半宅浪の二浪慶應生ジェラーはどこにでも出没します。

半宅浪の二浪慶應生ジェラーはどこにでも出没します。

二年間の浪人生活を経て現在、慶應義塾大学経済学部に通っています。
http://受験勉強法.com
で勉強法を公開しています。

ここでは普段の生活からふと感じた事について気の向くままに書いていきます。主に受験関係、サッカー、大学関係、コブクロなどなどです。

初めまして!

ジェラーです!


現在慶應義塾大学経済学部に通っている大学生です。




さて僕は2年間の浪人生活を経て、ようやく大学生になりました。



このブログは2浪時代に開設したもので、
当初は受験の奮闘記的なものとしてブログを書いていました。


2浪時代の記述はここがメインになりますね。


「浪人時代日常」

「浪人時代勉強記録」

「浪人時代模試」



当初は東大を第一志望として頑張っていたんですが、
A判定が出なかった(Bまでしか出なかったと思います)ことや、
東大生になるよりも、浪人から脱出して大学生になりたいという
気持ちが生まれてきたことから、
結局国公立は一橋を受験しました。

まあ正直一橋は受かる実力あるだろとか思ってたんですが、
肝心の数学で盛大にやらかしまして(笑)、
結局私大第一志望の慶應経済に進学することになりました。


まあ今はこのことに後悔はないですけどね!



さて現在はというと、
普段はどこにでもいる不真面目な大学生なんですが、
その一方でこれまでの経験を活かして、
受験指導を行っています。

時間がある方はこの動画をご覧ください!





その他サークルではクリケット(ご存知ですか?)をやっていたり、
趣味はサッカーのマンUやコブクロだったりと、色々あります。


このブログでは本格的な受験勉強法については、
半宅浪の二浪慶應生ジェラーが教える、最強の受験勉強法
に譲るとして、
それ以外の趣味だったりとか、その都度思った事、
また受験生に対して投げかけたい事などを、
随時発信していくためのブログです。


受験生や高校生の方はもちろんのこと、
例えば塾講師や家庭教師をしている大学生や、
その他僕と同じ趣味を持っている方、
気軽にこのブログに足を運んでもらって、コメントを頂けたらと思います。



では楽しんでいってください!!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
いやあ久しぶりの更新w

ご無沙汰しています。ジェラーです。


このブログは受験関係の有用な情報をお伝えするというよりは、その時々で何か考えたことを長く書きたい時に使うようにしているので、日々の生活に忙殺されているときはこのような更新頻度になってしまいます。

というか基本的に本当に目的のあるものでないと長続きしないのは、僕の悪い癖ですね。

よってこの更新頻度が僕のこの性格を表しているといって問題ないわけです。


はあほんとダメだこと。。



さてさて実はこういったことと関連して、一個書きたい内容があったので、久しぶりに投稿しているんですが、その前に今回は近況報告でもしておいて、その次に書いていこうかなと思っています。


ジェラー2期生の生徒たちも無事にみんな卒業してくれて、現在3期生の指導が本格化しています!

現時点で既に指導が始まっている人が4名で、お試しをしている人や後は契約をするだけという人もいて、恐らく今月中に生徒が7名まで到達するのではないかと思われます。


一応今年も10名で打ち切りということにしていますから、今年はほぼ確実に生徒数が10名まで到達しそうですね。

良い傾向です。


予備校で成績が伸びてきた人はもちろんそれで構いませんし、そのやり方を貫いて勉強していくべきです。

しかし経験上、そういった人の方が少ないのが現状で、もっと早く簡単に確実に成績なんて伸びるのになあと思うことばかりです。

というかしっかり指導を受けてもらって、毎週人並みの努力をしてもらえれば(この前提が成り立たない場合は僕の指導を受けても成績は伸びません)、成績なんて伸びて当然です。

じゃないとこれだけたくさんの予備校や通信教育などで溢れかえっている業界で勝負しようなんて思いませんからね。


僕はむしろ成績を伸ばすことは当然として、その先を見据えた指導をしていきたいと常々考えています。

ただ成績が伸びて大学に合格しただけでは、大して意味がなくて、むしろ大事なのは、必死に勉強する1年間の中で、何をどれだけ学び取って今後に生かすのかということ。


どれだけ本質に突っ込んで指導できるかどうか、僕が指導する意味はそこに隠されているような気がしてなりません。


今年も生徒がどのように成長していってくれるのか、非常に楽しみですね!


