香港で犬から新型コロナウイルスが検出されて件について、追加情報です。

 

これまでの情報から、

「犬にウイルスが感染し、犬の体内で増殖して排出されたと確認はされていません」とお知らせいたしました。

(犬には人間のコロナウイルスは感染しないだろうと考え、お知らせしてきました)

 

しかし香港政府は3月4日、そのペットの検査を繰り返した結果、新型コロナウイルスの低レベルの感染があったことを示す所見が見られ、「人から動物への感染例の可能性が高いと」と発表しました。

 

日本獣医師会としては、現時点では感染サイクルの主体は人ですが、感染した人と濃厚接触のあったペット動物への感染の可能性は否定できないと考えます。

したがって、新型コロナウイルス陽性となった飼い主と接触のあった犬については、飼い主と同様に人や犬等との接触を避け、仮に臨床症状が認められた場合には、かかりつけ獣医師とも電話連絡の上、保健所等に問い合わせてください。

 

何れにしても、現時点では飼い主がしっかりと感染防御の対応を取ることが、ご自身のペット動物を感染から守るために、最も重要だと考えます。

 

今回のことで、ペットを悪者にしたり、飼育を放棄したりしないよう、お願いいたします。

 

塩谷香織

 

*******************************************

かまくら犬と猫の病院の

神奈川県鎌倉市の動物病院

電話:0467-22-4976(よくなろう)

http://www.kamakura1122.com/

*******************************************