最近の作業 | 果樹園だより(釜井果樹園のブログ)

果樹園だより(釜井果樹園のブログ)

にっこり、幸水、豊水、あきづき、新高などの美味しい梨を皆様の食卓へお届けします。〒321-0901 栃木県宇都宮市平出町2755 釜井果樹園(釜井梨園)

こんにちは、釜井果樹園ですビックリマーク

久しぶりになってしまいましたが、

本年も宜しくお願い致します。

最近は枝の剪定作業、誘引、肥料まきなどの

作業などを行っています。

 

今日はよく晴れていますが、気温5度の予報雪の結晶

風も強く、体感温度は0度以下に感じます。

こんな日でも一日中外で作業しているので

身体は芯まで冷えますガーン

 

梨園の冬場の作業はたくさんあるので

お天気が悪くて作業できない限りは

毎日休む暇なく作業していますグッド!

 

剪定が終わった枝は、

当園では粉砕機にかけて

たい肥とまぜて2年ほど熟成させ

畑の肥料にして使っています。

 

梨畑を歩いていると

ふんわりとした良い土の状態に

気が付く方も多いのですが、

釜井果樹園では土作りも手間を掛け

とても大切にしています。

 

剪定や誘引はこのように

腕を上げたままの姿勢が多く

肩や首にとても負担が掛かります。

 

脚立や踏み台を利用して

なるべく負荷の無い体勢で作業できるよう工夫しています。

↓こちらは軽くて移動も楽な踏み台です。

当園にも何台もあり大活躍していますよ。

剪定には強力な電動のハサミも欠かせません↓

太めの枝でも力を入れずにカットする事が出来ます。

電動ハサミは毎日何百本の枝を切っているので

手や腕への負担が減らせて、とても助かる一方、

ものによっては故障も多く、メンテナンスや修理代も沢山かかります笑い泣き

卓也さん↑

今日は天気も良いのでラジオを流し聞きしながら

集中して作業に取り組みます。

 

畑が広いのでまだまだ剪定作業も半分程しか終わっていませんあせる

剪定が終わった枝はすっきりとして、隙間からは青空が見えます。

受粉の時期までにはこのように1本1本枝の選定を行い、

大きくて甘い梨が実る様、日々努力の毎日です音譜

 

↓こちらはまだ剪定が終わっていない枝の様子です。

木が休眠している冬の寒い時期に

改植なども行いますが当園では、

植える場所は品種毎にまとめたりはしません。

 

管理や収穫は移動が多くて大変になりますが、

バラバラに植えた方が、

病気にかかった時などのリスク分散も出来るからです。

 

病気にかかりやすい品種もあるので

まとめて植えていると

1本が病気になった時に全滅・・・

なんて悲しいことにならないように

周りの木をよく観察しながら植える場所を慎重に決めています。

こんな感じで、おいしい梨が沢山実るよう、

日々の作業を丁寧に丁寧に頑張っていますニコニコ

 

-------------

釜井果樹園
〒321-0901 栃木県宇都宮市平出町2755

TEL:028-661-0893
http://kamainashiyasan.com/

-------------