自由きままな暇な人1107のブログ

日常とか映画とかその他もろもろ
アメブロでもマイナーなライトノベルのブログを
頻繁に更新しています!読了後推奨です!


テーマ:
今日読んだラノベです

オーバーラップ文庫

『灰と幻想のグリムガル level.8
 そして僕らは明日を待つ』

十文字青 イラスト 白井鋭利


(あらすじと感想)

ダルングガルからグリムガルに帰還するハルヒロ。
暗闇を進みながら失った仲間の声の幻聴が聞こえた。

霧に包まれた出口は旧ナナンカ王国領と旧イシュマル
王国領の境目である千の峡谷(サウザンドバレー)だった。

オルタナまでおそらく700キロは離れている。
単純計算で35日をかけて帰還する予定になる。

偵察に出たハルヒロとユメは狩人クロウと出会う。
彼らは暁連隊の一員で現役最強の暗黒騎士モユギもいる。

どうやらオークや人間といった混成部隊と闘っているようだ。
ハルヒロが戻らず、ランタとメリイも洞窟から出る。

残ったクザクとシホルの前に隠れ里のカツハルと名乗る
男が現れる。ここら一帯はフォルガンという部隊がいる。

ハルヒロはオークと闘いつつ禿頭黒眼鏡の剣士カジタと会う。
腕の四本ある不死者はダボアルムという名前らしい。

黒い狼の跨ったゴブリンにランタとメリイは捕まった。
縛られて洞窟のような場所に連れてこられた。

ゴブリンはオンサといい、隻眼、隻腕の男性もいる。
ランタとメリイが隠れ里の関係者が疑っている。

ハルヒロは神官のツガと盗賊のサカナミと合流する。
ロックのパーティは分散して敵を各個撃破していた。

新たにオークと不死者が現れハルヒロとユメは戦う。
狩人クロウの狙撃によって事なきを得る。

リーダーのロックと不死者のアーノルドが闘っている。
アーノルドは四刀流で、名前付きの猛者であるようだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロックと隠れ里の女剣士アララが闘っている。
アーノルドはアララの恋人の仇であるらしい。

フォルガンの拠点ではランタとメリイはオークの頭領。
ジャンボに会っていた。ランタは隻眼の男と決闘を求める。

ランタとタカサギは戦い、ランタは剣を奪われ負ける。
ランタは弟子入りさせてくれと土下座をした。

フォルガンとは黒鷲団のことでジャンボは無益な殺生をしない。
ランタは多種族混成部隊の一員として受け入れる。

クザクとシホル、カツハルは黒い狼の群れに追われていた。
タカサギと寝返ったランタの二人もその場に現れる。

その場に来たハルヒロはランタに裏切りの真意を聞く。
ランタはメリイを自分から奪ってみろと言った。

合流したハルヒロとクザクたちは隠れ里へ到着した。
ハルヒロは今後の予定についてロックスとも話す。

ロックスは明朝早くにフォルガンのアジトへいく予定だ。
ランタとメリイはフォルガンの宴会に参加していた。

ニャアと呼ばれる生き物がメリイを監視していた。
男所帯に女は一人。メリイは恐怖を必死に押し殺していた。

ジャンボは人間に育てられ、グリムガルを旅したという。
自分がオークであるという自覚もなかったらしい。

夜明けの隠れ里は霧に包まれていた。ロックスにハルヒロは
同行し、まずはニャア使いのセトラの元へいく。

セトラは敵のニャアを無力化する代償にハルヒロの眼球を
求める。ハルヒロの眼球は成功報酬として受け取ると決めた。

アララは里の方針に逆らったと輿に載せられて
フォルガンのアジトへと運ばれていく。

ロックスとハルヒロはフォルガンと交戦を始めた。
ゴブリンの操る黒い狼を盾役のクザクが止めていく。

ユメとハルヒロはオーク三体を暗殺していく。
ゴブリンは鳴き声を上げてミニ飛竜を呼び逃げる。

ロックスは激戦地にいた。壮絶な乱戦となった戦場で、
丘の上にオンサと巨大狼、タカサキ、ジャンボがいる。

ロックはアーノルドと二度目の一騎打ちをする。
盗賊のサカナミがハルヒロを送り出してくれた。

ハルヒロはフォルガン駐留地の中心へと進む。
味方のニャアが道案内に来て、彼はメリイに辿り着く。

メリイと逃げようとするとランタがオークと現れた。
ハルヒロは刺突剣でランタに重傷を負わす。

止めの一撃はメリイの制止の声でためらった。
ハルヒロとメリイはフォルガン中心から逃げ出した。

(第9巻に続く……)
 
 
 
 
 
 

そんな訳で『灰と幻想のグリムガル8』を読了です。
ついにランタが裏切りましたね。

いつかやると思ってましたが予想通りでした。
これからどうやって彼はパーティに合流するのか。

フォルガンとの激戦の最中に八巻は終わりました。
そもそも数百の敵にたった十数人で勝機があるのか?

毎回、無茶ぶりの多いグリムガルですが今回は
もう戦場ですからね。しかも多勢に無勢の。

ハルヒロはオーク相手に一人で戦えるように。
ちゃっかり盗賊としても成長しているようです。

シホルもオリジナル魔法を編み出しましたし。
クザクも一度に五人くらい引きつけるタンクになりました。

この作品は定期的にパーティが死ぬ展開ですからね。
次に死ぬのは――って人狼ゲームかいって感じです。

ジャンボが理性的なオークで話し合いで済みそうな
雰囲気ですけどね。ロックスはがっつり敵対してます。

オルタナに帰るのはいつになるのでしょう。
オルタナに帰ったら終わりとか……?

次の巻が楽しみになってきました。
それではこの辺で。ではでは。

自由きままな暇な人1107さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。