一応詳細をここに載せておきますから、興味がある人はご覧くださいね。


ジェラーの受験指導



よし次はさっき言った真面目なお話をしようと思います!お楽しみに!


テーマ:
こんにちは!


ここ最近本当に仕事ばかりで、あと1週間で今年の生徒の受験が終わると思えば、本当に感慨深いです。


昨年は指導を始めて1年目で、あれこれ手探りの中やってきたんですが、そのわりに学力の高い人が集まってくれたような印象です。


その実績を踏まえての今年2年目の指導ということで、正直昨年よりも遥かに大変で、ようやく終わってくれる!という気持ちも強かったりしますねー。


でもそんな中でも、正直僕の所に最初きた時は、なんでこんな酷い成績で笑っていられるんだろう?って思ってたような子が直前に一気に成績伸ばして、上位志望の大学の合格を勝ち取ったり(まさに今日発表をもらいました!)、実力はあるのにどうも本番に弱い子が最後はそれに打ち勝って明治の合格の切符を掴んだり。

やっぱりこの瞬間のために、これまで1年間必死に頑張ってきたんだなあって思います。

そして頑張って本当に良かったとも思いますね。


この頑張ってきた事が最後報われる瞬間、そしてその時味わうことのできるこの何とも言えない感覚、これは努力してきた人にしか味わうことのできない感覚なんですよね。


そしてこの感覚を1度経験した者は、また次のステージで自分の目標に向かって突き進むことができます。


あくまでも入試は通過点です。


高校生、受験生にとって、社会人1歩手前、そして最もやりたいことをやることのできる大学生という立場を無駄にはしてほしくないですね。



僕の指導の基本スタンスは、「自学自習」の徹底的なサポートです。

もちろん勉強面で効率が良いからとかそういう理由はありますが、それ以上に色々な思いを込めて、こういった指導方針としています。


それは、自分で率先して目標に向かって進んでいくことを実践してもらうことで、今後の人生を自分の力で切り開いてもらうための礎としてもらうこと。


また自分から率先した主体的な学習を行う中で、幅広い物事に関して自分で考える力を養ってもらうこと。(こういった事から僕の生徒は現代文や小論文に強くなることが多いのはちょっとした自慢です笑)


そして困難にぶち当たった時にそれを切り抜ける術を身に付けてもらうこと。

人間は困難にぶち当たった時にその人の本性が出ます。


その本性を見た時に、大体その人が受かるかどうかというのが分かってしまうんですよね。

でもその自分の悪い本性を改善できないわけではありません。

もちろんこれはその人の本質に関わってくる所ですから、全員改善できるわけではないです。

それでも受験を通じて、自分を見つめ直す時間を設けて、改善しようと努める人は改善できますし、そういった人の事は人一倍支援していきたくなります。


こういった今後の礎を築いたり、まだまだ長い人生を送るなかで、生きていく上で大事な人格形成を微力ながら担おうと考えているので、大変じゃないわけがありません。


でも大変な中でも僕にとっては代えられない「価値」があるんですよ。


それが生徒からの合格の報告、そして受かった後の嬉しそうな声や表情、言葉に全て詰まっています。


だからまた来年も頑張ろう!そう思わずにはいられないんですよね。


3期生の募集は、勉強法のサイトで行いますから、そちらをチェックしてくださいね!


ではでは!


受験勉強法はこちらから↓↓
http://受験勉強法.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス