こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速ですが今回は蒲池眼鏡舗 FUKUOKAのブログで

初登場のブランドをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスを代表する老舗ブランド。

オプティシャンだったカトラー氏とグロス氏の二人により、

1969年にロンドンのナイツブリッジで誕生しました。
彼らの作り出すクラシックなスタイルは、

トラディッショナルなスタイルで時代を超えて 多くの人々に支持され続けている。

 クラシック眼鏡ブームの草分け的な存在。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pantoscopia(パントスコーピア)】

 

 

 

ヴィンテージから受け継いだデザインと

優しい印象に変えてくれる現代のラウンド型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

model : PA0146
color : black
size : 46□21-140
price : ¥42,000+TAX

 

 

 

 

 

 
メタルのリム線にセルを巻きつけているセル巻きと少し違い
「stopped windsor rim」と呼ばれ、前から見るとメタルが見えるデザインで
掛けるとキラリと光るメタルラインがお顔映りを明るい表情にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 
model : PA0146
color : DT
size : 46□21-140
price : ¥42,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラウンド型は初めての眼鏡には

少し抵抗感を持たれることが多いタイプですが、

 

逆三角形のラウンドになることで初めての方でも掛けやすくなります。

また、鼻幅が広めのため少しだけ低めの位置で掛けるのがおすすめのモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版クラシックモデル

掛けるとスマートで洗練された印象に

 

 

 

 

model : 1207

color : BDT

size : 48□20-145

price : ¥40,000+TAX

 

 

目尻の部分がグッと横に張り出しているのが特徴!

 

 

 

 

こちらのカラーは正面から見たときの知的な印象と打って変わって

裏側は光によって表情を変えるカラーリングはブランドならでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

model : 1207

color : MDT01

size : 48□20-145

price : ¥40,000+TAX

 

 

 

 

フロントリムの上下の厚みから耳にかかるテンプルの部分を含め

線の強弱でクラシックなデザインでも現代に馴染みやすい仕上がりに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去のコレクションのデザインを元に

新しく生まれ変わったモデル

 

 

 

 

 

 

model : 0710/2

color : black

size : 43□17-145

price : ¥42,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと横顔の幅が狭い欧米人向けに

作られたサングラス仕様のモデルで

細めのラインと小ぶりなサイズ感は

掛けると顔に馴染み、

シンプルなデザインの中に個性を持ち合わせた一本。

 

 

 

 

 

 

スタイルを選ばずに年齢を重ねながら掛けるほどに

味わいある魅力的な印象に見せてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつか人気のモデルを始め商品をご紹介しましたが...

 

 

 

 

 

 

 

 

CUTLER AND GROSSといえば

眼鏡業界ではもちろんスタッフの中でも今話題のこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 Kingsman(キングスマン) 】

 

 

 

皆様、こちらの映画ご存知でしょうか?

名前だけ聞いたことがある!なんて方もいらっしゃると思いますが

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとこの映画で掛けられている眼鏡が

 

男性の心を掴んで離さないのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのモデルがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知的でエレガントな英国紳士

ハリー(コリン・ファース)が掛けているこちらのモデル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CUTLER AND GROSSが映画用に特別に作ったこの眼鏡が

映画の中ではあらゆる情報を映し出せるようになっており

 

この眼鏡以外にもコリン・ファース演じるハリーが

身につけいてるものすべてにワクワクさせられました!

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ映画を見られていない方は

 

ぜひスクリーンにてチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、映画で使用されているモデルに近いモデルがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

model : 0822/S2

color : GRCL

size : 53□17-145

price : ¥45,000+TAX

 

 

 

 

 

ストレートなブローラインとタレ目のようなレンズシェイプは

 

昔ながらと現代が融合された個性的なモデルで、

カトラーアンドグロスの世界観を感じられる一本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老舗ならではの

クラシックと現代を絶妙に取り入れた各モデルは

きっと掛けるとハマること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼鏡は皆様の生活の一部であり

またいつもと違う自分を演出してくれるアイテムでもあり

形や色が違うだけで印象を変えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したCUTLER AND GROSSはもちろん

 

店内には様々な眼鏡をご用意しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぜひ、店頭にて実際に掛けて

 

ブランドそれぞれの魅力を感じて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒲池眼鏡舗FUKUOKA

 

 

 

 

 

〒810‐0041

福岡市中央区大名1丁目3-7

サウステージ1 1F

TEL:092-707-0705

FAX:092-707-0706

OPEN:12:00  /  CLOSE: 20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HP : www.kamachi-megane.com

 

Blog : http://ameblo.jp/kamachi-megane-fukuoka

 

Instagram : @kamachigankyouten-fukuoka

 

Facebook : http://www/facebook.com/kamachimeganefukuoka

 

web store : http://www.kamachi-web.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姉妹店

 

【 蒲池眼鏡舗 】のBlogはこちら
http://ameblo.jp/kamachi-megane

 【 蒲池眼鏡舗 FLOOR 】のBlogはこちら

https://ameblo.jp/kamachi-megane-floor/