親子留学で子どもは多様性・親はグローバル教育を学ぶ英語教室

親子留学で子どもは多様性・親はグローバル教育を学ぶ英語教室

親子留学では、子供は、異人種・異文化・異宗教の人たちと触れ合い、楽しみながら多様性(グローバライゼーション)を学び、親は、憧れの留学を体験しながら、多様性を学ぶ子供への「正解が一つではないグローバル教育」を体験します

【幼児英語・幼稚園児英語】大人は「桃太郎のおじいさん、おばあさん」たれ

 

こんにちは!

 

鎌倉英会話教室PePe ENGLISH SALONのMioです。

 

各地で台風被害が報告されていますが、皆様、被害はありませんでしたでしょうか。

 

ここ、鎌倉でも家屋の損壊などあったようです。

 

お見舞い申し上げますとともに迅速な復旧をお祈りしております。

 

 

「お家は大丈夫でしたか?」という声をかけながら、今週のレッスン、始まりました。

 

お天気に関する会話は目が合っただけの人とでも交わすものですし、

 

こういう嵐の後の会話もパパママに知ってもらいたいので、レッスンに取り入れますよ。

 

 

さて、今週はクラフトでこんなお面を作ってSkeleton Dance踊りました。

 

 

お面があるとなお、盛り上がります。

 

 

 

年長さんの彼らは赤ちゃんの頃からPepeに通ってくれていて

 

英語がかなり生活に浸透しています。

 

今月のお歌、Purple Stewも3週目には

 

Green Stew!Yellow Stew!!と声があがり

 

歌詞がWe are making a purple, green 'n yellow stew!となりました。

 

 

順番に食材を入れるときに言うセリフも

 

Purpleだけでなく、Yellow Bananaとなったり、Green Cucumberとなったり

 

言葉遊びが上手な年長さんたちです。

 

文字もどんどん書けるようになってきて

 

絵本の時間もママだけでなく、子供達も自主的に一緒にリピートしてくれています。

 

 

 

英語だけに限りませんが、学びというのは一生続けてブラッシュアップしていくもの。

 

英語に関して言えば、母語以外の言葉や文化の存在を教え、見せ、聞かせて

 

体感させて興味を育み、子供達が自分で学んでいけるようになるように手助けをする

 

それが親、あるいは私たち教育者の役目かなと思います。

 

少しずつでも絵本が自分で読めるようになってきたら

 

英語で自主的にコミュニケーションを取ろうとするようになってきたら

 

それは彼らが自分の力で英語圏の文化という知の外洋

 

あるいは日本や日本語の外の世界という大海原へ

 

漕ぎ出す準備が少しずつ整ってきた印といえるかも知れません。

 

 

最近思うのは、桃太郎のおじいさんとおばあさんって素晴らしい保護者だな、と。

 

大切に心と体を育てながら、「鬼の暴行に困っている町」という世界を見せ

 

「鬼退治に行く!」と桃太郎が宣言したら

 

刀(戦うツール)ときび団子(当面の糧)を持たせて背中を押し、ただ応援する。

 

こういう親に自分もなれたらいいなと思いますし

 

Pepeの親子クラスはそんな親子の航海準備をお手伝いする場所になれるといいなと思います。

 

 

英語って楽しい!

 

 

英語、もっと知りたい!!

 

そう思ってくれたら、それって大きな第一歩ですね。

 

 

 

ハロウィンパーティレッスンも募集中ですよ。

 

 

楽しいお歌や遊びで自然と英語を身につけられるPepeの英語!
 
 

● 鎌倉英会話教室 PePe ENGLISH SALON お問い合わせ・お申込み受付中!!

・親子留学を成功させるための7つのコツ無料メール講座
・インスタグラムにて親子留学やアメリカ生活について投稿中!
・レッスンコース一覧 

・アクセス 
・受講生の声

・お問い合わせフォーム

・鎌倉・大船・磯子・藤沢・江ノ電沿線(和田塚・由比ヶ浜・長谷・極楽寺・稲村ケ崎・七里ヶ浜・鎌倉高校前)・材木座・雪ノ下・梶原・深沢・逗子・葉山・鵠沼・台・横浜・腰越

・英会話教室・親子英語・親子留学・海外旅行・サマースクール・サマーファン・プリスクール・発音・リスニング・フォニックス・Toeic スピーキング・知育・児童英語・赤ちゃん・ベビー・幼児さん・1歳・2歳・3歳・幼稚園児・本格大人の英会話・初心者・親子留学・ハワイ・子連れ・お出かけ・短期留学・小学生・1年、2年、3年、4年、5年、6年

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へにほんブ<br />ログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