オモチャ | もうすこし、生きてみようじゃないか・・・

 

 今までこのブログに愛猫サビの鈍臭さをずいぶん書いてきた。 まあ、これは事実

 

 

なのだが、本日は鈍臭さではなく、サビの賢いところを書こうと思う。

 

 

 猫は、飼い主がオモチャを手に取ると、遊びたい一心で、そのオモチャを凝視し、

 

 

目を離さないものだが、サビもそうで、オモチャを持っている手を左右に振ってもそ

 

 

れに合わせ首を振り、目を離さない。 ところが、サビが大好きで子供の頃から遊ん

 

 

でいる、

 

 

 

 

 

 

この 「ニャンだろ~光線」 の場合は反応が変わる。

 

 

 これは、光を壁や床に照射し、その光を猫が追いかけ回すというオモチャだが、

 

 

私が 「ニャンだろ~光線」 を手に取ると、それを確認したサビは、「ニャンだろ~光

 

 

線」 を凝視するのではなく、

 

 

 

 

 

 

サッと、光が照射されるであろう畳を見つめるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予測するのだ。 なかなかのものではないだろうか。 しかし、私はこのオモチャを

 

 

あまり出さない。 一旦、出して遊んでしまうと、サビの興奮がなかなか収まらない

 

 

からである。 もう 「ニャンだろ~光線」 は仕舞ってあるにもかかわらず、いつまでも

 

 

光を探している。 しばらくして落ち着いたかと思っても、思い出したかのように

 

 

壁にタッチしたりする。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、それだけ好きなのだろう。 ここまで書いて、ふと、「賢いか?」 という思いも

 

 

脳裏にふわりと浮かんだが、そこは横に置くとして、今日は久しぶりに 「ニャンだろ

 

 

~光線」 を出して遊んでやろうと思う。

 

 

 

 

 

亀九

 

 

 

 

 

↓参加しております! 1日1クリック、何とぞ、お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

皆様、いつもコメント、ランイングへのクリック、ありがとうございます!!

 

左官屋女房さん。 キラキラさん。 どんぐりさん。 chiesinoさん。 ひろさ

 

ん。 saruninkoさん。 峰 不二子さん。 ねこおばさんさん。 葵順さん。

 

コニママさん。 香波玖さん。 皆様のコメントに感謝!!

 

 

 

 

 

鯖の太巻き食べましたよ。