本日6/28(日)の操山こども将棋クラブ | カクザンのブログ(岡山市の親子将棋教室)
新型コロナウイルスに関する情報について

カクザンのブログ(岡山市の親子将棋教室)

将棋をこれからはじめる子どもたち、保護者の方に、将棋の楽しさ・魅力をお伝えします。次回教室は7/12(日)が操山教室、7/19(日)が高島教室の予定です。ネット教室は毎週土曜日の19時~21時をコアタイムとして「81道場」で開催しています。

本日6/28(日)は操山こども将棋クラブ(以下、操山教室と表記)(岡山市)の開催日でした。前回開催日が2/9(日)でしたので、約5か月ぶりの顔合わせとなりました。7月からの教室再開を前に、この日は「保護者会」として、今後の操山教室の運営体制と新型コロナ対策を中心に意見交換を行いました。操山公民館でこども将棋クラブを開催するためには、しっかりとした新型コロナ対策の工夫が求められます。参加者の方々からは、建設的なご意見を多数頂戴することができました。

 

この日はレギュラー講師陣としてK村先生、H野先生、H先生、N上先生、O上先生にもご参加いただきました。各先生、ありがとうございました!!

 

本日は講座室の定員を30名として開催する必要があり、10時からの部と11時からの部に分かれて、同一内容で実施しました。

 

受付は会場前方に設置。本日はH野先生にご担当いただきました。講座室に設置されている長机とイスの数は減らされていました。

 

準備した資料は全部で4種類。具体的には、本日の議題と提案内容の概要版、岡山市立公民館における新型コロナウイルス感染症対策指針、6/13に操山公民館に提出して承認されたチェックリスト、そして8月に開催が決まった岡山県こども将棋教室交流戦イベントのチラシの4種類です。

 

 

10時からの部の開催風景。密閉を避けるため、入口ドアと窓は開放した状態で行いました。参加者にはマスク着用をお願いし、カクザンはフェイス・シールドを装着して説明を行いました。

 
7月の操山教室は講師・保護者を含めて定員30名以下という制約が課されます。そこで、事前に出欠状況の確認をし、30名を超える場合には、2グループに分けての開催を検討するなどの対応が必要となります。そこで、連絡体制としてスマホアプリのLINE登録をお願いしました。QRコードはH野先生に準備いただきました。なお、カクザンと同様にLINE登録ができない方にはこれまでの電話連絡で事前確認を行い、LINEとの2本建てでの連絡体制といたします。

 

11時からの部の開催風景。事前の調整をさせていただいた結果、ちょうど半々くらいに分かれての開催となりました。

 
新型コロナ対策のため、当面はこれまでと同じようなやり方での教室運営はできません。特に対局時には対面となること、局後に盤駒の消毒を行う必要があること等々、課題山積です。そこで、カクザンが6/13に公民館に提出したチェックリストでは、当面、盤駒を使った対局は行わず、大盤を使用したスクール形式での将棋教室を行う予定としています。こうすることで、対面問題と消毒問題を大幅に解決することができると考えたからです。もちろん、恒久的なやり方ではなく、とりあえず7月はこのやり方でリレー将棋ができないかと考えているところです。
 
参加いただいた保護者の方々からは、反対意見はありませんでした。ただし、積極的に賛同するというものではなく、やむを得ないだろうという雰囲気でした。一方、H野先生からは対局用の仕切り板導入の提案をいただきました。昨日、カクザンが訪問したみつ教室でも同様の備品が導入されていました。この備品は手作り対応が必要であり、コストもかかります。そして何より収納場所の問題や設営に時間がかかる等の手間の問題もあります。この中で最大の課題は製作コストの問題だと思われましたが、H野先生にご用意いただいた試作品は1つあたり約400円でできたそうです。この備品を導入する場合、チェックリストの再提出が必要になりますが、承認される可能性は十分にあると思われます。早急に、公民館側と相談して、チェックリストの再提出の手続きを行う予定でいます。また、30人が対局を行うためには15個の仕切りが必要になります。この製作費については、1家族あたり200円程度のご負担をお願いしたいと考えています。
 
11時の部終了後、参加者の方に仕切り板を使った対局のイメージを体感していただきました。まだ微調整が必要な個所もありましたが、H野先生の製作力の凄さにカクザンは感嘆するばかりでした。この仕切り板については、高島教室でも導入を検討したいと思います。

 

終了後、全員で消毒作業(長机、イス)を行っていただきました。次回以降も同様の対応をお願いします。なお、消毒液と雑巾は操山公民館側が用意してくださるとのことです。カクザンはペーパータオルとゴミ袋を毎回用意したいと思います。

 

 

 

↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング