湿疹→病院へ④

テーマ:
今日は朝から左官屋さんとの打ち合わせを終え、お昼前に工房へ出社。

毎日欠かさないメールチェックをし終わって、強烈なだるさ感が身体を襲った。

『こりゃ、ダメだな(T▽T;)』

全身に湿疹が廻っているので、体温がとても高い。

ノミにやられた程度でここまでひどく、体調不良になるなんて思いもしなかった。

奥さんにも『今日は休んだ方がいいよ』と言われ、自分的にもかなりけだるかったのでお昼からお休みする事にした。

工房からの帰宅途中にアイスノンを大量に購入。

これで患部を冷やせば、多少は楽だろう。

で、やってみたところ、たしかにかゆみは止る。

もしも僕と同じ症状に陥った方がいれば、アイスノン療法はお勧めだ。
と、思ったのだが、後からお医者さん曰く『アイスノンなんかつけてはダメだよ!冷たすぎて違う皮膚炎になってしまうからアイスノンは使わずに、水を含ませたタオルで巻く様にして!』と、言われてしまった。

でも、それじゃ、痛みもかゆみも止らないのよね(-。-;)

そして肝心な秋谷の家の畳。

いつも工房の畳を造ってくれている浅羽の親方に電話した。

『犬ノミにやられた。。』
と、僕。

『仮にも工務店の社長が何やっちゃってんの?!』
と、畳屋の親方。

いろんな方法があるけれど、僕の選択した方法はやっぱりこれしかない!

畳の入れ替え~♪

先日、畳用バルサンと室内用バルサンで成虫はやっつけた。

でも、畳の中に居る卵はいつ、孵化するかは分からない。
(これは杉さんブログがとても参考になりました!
杉さん、貴重な情報をありがとうございました!)

なので、今回は畳を入れ替えて、ノミの寄らない畳を選択した。
そして畳を剥いだ荒床にも職毒を施す事に。

畳以外にもノミやダニは隠れているからね。
(これは工房修行中に体験済み)

もしも中古物件を購入しようと思う方が居るなら、決済前に畳の入れ替えを不動産業者に依頼した方がいいと思う。

決済後だと通らないけど、決済前であれば『買ってくれるのであれば、畳の入れ替えくらいお易い御用ですよ~♪』となるからだ。

と言う事で、明日は畳をひっぺがしに行こうと思う。


初めからやっておけば良かったなぁ。。。

手痛いお勉強をした体験でした。