ウォーキングによる身体のストレスについて

- - - - - - - - - -

普段から自分のペースで歩きましょう。



ペースが早いと、なんだかセコセコした感じですし

ペースが遅いと、なんだかノロノロした感じですし

至適ペースなら、ココロも身体もリフレッシュしますよ。

- - - - - - - - - -

ニコニコペースをお勧めします。

AD

ウォーキングの腕振りについて

手を軽く握り、肘を軽く曲げ腕を振ります。

- - - - - - - - - -

◇肘の角度は 60度/上方に向けコンパクトにスイングします

◆肘の角度は 90度/リラックスして気持よくスイングします

◇肘の角度は120度/前方に向けて腕を大きくスイングします



腕のスイングとストライド(歩幅)には一定のリズムがあるんです。

AD
初夏のビーチウォ-キングは爽快です!

- - - - - - - - - -

◇ ビーチウォーキング(ビギナー
 
砂の深いところでは、不安定で足をとられます。

ビーチウォーキングどころではありません!

※今日は2時間でビーチを4.5kmも歩きました。



◆ ビーチウォーキング(アドバンス

波打ち際はビーチウォーキングに最適です!

うっかり余所見すると、足下を波にさらわれます...。

AD

子供のメタボリック肥満が問題視されているとか…。

- - - - - - - - - -

◇ 家の中にいて、じっとしてたら、体力が余っちゃうでしょう?

◆ ゲームばっかりやってたら、運動不足になっちゃうでしょう?

◇ ゆとり教育でのんびりしてたら、学力下がっちゃうでしょう?

◆ お菓子ばっかり食べてたら、体内脂肪だって増えるでしょう?





ポール持って歩いたら、楽しいに決まってるでしょう...?