昨日はラジ天蘇我へ爆笑

鮭、ハンチングが治りません・・・
えーん



使用ジャイロは
ヨコモ製YG-302

{71DB36FF-5109-497F-A9F6-AB888883C6D9}



ヨコモさんへ対処法の問い合わせをいたしましたショボーン


アンプはBL-RS3+Turbo
モーターはZERO10.5ターン
サーボはBL-LHV

{B7E28BD6-8E9B-4A51-8DD4-9C09D9D60525}


下記、ヨコモさん回答ですおねがい




おねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

ハンチングを収束させるにはゲインを落とすしかありません。

2ch仕様の場合は、ジャイロ本体のボリュームで調整し、3ch仕様の場合は、送信器の3chに割り当てたボタン/スイッチ等の設定値を下げる事になります。

3ch仕様の場合は、本体のボリューム位置は無視されます。

まずは、ゲインを50%程度にした上で、車体を静止した状態からゆっくりと走行させて様子を見ます。

最終的には、ハンチングがギリギリ出るか出ないかの状態に調整します。

※路面状況によっては、走行中の振動を感知して、ジャイロが過敏に反応してしまう場合があります。

特に、粗いアスファルト路面の場合には、走行中の振動の影響を受けやすくなります。

また、ジャイロ搭載位置もアッパーデッキ上だと、振動の影響を受け易い為、シャーシへの直接搭載をしてみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


頑張ってカツりますよ笑い泣き

また、色々と走行してみます。