HulaとHawaiiの日記

HulaとHawaiiの日記

1995年にハワイへ移住。フラを中心としたハワイでの生活日記です。

ハーラウのルーツによって多少の違いはあるかも知れないんだけど、

でも、垣根を越えて。。

 

Kahikoを学んでいるダンサーは

とても身近にあるいわゆるPule (祈り)

Hulaは、Puleからそう、祈る事から始まる。

そして、Hulaの最後はPuleで終わる。

Hulaは、Puleで始まり、Puleで終わるもの。

 

Hulaの原点は祈りでもある、

そして、Hulaを踊る事は、既にない場所、土地、人々を

その物語を蘇らせるものでもあるから・・

神さまに祈るのです。

 

Hulaの知識と正しい道へ、そして何事も穏やかに進む様に。

勿論、Kahikoを学んでいないダンサーには

馴染みが薄いお話かもしれない。

でも、祈るという事は、Hulaを踊る上でとても大切な事。

なので、是非、このお話を読んだ後、

特に何年もフラを学ばれているダンサーには

是非祈るという事を身に付けて欲しいなぁ~と思います。

 

初めてハワイのハーラウに入った時に

まず最初にPuleを学ぶのね。

勿論、ワードがある訳では無いのでKumuやアラカイ、

先輩ダンサーの言葉を聞きながら、真似て丸暗記。

まずは、聞く事が大事。

タイミング、いつ息継ぎしてるのか、

濁るのか、濁らないのか・・・などなど。

どう発音しているか慎重に・・・

そのうちに、何をどんな意味なんだろうと知りたくなる。

でも、言葉の意味を調べてもなかなか訳せない。

それは、口承だから、人から人に受け継ぐ際に、変わって行くのでしょう。

 

そして、きっと、多くの日本のダンサーは、

大切なOliだからしっかり学ばないと正しい発音で学ばないと、

意味がしっかり分からないなら言ってはいけないと思うでしょう。

 

私も日本人、そう思ってた頃があった。

 

でもね。もし、そうだとしたら、

Kumuはきっと大切な事を教えようとは思わないのではないかしら。

ダンサーにとって必要で大切な原点、

そして、

それがHulaを、学ぶという事の始まり。

Hulaとどう向き合い、どう理解して、そこで立ち止まるか、

進むかはダンサー次第、最初の壁でもある。

 

Oliを唱えるなんて、最初は不安しかないけれど、

練習している内に聞き取れてくる。

 

そう、練習あるのみ。

そして、どういう意味なのか 

何を言っているのかは、誰も教えてくれなくても、

ダンサー達のの感情で伝わり、魂が教えてくれるもの。

 

勿論、未だに分からない事も多いけれど、

きっといつかは分かるかなって思いながら

練習している。

 

Hulaを踊る時と同じ、

どんなに完璧に踊ってもそこに気持ちが無ければ、

心が無ければ、物語は伝わるのだろうか?

 

心、目に見えないものを習得する、

理解するっていうのが一番難しい事だよね。

 

でも、それがHulaにとっては一番大切な事なの。

 

と、少し難しい話になっちゃったんだけどね。

 

ココから本題

日本で神社にお参りに行ったとき、

皆さん、お祈りしますよね?

健康でいられます様にとか、

幸せな年になります様にとか。。。

それと同じで、神様に何をお祈りするか、

それがPule 祈り。

 

日本は他宗教だったり、宗教というと少し引いてしまう

ネガティブな事件も多いけれど、

私は、毎晩、毎朝祈っています。

 

例えば、皆が良く知るTi。守ってくれる葉として、

お守りとして使われるし、Kuahu(祭壇)に飾られる植物。

そこには、神々が宿る、化身すると言われているけれど、

祈りが無ければ、Tiの葉。

 

Tiを身に付ける時、祈っていますか?

日本語でいい。守ってくださいって言っている?

言わなければ、伝わらない。

何をして欲しいかを明確にしなければ、

守ってもらえないのです。

 

神社のお守りには、単なる袋では無く、

祈りが込められている。

それと同じ。。

 

 

Kahikoを踊る時、自分に身に付ける

すべてのものを身体にまとう時、

Oliを唱えます。Leipo`o. Kupe`e, Pau

その全てに神々が宿るとされるから。

 

なので、祈るという事を是非、身に付けて欲しい。

 

それが、Hulaにとって大切な事だから。

 

Hulaのレッスンが始まる前、

心の中でいいの。

Hulaが上手になります様に、でもいいし、

この部分が分からない、ここが習得できます様に、

それでも、いい。

 

そして、Hulaが終わった時、

素晴らしい時間をありがとう、

とか、皆に会えてうれしかったありがとう。でもいい。

感謝の気持ちを心の中で伝えてみよう。

 

祈る事を身に付ける事、

それは、また1歩。

前に進むきっかけになるんではないかなぁと思うの。

 

 

長々書いてしまいましたが。。

ちょっと難しい話・・・

理解してもらえたら嬉しいです。

 

 

Have a nice weekendラブラブ

 

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

不安定なお天気で始まった2022年。

あっという間に10日が過ぎ、

先週からハワイらしいお天気になっています。

 

それでも、夜はブランケットが必要なくらいの寒さ。

昼間も時より吹く風が、ヒヤッとします。

ハワイで寒いと言っていたら笑われそうですが、

ハワイも冬が来ています。

 

 

そんな中、今朝は、仕事前にエクササイズ。

ずーっと夕方にエクササイズしていたので、

朝は、今年に入って初めて!

 

ダイアモンドヘッドからの朝日が

輝いていました。

(8時すぎなので結構上がっていますが。。)

 

そう、今年初の朝日。

 

やっと元旦が来た気分になりました(笑)

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

今日から動画レッスンを開始しました。

今日配信させて頂いた中で、

カメハメハ3世の残した言葉、

Ua mau ke ea o ka aina i ka ponoが歌われている

Meleが 2曲ありました。

 

1つは、E ba Kini もう1つは、For the Lahui

共に、 ハワイの為に立ち上がろう!

皆で力を合わせてハワイを、人々を、この土地を守ろう!

という思いのこもったMele.

 

以前のブログに少し書いた事があったかも

知れないけれど、カメハメハ3世の時代、

イギリスのポーレットさんの勝手な判断によって

5ヶ月程、ハワイの旗が下ろされた歴史。

 

その後、ポーレットさんの上司の

トーマスさんによって

ポーレットさんの不当占拠と証明されて、

ハワイ王国が主権を取り戻した。

 

そして、、、

カメハメハ3世の演説で言われた言葉が’

 

Ua mau ke ea o ka aina i ka pono

土地の主権は義(正義)に永続する

 

現在もハワイ州のモットーとなっています。

 

 

 

ハワイの土地はハワイアンのもの。

そして、ハワイのマナによって守られ、

それはずーっとハワイの人々と共に生き続ける。

 

 

ハワイ王国の時代から、アメリカ合衆国の州になったハワイ。

 

でも、多くのハワイアンは、

自分はアメリカ人ではない。

ハワイアンだ!という様に

ハワイの人々の中にはハワイの文化、

歴史、そして、祖先のマナ、

ハワイの全てが生き続けている。

 

 

ハワイアンソングに込められた言葉の1つ1つ。

 

それを全てを理解する事は決して簡単ではない。

 

でも、こういうMeleこそ、

ただモーションを踊るだけではなく、

Meleを感じる事、そして 深く知ろうとすることは

フラダンサーにとって とても大切な事。

 

私自身もレッスン動画を作る上で、

更に自分の知識を深め、

そして、日本人の私だから伝えられる事を

伝えていけたらな~と思っています。

 

 

いつもそうなんだけどね。

今回の様に同じフレーズのMekeが重なるという事、

それは何かを意味しているのかもしれない。。。

 

きっと、もっと勉強しなさいってことかも(笑)

 

 

来週からレッスンが始まる方、

そして、

再来週からと続いていきますので

待っててくださいね。

 

そして、少し待っていてくださっている方、

すみません。

 

徐々に配信をしていきます。

 

皆さん、良い週末をラブラブ

 

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

Hau`oli Makahiki Hou!

明けまして おめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

 

今年のハワイのお正月は、連日嵐。

雷や台風の様な強風、そして雨。

年末からこんなお天気は、

私のハワイ生活の中でも初めてだと、思う。

 

 

ハワイの友人、知人は口々に、

この嵐は、きっとコロナを洗い流してくれているよねーと

みーんなポジティブ!

私もそう思います。

 

 

今年こそは、Covid 落ち着いてほしい。。。

 

 

そして、HP更新しました。

今回から新しく 

ちょこっとHulaのお話をUpしています。

 

Hulaダンサーに是非、知っていて欲しいお話を

過去のBlog 勿論、新しい記事も投稿しながら

少しづつUpしていきますので 

興味のある方は、是非ご覧になって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ブログは、変わらず週2回の更新ですが 精一杯ですが、

今年もどうぞ宜しくお願いしますラブラブ

 

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

日本の皆さんは、新年を迎えられましたね。

明けましておめでとうございます!

 

ハワイもあと8時間ほどで新年を迎えます。

 

今年1年は、苦しい1年でもありました。

心が元気でないと、

身体も元気でなくなるんだと実感しながら

の生活でした。

家族の死、メンタルの低下、

気持ちがマイナスで始まった年でしたが、

毎月動画をUpする事で、フラに救われ、

そして、多くの方々が見てくださったり

励ましのメッセージを頂いたことで

本当にこの1年救われました。

 

ありがとうございました。

 

会えなくても気持ちってこんなに伝わる、

温かさもこんなに伝わる。。

皆さんには感謝の気持ちで一杯です。

 

まだまだ実は 不調なんですが、

でも、気持ちは前向きです。

 

今年1年、本当にありがとうございました。

来年も変わらず、どうぞ宜しくお願いします。

 

そして、今年こそ、

皆に会いたいなぁ~。

 

素晴らしい2022年になります様にラブラブ

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

我が家では、お砂糖の代わりにハニーを使っているので

サムズで入手の特大オーガニックハニーと

その他に数種類のフレーバーハニーが

ストックしています。

 

フレーバーハニーのお気に入りメーカーは、

なんといっても Big Island Bees

 

ホールフーズを始め、

いまや、多くのマーケットで取り扱っています。

 

種類豊富のフレーバーの中で

最近のお気に入りは、

チリペッパーハニー。

 

そう、甘くてスパイシーが

この瓶に入っている優れもの。

 

唐揚げを作る時に、

お醤油、しょうが、ガーリック、お酒

そして、このハニーを入れてマリメード。

 

甘辛い、美味しい唐揚げが出来上がるの。

 

勿論、最後にソースを絡めても良いです!

 

オレンジチキンやレモンチキンが

楽ちんに出来てしまいますよ~。

 

 

是非、お試しあれ~ラブラブ

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の動画をUpしました。

12月のMeleは、Pua lililehuaです。

 

ハワイアンソングの中でも定番のこのラブソング。

 

実は、30年前フラを始めた時に最初に習ったフラが

Pua Lililehuaでした。

流石にその時のモーションは覚えていませんが、

大勢の先輩ダンサーの後ろでこの曲を覚えたあの頃、

それは、今でもはっきりと覚えています。

 

Pua LililehuaのMeleの舞台はオアフ島のPalolo。

ミュージシャンであるKaahuanu Lakeさんが

偉大なKumu Hulaでもある奥さんのMaiki さんに

捧げたラブソングとして有名ですね。

そして、

Maikiさんが幼少に頃住んでいたのがここPaloloです。

 

タイトル、Pua Lililrhuaは、

直訳するとLililehuaのお花。Sage Flower です。

美しいお花は、ハワイアンソングでは女性を例える事が多く、

まさに奥様の美しさ、優しさが表現されています。

 

背景には、Paloloの物語もあります。

物語は、Palolo渓谷の頂上にある

Kaaoに住むMo'oのお話。

この物語に出てくる女性の名前が、

Pualililehua。女性を愛してしまったMo'o.

