みなさん突然ですが、眼鏡やサングラスのレンズはプラスチック製とガラス製との2種類が用いられていることをご存知でしたか?

 

 

1970年代頃まで世界的にも眼鏡のレンズはガラス製レンズが主流でしたが、現在ではプラスチックレンズの加工技術が進み、ガラスレンズに比べて軽く割れにくく様々な色に染色が出来るプラスチックレンズが広く流通するようになりました。

 

 

プラスチックレンズと比べると重い、割れるといった印象のあるガラスレンズですが、ガラスレンズにも多くのメリットがあります。

 

劣化しにくい → 紫外線や熱などの影響で、長く使うと黄ばんでくることのあるプラスチックレンズに比べ、長く使ってもほとんど色褪せず劣化がしにくいです。ガラスは熱的・科学的に安定性が高く、ヴィンテージのサングラスが古くてもそのまま使用できるのはそのためです。

 

透明度が高い → プラスチックレンズに比べ透明度が高いことにより、レンズに色が入るサングラスでも視界の良さを保ちます。車のフロントガラスやカメラのレンズがガラス製なのはそのためです。

 

独特な質感 → 見た目にも透明感と硬質感のあるガラスレンズ。プラスチックとは違うその重厚感は、ヴィンテージの雰囲気と品のあるワンランク上の雰囲気を出してくれます。

 

 

世界を代表する二大サングラスブランド、レイバンとペルソールは、現行モデルでもガラスレンズを用いていることは有名です。プラスチックレンズとは一味違うガラスレンズに目をつけ、当店でも取り扱いのあるモスコットやバートンペレイラなど世界中でも有名なブランドが積極的にガラスレンズを採用し始めています。

 

 

MOSCOT  LEMTOSH

 

 

当店にも各ブランドから出されているガラスレンズのサングラスがいくつかありますので、その中から代表的なものをご紹介致します。

 

 

Persol 3184-S

 

 

 

 

Ray-Ban CLUBMASTER

 

 

 

 

MOSCOT GELT

 

 

 

 

BARTONPERREIRA ASCOT

 

 

 

 

これまで「割れそう」「重たそう」といったイメージでガラスレンズを避けてきた方も多いはず。

この機会にぜひ店頭で手に取り、掛けてみて、ガラスレンズの良さをお試しくださいませ!

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

蒲池眼鏡舗

 

〒860-0845

熊本県熊本市中央区上通町8-26

TEL&FAX : 096-319-1775

HP : www.kamachi-megane.com

Blog : http://ameblo.jp/kamachi-megane

Facebook : www.facebook.com/kamachimegane

Web store : http://www.kamachi-web.com/

instagram : https://www.instagram.com/kamachigankyouten/

 

 

【 蒲池眼鏡舗 FLOOR 】のBlogはこちら

http://ameblo.jp/kamachi-megane-flo

【 蒲池眼鏡舗 FUKUOKA 】のBlogはこちら

http://ameblo.jp/kamachi-megane-fukuoka/entrylist.html