【EYEVAN7285 Exhibition】

テーマ:

 

 

 

 

 

繊細かつ精巧なつくり

そして

その掛け心地にハマってしまう方増殖中。

福岡店でも根強いファンの多いブランドと言えば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと

 

 

 

 

蒲池眼鏡舗FUKUOKAで

今までのコレクションを堪能して頂けるイベントを開催致します!

 

 

 

【EYEVAN7285 Exhibition】

 

{1C0B8B7B-B025-47D6-B66A-84169B7E343A}

1972年「着る眼鏡」をコンセプトにスタートし1985年に世界進出を果たしたEYEVAN。

2013年、新たなデザインチームがそのEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、

「自分たちが今、本当に美しいと思える物」をかたちにしたコレクションがEYEVAN 7285。

 

 

 

 

 

2018/5/19(土)〜2018/5/27(日)

 

また初日5/19(土)には

 

[10 eyevan]デザイナー及び[EYEVAN7285 ]デザインチーム中川氏,
[EYEVAN7285]デザインチーム森本氏が在店されます。

(5/19当日は終日在店予定です。)

 

 

 

 EYEVAN7285 の制作過程やこだわり等

デザイナーチームのお二人だからこそのお話を聞ける貴重な機会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな魅力的な【EYEVAN7285】の中から

いくつかモデルをご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

model:151

size:47□23-145

col:8053

price:¥48000+TAX

 

多角形のフレームは他ブランドでも多いですが

この151は角を削ぎ落としたヘキサゴン型。

シートメタルを切削とプレスにより、リム線の様に見せるという新しい手法を採用したモデルです。

またリムにブラックのラインが入る事で、より輪郭がハッキリし

洗練されたシャープな印象を与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

model:315-T1

size:46□23-145

col:201/116

price:¥44000+TAX

 

 

フロントの内側に別の生地をはり合わせ、

テンプルカラーもフロント同様の2色使い。

存在感のあるフレームですが、

6thコレクションの315の鼻盛りからチタンパットに変わり

よりライトな掛け心地にアップデートされてます。(国内限定カラー)

 

 

 

 

 

 

 

 

model:553

size:46□24-145

col:1030

price:¥39000+TAX

 

 

リムのメタル部分にドット柄を用い、見る角度によってツヤっぽさを演出してくれるフレームです。

アセテートのクリアカラーもその要因の一つ。

裏のアセテート部分はフードの様な立体感を持たせることで、

クラシカルにも、またモダンな印象にも感じさせてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数あるEYEVAN7285のフレームの中から

3モデルご紹介しましたが

期間中他にも普段店頭には展開していない

フレーム・サングラスを多数ご用意しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前からEYEVAN7285ファンの方、 

または初めての方も

直接触れることで、魅力をより感じて頂けるかと存じます。

そして虜になる事間違いなし…と自負しております!

 

 

 

 

 

 

 

 

また中川氏がデザイナーを務める【10 eyevan】について

ご紹介したブログは

こちらから↓↓↓

【10 eyevan】

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひスタッフ一同皆様のご来店

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

{21835BA7-D282-403C-9CBA-5B340F3E833E}

 

【EYEVAN7285】

 
「着る眼鏡」をコンセプトとして、1972年にスタートし、1985年に世界進出を果たしたEYEVAN。
EYEVANの商品は今も色褪せる事が無く、そのプロダクトや手書きの図面には生産者や職人の高い技術と
当時のデザインチームの想像力と強い熱意を感じ取る事が出来ます。
約40年の時を経た2013年、新たなデザインチームがそのEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、
自分たちが今、本当に美しいと思える物をかたちにしたコレクションがEYEVAN 7285です。

また、EYEVAN 7285の製品は、世界トップクラスの眼鏡生産地である福井県鯖江市の熟練した眼鏡職人の手作業と

最新の機械によるマシンメイドの複合した生産工程により作り出されています。

伝統的な製法と新しい製法を組み合わせて作り上げる眼鏡は、一見シンプルで何気ないデザインの物が多いですが、

細部は非常に技巧的で、鯖江でも特に高い技術を持つ限られた職人の手作業による工程が多くを占めます。

約400工程もの作業を経て丁寧に時間をかけて作り上げる眼鏡は工業製品というよりも現代の工芸品と言えるものです。

 

 
 

 

蒲池眼鏡舗FUKUOKA

 

〒810‐0041

福岡市中央区大名1丁目3-7

サウステージ1 1F

TEL:092-707-0705

FAX:092-707-0706

OPEN:12:00  /  CLOSE: 20:00

 

 

 

 

 

 

HP : www.kamachi-megane.com

Blog : http://ameblo.jp/kamachi-megane-fukuoka

Instagram : @kamachigankyouten-fukuoka

Facebook : http://www/facebook.com/kamachimeganefukuoka

web store : http://www.kamachi-web.com

 

 

 

 

 

 

 

 

姉妹店のBlogはこちらから

 

【 蒲池眼鏡舗 】Blog

http://ameblo.jp/kamachi-megane

 

 

【蒲池眼鏡舗FLOOR】Blog

http://ameblo.jp/kamachi-megane-floor