人間「すがはらまき」の視点  ハワイ島 カロコの森から 全地球へ繋ぐ言霊   

ハワイ島から美しい地球がいつまでも輝きますように・・・
魂の一滴としてメッセージを伝え続けます。


テーマ:
ハワイ島より一ヶ月に渡る日本巡礼、
南オーストラリア クーロンにある
アボリジニの聖地での2週間での滞在は
水と森を深く感じる魂の巡礼となりました。

この巡礼に出逢った全ての人々が
一人一人、私にとって大切な出逢い
と貴重な学びとインスピレーションを
与えて下さいました。
心から感謝いたします。

この巡礼は、何も期待せず、こうやったらこうなるだろう、
こうやってもらったら嬉しいなというものを
一切自らその回路を遮断して歩みました。

その回路を遮断すると
自分の五感を絶えず研ぎすますことができ
自分でも驚くような今までにない
新鮮な洞察力、集中力を生み出す事が出来ました。

ハワイ島から水を運び、伊勢、伊良部島、大神島、久高島、
高野山、熊野、奥明日香の聖地の水を合わせ、それぞれの川に流す儀式と、
さまざまな都会の病む樹々達にそのお水を注ぎながら祈りを重ねてまいりました。

また、広島の原爆被災者の骨が沢山埋葬されている
場所へも出向き、その近くの樹々へ水を注がせて頂き
祈らせて頂きました。


その水を持て南オーストラリアのアボリジニの聖地へ
サンダンスセレモニー最終日には
参加者全員がそのお水のボトルをそれぞれ抱きしめて
思いを水に伝えて下さり、そのお水を、聖なる樹に
注ぐ儀式をさせて頂きました。


身が凍る程の寒さ、高温乾燥、冷たい雨と強い風・・・過酷な気象状態の中、
4日間の水と食を自ら断ち、その間一切口を濯ぐ事も、歯を磨く事も
電気機器を使う事もゆるされないテント生活をしながら
朝4時30分から夜まで儀式は続きました。

サンダンスグラウンドの中心に植えられた聖なる樹へ祈りの踊り
は、その儀式に臨む姿勢を全てに捧げるものです。

冷たい雨や風があるからこそ、温かく日が差し込んでくれた
ときのありがたさが判ります。

厳しさを知る事で優しさを更に知る事ができるのです。
人は厳しい所を避けて、なるべく楽に、やさしい道に進みがちです。


自分の中にある、当たり前になっているものを
全てひっくり返そう
見つめ直そう
そう私は思いました。

他の初めて参加するサンダンサー達は、
日に日に疲労感を増していくのが判ります。


他人の事を気にかけなくなったり、
自我や、他への配慮を忘れがちになってきました。
踊りにもエネルギーの低下を感じます。


厳しい中での儀式は続けられます。

疲労した彼らには、私が出来る事は
気力を溢れさせた踊りと姿勢を皆に見せていくことでした。



私は、スエットロッジの中で、
踊っている時間だけではなく
休んでいる時間も眠っている時間も
儀式が終わっても一生サンダンスはあるのだ
エネルギーを低下させるような休み方はしてはならないと
伝えました。



自己の体調を崩さずにいること
健康がどれだけ大切かを思い知る事となります。

サンダンサーの中やボランティアの中でさえも
何人も体調を崩すひとが続出しました。

私もサンダンス直前まで右足が腫れ上がり
歩く事も出来ないほどになってしまいましたが
サンダンス当日までには必ず治すと念じて
治療に専念しました。


私はこの儀式を通じて、
肉体も精神も、霊性も決して一人では存在しないものという考え
それは決して自分というものだけでは動かされていない事
様々な見えない力が存在してこそ「生きる」ということが
成り立つ事を強く感じました。



日本で私を迎えて、送り出して下さった多くの人々、
現地でのボランティアの人々の力や、温かく見守って下さった
グランマザー達、声が全く出ないほどになってもドラムのビートを打ち続けながら
聖なる歌を唄い続けるドラマー達、リーダーの存在も
私の力となって現れたと感じました。


全てを乗り越えたものに宿った身体には、
新たなエネルギーとインピレーションが次々と現れました。

私自身さらに4日間続けても踊り続ける事が出来る
ほどのエネルギーが体中を駆け巡っていました。

ハワイ島からの巡礼は終わりなきものです
一生この魂の巡礼は続けられるでしょう
自分の肉体の中に宿るもの、繋がるあらゆるものを
改めて見つめ、感じ、育む大切な時間となりました。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。