吉祥寺メグさんへ

テーマ:
先日 吉祥寺のメグさんが
閉店する事をブログで書きましたが
私は未だにメグさんへ行った事が
ありませんでした。
 
なんとなく
有名だから
何時でも行けると
思い込んでいましたが
例外なんてないですね
ン十年ぶりの吉祥寺です。

若者に人気の街となると
ヲっさんには益々縁遠い場所です(^_^;)

駅から3分くらい
細い路地の中
ちなみに路地の入口での
ガールズバーの声掛けには御注意を・・

2階へ
 
 
赤い内装と赤いスピーカーが
目に止まります。
 
アンプ類?から伸びている
ケーブル類がなんだか
尋常じゃなさそうw
 
この日はディスクユニオン吉祥寺店の

廃盤試聴会
廃盤になったCDを紹介
その場で購入出来るイベントです。

どなたかが音が小さいと

ブログで書かれていましたが
こういう日なら
アバンギャルドのスピーカーも
十分な音量で聴くことが出来ます。
 
ディスクユニオン吉祥店の担当者
お二人が進行していきます。
まずお二人のお勧めの盤を紹介して
その他 気になった盤があれば
お客さんがリクエストして試聴出来ます。
 

この日はこの盤ともう1枚

CDを購入しました。

JOE PASS 

ONE FOR MY BABY

One for My Baby One for My Baby
 
Amazon

派手さは無いですが

ゆったり楽しめる感じが良いです。

ジャケットに少し擦り傷がありますが

Amazonの中古の半額で買えました。

 
他にも気になる盤が沢山ありましたが
お金が続かないので・・・(^_^;)
 
店員さんの話の中で印象的だったのは
海外では
1曲いくら のダウンロードが主流なので
本国より日本での
CDソフト販売の方が多いそうです。
海外のミュージシャンが
日本のCDショップで自分のCDが
並んでいるのを見ると
とても驚き喜ぶそうです。

ある意味 
CDショップが一定数
残っているのは
JAZZ喫茶同様
日本独自の文化なのかも
知れません。
ただしひと昔前に外資によって
多くのCDショップは閉店に
追い込まれた訳ですが・・
 
先日の武蔵小山のCDショップ
ペットサウンズさんを思い出しました。
 
アバンギャルドのスピーカーの
音質の好みは人それぞれと思いますが
聞き取りやすい中域
印象的だったのは
盤によって
ベース音の印象が
随分変わる事
もちろん録音が違えば
出てくる音が違うのは
当たり前なのですが
表現の振り幅が大きいと
言えば良いのでしょうか・・

土日の日中に
この音量でJAZZ喫茶営業してくれたらなぁ
と考えてしまいますね。
 
お店のホームページを見ると

http://www.meg-jazz.com/1801.html

ほぼ毎日のように

ライブをしていて
JAZZ喫茶として利用するのは
タイミングが
難しいようです。
アバンギャルドのスピーカーを堪能するなら
今回のディスクユニオンさんの企画や
メグの会と呼ばれる持ち寄り、
オーディオ関係のイベントに
合わせて訪問した方が
良さそうです。
 
1月なら20日と27日の土曜日ですね。
 
それも2月の閉店まで
あとわずかなので
訪問出来るうちに
是非 行ってみて下さい。
 
最近見かけたツイートを最後に

 

 
AD

コメント(1)