この土地を守るMo'oは、この場を離れる事はできません。

愛する人を思いながらも、叶わぬ思い。

切ない恋物語ですが、彼女を思う気持ちはとても強いのです。

 

そして、Paloloに吹く風、雨も

Lililehuaと呼ばれているのです。

 

撮影前に、Paloloへ行き、

渓谷を動画に収めてきました。

 

その動画が、前半に使用しているものです。

 

お時間があったら、是非みて見てくださいね。

 

定期的に月末にお送りした動画も

今回で最後となりました。

 

1年間、多くの方々にみて頂けて

嬉しかったです。

 

来年からは不定期になりますが、

また、見に来てくださいね。

 

 

皆さん、良い週末をお過ごしくださいね。

 

Happy Holidaysラブラブ

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします 音譜

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

1月から再開する動画レッスンの準備をしている今月。

仕事とフラの生活が戻ってきています。

 

先日もあるクラスの撮影でした。

ハワイもいわゆる冬。

気温もグーンと低くなり、シャワーも多い日々。

 

連日、シャワーと曇りの天気予報。

でも、パークに着いた頃は、いいお天気になりました!

 

ココナッツグローブが

ゆらゆら揺れているのを見ながらのフラ。

凄く気持ちがいい。

 

まだまだ 安心して渡航が出来ない皆。

レッスン動画の中で 少しでもハワイを感じてもらえたら

と、思っています。

 

 

対面レッスンでは、生徒さんの動きを見ながら

レッスン出来るので伝えられることが多いけれど、

動画レッスンでは、どうしても一方的なクラスに

なってしまいます。

 

でも、動画レッスンだから出来るメリットを

しっかりと心得て、お送りしたいと思っています。

 

クラスターが原因で

ハワイの新規コロナ感染者数が驚くほど

増えています。

 

来年は、日本とハワイの行き来が出来るかなぁ~

なんて思っていた矢先の事。

 

ある専門家の方は、元に戻るのは、後2年はかかるという意見も。

 

来年の事は、来年にならないと分からないけど、

いまは、とにかく感染しない事、

そして、

希望を持って楽しく年末を過ごしたいと思います。

 

 

今年も残す所あと10日。

お仕事とフラと両立して元気に過ごします❤

 

 

 

 

 

*HPでお知らせしていますが、

現在、ベーシックのクラス、フラを楽しむクラスに

つきましては、新規の受付を停止しています。

既にお申込み頂いている生徒さんは、

予定通り1月から配信しますので、

心配されないでくださいね

 

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

シャワーの多いホノルル。

タンタラスのトレイルに行こうとも考えたんだけど、

きっと山道は、泥だらけなので、

雨量の少ないココヘッド ボタニカルガーデンへ行ってきました。

 

 

5月の動画、Lavely 'ala Meliaの時以来、

もう、7ヶ月も経っている!

恐ろしい程に、時が流れています。

 

ココヘッド ボタニカルガーデンは、

なんといっても沢山のプルメリアの木があるので、

お花のシーズンの初夏がベスト。

 

でも、プルメリア以外にも

多くの植物が植えられているし、

何よりシーズンではないから、

きっと訪れる人も少ないだろうという

予想と、エクササイズを目的に行ったのね。

 

入口に付いた頃は、結構なシャワーでお出迎え。

予想通り、駐車場はガラガラです。

 

さあ、トレイルへ。

プルメリアは、全く咲いていないかなーとおもったけど、

ちらほら。。

ブーゲンビリアは、満開でした。

 

トレイルに広がる落ち葉や枯れ木が

シーズンオフを象徴しているけれど、

ハワイアンセクションに、

偶然にも

逢いたかったお花に出会えました。

 

大きな規模ではないんだけど、

クレーターの中にハワイアンセクションがあるの。

 

その中に、真っ赤な

Ko`oloa`Ulaというお花。

 

ハワイ固有のこの植物は、以前本で読んで

見たいと思ってた植物。

 

Red 'Ilimaと一般的に呼ばれているのだけれど、

本来の名前は、Ko'oloa'ula

 

 

