1/13(日)の高島親子教室「詰め将棋」 | カクザンのブログ(岡山市・高島公民館親子将棋教室&操山公民館こども将棋クラブ)

カクザンのブログ(岡山市・高島公民館親子将棋教室&操山公民館こども将棋クラブ)

将棋をこれからはじめる子どもたち、保護者の方に、将棋の楽しさ・魅力をお伝えします。そして、上達のためのヒントをたくさん提供してまいります。


テーマ:

明日1/13(日)は高島公民館親子将棋教室(以下、高島教室と表記)(岡山市)の開催日です。多数のご参加をお待ちしております。

 

さて、明日出題予定の「詰め将棋」を創作しました。高島教室には年齢層の低い生徒さんが多く、身長がまだ小さいため、大盤の上の方に手が届かないのが悩みです。なので、今回は「玉」の配置を下の方にして、手が届く問題を用意していますw

 

ただし、一般的に、この形は「入玉形」(にゅうぎょくけい)と呼ばれ、難易度は高くなってしまいます。そこで、なるべくやさしい問題にしたつもりですが、手数は「1手詰」とはかぎりません。

 

・・・ということで、高島教室の生徒さんには少し難しい問題もあるかと思いますが、頭の体操に考えてみてください。間違っていても構いません。答えは明日の高島教室で確認してくださいネ。

 

(第1問)

 

(第2問)

 

(第3問)

 

(第4問)

 

(第5問)

 

(第6問)

 

 

↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング

 

 

カクザンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス