全力 | もうすこし、生きてみようじゃないか・・・

 

 目が疲れると、よく窓辺に立ち遠くを眺める。 

 

 

 今朝も眠気覚ましのコーヒーを淹れ、差し込む朝日に向かい合うように、私は窓辺

 

 

に立った。 歩道には登校する小学生たちが歩いている。 友達と笑顔でおしゃべり

 

 

する顔、眠そうな顔、朝の顔は様々だ。 そんな中、ひとりの小学生が、突然駆けだ

 

 

した。 友達でも見つけたのだろう。 元気がいいな・・・、私は小学生を目で追った。

 

 

 

 

 

 

 その時、ふと思った。 子供の頃にしていて、大人になってしなくなったものの一つ

 

 

に、「全力疾走」 があるのではないだろうか。 特に中年になってから全力で走ったと

 

 

いう記憶は私には無い。 今、全力疾走したらどうなるだろうか。 想像しただけで色

 

 

々と不安になってしまう。

 

 

 ひょっとすると、今後の人生で全力疾走をすることは、もう無いのではないだろうか。

 

 

そう思うと、なんだか寂しい気持ちになってきた。 

 

 

 

 

 

 

 まだあるはずだ。 

 

 

 横断歩道で車に轢かれそうな子供を救ったり・・・、ひったくり犯を追いかけたり・・・。

 

 

あと、犬に追いかけられるかもしれない。

 

 

 全力疾走。 私は、あと何回するだろうか。

 

 

 

 

 

亀九

 

 

 

 

 

↓参加しております! 1日1クリック、何とぞ、お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

皆様、いつもコメント、ランキングへのクリック、ありがとうございます!!

 

ねこおばさんさん。 柚子胡椒さん。 chiesinoさん。 みみみさん。 

 

mm-mamaさん この二人には、コミックにして56巻分の壮大な戦いの歴

 

史があります。これはその最終話です(笑) さぎぬまたつやさん。 皆

 

様のコメントに感謝!!

 

 

 

 

 

鶏の唐揚げ食べましたよ。