き入っている
おお これぞJAZZ喫茶!
天井のスピーカーは
見た目以上に(失礼)
音質も良く

ジャケットはレジカウンターに提示
選曲も
ジョー・ヘンダーソン
ソニー・スティット
チェット・ベイカー

王道ハードバップがメインの様です。
CDとLPを交互にかけてました。
 
なんとなくスタンス、スタイル、客層が
NUTTYさんに近いのかなぁ
って気がしました。
 
つまり良いお店って
事ですね (^_^)
もっと早く訪ねておけばよかった。
 
後日 店内の写真を撮らせてもらい
亀のJAZZ喫茶巡りに載せさせて下さいと
お伝えして南口へ
 

そして今年最後のJAZZ喫茶の訪問店は
Daddy's Socksさんです。
お店に入るとカウンターに4人のお客さん
マスターが笑顔で空いてる席を指してくれます。
 
ん?
あれ?
一番奥にいるのはなんとPUZZさん!
しかもツイッターでお世話になってるSさんも!
ビックリです
ツイッターやブログで定期的に
JAZZ喫茶について挙げている三人が
待ち合わせた訳でもなく
同じ日 同じ時間 同じお店に来る偶然
 
話が盛り上がって
流れてる曲のチェックを忘れましたので
PUZZさんのブログを参照下さい。
やっぱり皆 このお店が好きなんです。
新しく出来た居心地良いお店というだけでなく
マスターの人柄、支える奥様を
見てると応援したくなるんですね。
他の常連さんも交えて
楽しい時間が過ごせました。
 
帰りのホームからは夕日と富士山のシルエット
 
本当は1年の総括みたいな事を
したかったのですが
時間が無いので日を改めて
出来ればと思います。
 
この一年
ブログを見守って下さった方々へ
感謝します。
お付き合いありがとうございました。
 
皆様にとって
2018年が良い年でありますように。
AD

コメント(2)