みなさん、『ブロウフレーム』って、聞いたことはありますか?掛けてみたことはありますか?

 

1950年代を代表する眼鏡『ブロウフレーム』とは、フレーム上部のみセル(プラスチック)枠で縁取られ、フレームの下半分は金属フレームやナイロールという糸状の物でレンズを支えるような造りのフレームのことを呼びます。

 

 

その誕生は今から60年以上前のアメリカ。

 

アメリカ軍の将校であるモントという人物は、眉毛が非常に薄く威厳が無いことにとても悩んでいたというエピソードがあります。軍のお抱えだった眼鏡メーカー「American Optical(アメリカンオプティカル)」が、テーラーにこのことを相談し、モント氏の悩みを解決するような眼鏡を作ってもらうことになりました。

 

そして作り出されたのが、眉毛があるように見えるデザインのフレームでした。

しっかりとした眉に見える事で品格と威厳が出るとともに、凛々しい表情をつくることに成功したそうです。

 

そのフレームの名前は、モント氏に敬意を込めて『サー・モント』(=モント将校)と名付けられたました。眉毛(ブロー)に見えるという事もあり『ブロウフレーム』とも呼ばれているのです。

 

とまぁ面白い話なんですが、モント氏が実在したのかは定かではなく、別メーカーの「SHURON(シュロン)」が既にブロウフレームを作り上げていた、という話もあります。

 

 

アメリカンオプティカル社が売り出したブロウフレームは瞬く間に大ヒット。1950年代を中心にアメリカで一大ブームを巻き起こします。それゆえに、当時の雰囲気やファッションを再現する際にも映画などでよく用いられる事もあるのです。

 

 

歴史とロマンが詰まったブロウフレーム。

元は同じ『ブロウフレーム』でも、ブランドによりそれぞれの特徴があり、作りやデザインもひとつひとつ個性があります。そんな奥の深いブロウフレームを、モデルごとに見比べてみて下さい!

 

【SIRMONT】 

bland:ayame

size:47□22 

col:DM2

price:38,000+tax

直線的なブロウラインと、天地幅が深めの大振りなサイズ感

オリジナルのサーモントを崩さず

存在感はそのままに、インパクトのあるデザインに拘ってあります。

 

 

【KELVIN】

bland:YELLOWSPLUS

size:49□20

col:1BK

price:30,000+tax

細身のブロウラインと細身のメタルブリッジ。

緩やかなラインながら、目尻にだけは直線的なパーツラインを。

テンプルにシートメタルを用いることで、

スッキリとしたクラシカルな印象となります。

 

 

【YUKEL】

bland:MOSCOT

 size:48□22

 col:BURNT TORT/GOLD

 price:28,000+tax

角となる部分を失くし、丸みのあるデザインは、

顔馴染みが良く柔らかい印象に。

幅広い年代から好まれる、シーンを選ばないデザインです。

 

 

【CLARENDON】

bland:BARTON PERREIRA

size:47□21

col:BLA/PEW

price:55,000+tax

小振りなレンズサイズに、丸みを持たせた深めのブロウライン。

女性や小顔の方が掛けても悪目立ちしないという、

ブロウフレームにはなかなか無いデザインです。

 

 

【U-075 Danny】 

bland:YUICHI TOYAMA

 size:47□22

 col:GLD/BLK Matt

price:37,000+tax

ブロウ部分とブリッジを一体化させた

ナイロールタイプのブロウフレーム。

スッキリとしたラインが、さり気なく知的さを増し

高級感ある掛け姿を演出してくれます。

 

 

【0390】

 bland:CUTLER AND GROSS

 size:47□22

 col:TORT/MATT GLD

price:42,000+tax

20年以上前に作られたヴィンテージフレームのデッドストック。

フレーム上部のみにセル巻きを施すことで、

繊細で品のあるブロウフレームを表現。

小振りなサイズと華奢なメタルのつくりは

是非とも女性に掛けて頂きたいモデルです。

 

 

 

それぞれに特徴があり、魅力たっぷりのブロウフレーム。

ストーリーのある眼鏡を掛けて、眼鏡を使ったお洒落をもっと楽しんでみてはいかがでしょう♪

 

店頭でも是非掛け比べてみて下さいね!

 

 

 

蒲池眼鏡舗

 

〒860-0845

熊本県熊本市中央区上通町8-26

TEL&FAX : 096-319-1775

HP : www.kamachi-megane.com

Blog : http://ameblo.jp/kamachi-megane

Facebook : www.facebook.com/kamachimegane

Web store : http://www.kamachi-web.com/

instagram : https://www.instagram.com/kamachigankyouten/

 

 

【 蒲池眼鏡舗 FLOOR 】のBlogはこちら

http://ameblo.jp/kamachi-megane-flo

【 蒲池眼鏡舗 FUKUOKA 】のBlogはこちら

http://ameblo.jp/kamachi-megane-fukuoka/entrylist.html