オアフ島の花と知られる‘Ilimaと同じ家族ではある

Ko'oloa`Ula

お花は、‘Ilimaより少し大きめ。

葉の形はハート型で少しギザギザ。

 

深紅の高級感ある色が素敵だけど、

大きな違いは、お花の色が成長によって変わる。

 

最初は、淡い黄色、ローズピンク、濃いピンク

そして、深紅と変わって行くそう。

 

私がボタニカルガーデンで見つけた時も

既に深紅のお花となってました。

 

絶滅危惧種に指定されているこの植物。

オアフ島のEwaの放置された土地で育つ

Ko`oloa`ulaが1980年頃に偶然発見されたそう。

 

人々によって守られたこの植物、

カポレイからの鉄道の通り道周辺になった

この土地に咲くこの花は、

鉄道の建設前に、植物を各地に移動させたそう。

 

後から分かったことなんだけど、

その1部がそう、このボタニカルガーデンのもの。

 

ハワイ固有の植物は、

とても健気で華やかさはないけれど、

物語が詰まった大切なお花達。

 

感動の出会いが、

ここにありました。

 

皆さん良い週末をお過ごしくださいねラブラブ

 

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ

 

スローソング・・・

アップテンポの曲に比べて、とても難しい。

ミュージシャンによっては、

これでもーかー(笑)という程、

ゆっくりな曲もある。

 

それを踊りこなせるかは、ダンサーのスキル。

いかに、エレガントに見せるか、

踊りこなせるようになるかは、

トレーニングが重要です。

 

生徒さんから質問を頂いた

スローソングを踊りこなす術。

 

私のアドバイスは、

とにかく音を聴く事。

 

100回ではなく1000回以上(笑)

 

同じ曲を何回も何回も聞く。

 

音を聞き続けると、音の幅というのが分かってくるのね。

ウクレレの音、ベースの音、ギターの音も聞き分けれる様になる・・

音の幅イコール動きの幅。

 

音の幅がどのくらいかがわかれば、

必然と動きの幅が決まってきます。

 

エレガントに見えない、伸びのあるフラが踊れない理由の多くは、

音が余ってしまう、音が足りてない。

 

それは、

音の幅が分かっていないか、

音の幅が分かっていても身体の、動きのコントロールが出来ていないから。

 

ちなみに音が余ってしまうというのは、

例えば、音の幅が 5 だったとする。

でも動きが、4で終わってしまうから、1 足りないよね。

その余ってしまっている1を音の5が来るのを待ってしまうから、

動きが静止してしまう事。

 

音が足りていないというのは、

同じく音の幅が 5として、動きが、5.5だとすると

0.5の分を無理やり 5に埋め込もうとする動き。

 

音の幅が 5であれば、ステップ、ハンドモーション共に

その 5の幅を自然な動きでかつ、十分に使えるようになる事が、

スローソングを踊る時に大切な事。

 

勿論、ステップがちゃんと踏めていなければ、

足の運びが 5でも、腰の動きが早かったり遅かったりも出てくる。

 

全てが 5にならないといけないのね。

 

ちなみに5というのは、単なる例えで、

カウントではありません。

 

しかも、全ての箇所が同じ幅ではないので、

Words毎、音の幅が変わってきます。

 

音の幅を理解できる様になると、

ライブミュージックなどでの

ミュージシャンの音、初めて聞く音楽でも

次にどのような音の幅が来るかが

分かる様にもなります。

 

 

音楽と一体化するフラは、

やっぱり踊っていても気持ちが違う。

 

それが見てくれている人達にも

その心地よさが伝わっていくんだと思う。

 

 

今日もある曲を聴きながらエクササイズ。

外に居る時は、出来るだけ自然を意識して、

いっぱい吸収しようと思っているんだけど、

音に集中しすぎてハワイの景色を感じる事を

忘れてしまうくらい。

 

いけない、いけない。

はっと思って海を見ると

ダイアモンドヘッドが

太陽の光を浴びて、輝いていました。

 

 

この美しい景色を

見逃す所でした(笑)

 

 

*フラに関するご質問があれば、

こちらから↓お気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。宜しくお願いします音譜

 

 

 

フラとハワイの日記   

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