家相を知る 「幸せを呼び込む住まいとは」 | 一般社団法人古民家再生協会 神奈川

一般社団法人古民家再生協会 神奈川

古き良き伝統・文化を守り・持続可能な循環型建築・グリーン建築を推奨し未来の子供たちのために邁進してます。


テーマ:

建築再生工房株式会社タケウチの家づくり

建物は生き物だからこそお客さんの要望を形にする設計・施工・維持管理をワンストップですることに拘りを持ってます。

木造軸組み工法の家は木に拘ってこそ木造住宅と考え、家族が幸せに住み継ける家づくりに拘ります。

古いものに価値がない・スクラップアンドビルドの時代は終わりと確信しています。

大事に維持管理をした建物・正しいリノベーションをした建物に価値は生まれ、住教育も生まれると感じます。

そのことを確信できているのは、50年以上の古民家(特に昭和25年前の伝統的な古民家)から多くのコトを学びます。

先人の知恵・職人の技術を学び知ることができます、

目先の便利さ・効率・生産性・その時代の流行りだけではリスクを伴った歴史があります。

念願の家を建てるなら幸せを呼び込む住まいにしたい。

先人達から伝えてもらうコトも大切。

家相も重要なコトではないかと。

家相は家のエネルギーの状態。建ってる土地・外観・間取り全体に関係があり4年でその影響を受けるとも言われています。

いい家とは家相がいい家でもあるのです。

建築のプロとして住まい手の為にそのような考えを今まで以上に取り入れ造っていきたいと考えます。

*土地の選び方

*間取りの張りと欠け

*家の中心と八方位のとり方

*方位別エネルギー

*家運を良くするための方法

大切なのは土地:皆さんも意識をして幸せを呼び込む住まいに住み継けてください。

 

 

 

 

鎌倉古民家再生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス