茶会記さんの後は

御茶ノ水ナルさんで

山田敏昭トリオ『Now's The Time』発売記念ライブ

です。

 

山田敏昭p
粟谷巧b
伊藤宏樹ds

 
入店して初めのうちは
お客さん少な目かな と心配しましたが
始まる頃には
かなりの席が埋ました。
 
中には北海道から応援に
来られたお客さんもいて
北海道、札幌のミュージシャンとお客さんの
つながりの強さを感じました。
 
奏法はオーソドックス、実直で堅実な中にも
軽やかなスイングを併せ持ち
聴いていて実に楽しい!
 
実は前日と当日も
ハードなJAZZ喫茶巡りで
私達はだいぶ疲れてしまっていたのですが
ライブを聴いているうちに
すっかり元気になりました。
 
特にマスターは顕著に表れてます。
やっぱりJAZZの人ですね。
 
休憩時間中に
マスターのお知り合いの方を交えて
昨日の「おとふけ」さんの話をしていたら
後ろから声をかける人がいて
顔を向けると
なんと昨日の「おとふけ」の若い常連さんが
ライブに来てくれているじゃありませんか!
 
JAZZのライブに来た事が無い
という彼が たまたま前日
GROOVYのマスターや私と出会って
話を交わしただけなのに
こうしてお金を払ってライブに来てくれるなんて・・
マスターと一緒に感謝感激です。
 
さすが九州男児!
 
3rdステージでは
トランペット奏者の山田丈造さんが
加わりケニードーハムのモナコを
力強くプレイ
 
ネットを探してみたら
この日のライブを
Rifftide:後藤 誠のJAZZ研究室
というブログで
後藤誠さん が詳しく書いていらっしゃるので
是非 御覧下さい。

http://rifftide.exblog.jp/238023507/

 

CDも購入

サインも頂きました

 

CDはディスクユニオンさんでも

取り扱っています。

http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007505526

アマゾンではまだ扱っていない様です。

 

良いライブでした。

 

そしてGROOVYのマスターとの

JAZZ喫茶巡りも ここで終了です。

マスターのおかげで充実した二日間でした。

ありがとうございました。

 

来年も きっと札幌を訪ねます!

 

AD