【盆前】雑談 | ガチャガチャのレンタルと福岡と佐賀・大分の一部には無料で設置もやってるBLOG(役立つ記事も公開中)

ガチャガチャのレンタルと福岡と佐賀・大分の一部には無料で設置もやってるBLOG(役立つ記事も公開中)

アイディア次第で高い成果がある知名度の高いガチャポン、抽選器等をイベントや展示会などの催しで活躍させている人が増加中!1台から個人・法人問わずレンタルOK!無料設置するプランもあります(福岡・佐賀・大分限定)役立つ記事も載せていくので可愛がって下さい。

とあるガチャポンの機械と連動する

システムを作った方と対談する

機会があったので、それを記事に

しようかと鉛筆鉛筆鉛筆

 

システム

 

対談に際し、私はガチャポンの

業者である身元を伏せていました。

そして聞きたかった事を

相手の方(以後A社と呼ぶ)に質問しました。

 

---途中略---

 

『開発したシステムについての

問い合わせや反響は、どんな感じですか?』

 

A社『問い合わせは、あるには

ありますが僅かと言った

感じですね・・・』

 

『それは、なぜなのですか?

そのシステムはマーケット的には

大きな需要が見込める分野ですか?』

 

A社『既に自販機などで需要がある

システムを今回ガチャポン用に

転用したのです。

ところが、意外にガチャポンは

薄利多売かつニッチな商売なので

業者がそんなにたくさん無い事が

分かりました』

 

『それであればガチャポンの

事業を行っている大手さんにだけ絞って

提案した方が効率良いでしょうね』

 

A社『既に大手にはアプローチを

進めています』

 

ここで一つ気になった

既に大手にはアプローチを進めている?

KALZAには来てないですけど??

と思った。

 

そこで質問してみた

 

『差し支えなければ

大手ってのは、どのような企業に

アプローチされたのですか?』

 

A社『全てをお教えする訳には

いきませんが大手で言うと

○○社さんや○○△□社さん

×○△社さん・・・などですかね』

 

KALZAと一言も出て来ません・・・ガーン

当たり前ですがKALZAって

まだまだ小さいんだなーって

痛感させられました(笑)

 

対談は、おおまかにこんな感じで

話をしました。

 

まあ、分かりきってた事なので

あらためて他社からの目で見た

業界の再確認ができました。

 

この業界、ニッチのままでは

将来がないなぁ・・・

いろんなベンダーがあって相乗的に

面白いものが生まれないと業界全体が

衰退して行く事もありえる・・・

 

そう再認識できる対談でした。

 

今回は、文書だけのダラダラで

すみません

 

 

 

イベント レンタル

 

人気ブログランキングへ

 

中古ビンゴマシン

 

ゲーム レンタル

 

 

パワーストーン