みつ子ども将棋教室を訪問 | カクザンのブログ(岡山市の親子将棋教室)
新型コロナウイルスに関する情報について

カクザンのブログ(岡山市の親子将棋教室)

将棋をこれからはじめる子どもたち、保護者の方に、将棋の楽しさ・魅力をお伝えします。次回教室は7/12(日)が操山教室、7/19(日)が高島教室の予定です。ネット教室は毎週土曜日の19時~21時をコアタイムとして「81道場」で開催しています。

本日6/27(土)、岡山市御津公民館の「みつ子ども将棋教室」にお邪魔してまいりました。この教室のO智先生はみつ教室の他に高教室なども担当されています。カクザンは竜棋会で日ごろから大変お世話になっている先生です。この日は、フェイスシールドの相談で訪問をしてきたのですが、生徒さんの対戦相手として少しだけお手伝いをさせていただきました。

 

みつ教室の新型コロナ対策は透明フィルムによる仕切の設置で、これにより対面での対局が可能になっています。

 

高島&操山教室でもおなじみのN上先生(左)は毎回参加されているそうです。右で対局を見守っているのがO智先生です。

 

T橋先生の対局風景。T橋先生は卓球の講師もされているそうです。

 

3密を避けるために2部屋に分かれて人数制限の下で開催されていました。また、対局が終わるごとに盤駒消毒が行われていました。今までの将棋教室スタイルと比べるとなかなか大変です。

 

別室風景。対局しているのがY口先生。見守っているのがI原先生。Y口先生はカクザンが子供の頃から良く知っていて、当時からなかなか勝たせてくれない先生でした。

 

新型コロナ対策を行っていると、2時間の教室はあっという間でした。会場設営と後片付けも大変そうでしたが、将棋教室を再開させる方法を示していただき、カクザンにとっても大変参考になりました。O智先生をはじめ、みつ教室の皆さん、ありがとうございました。

 

↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング